« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

予約販売開始しました

今日からHFD-02の予約を開始しましたので

宜しくお願いします。

ギャラリーにもサンプルを急ぎアップしました。

http://www.milky-cat.com/main/milky-garally/garally.htm#new

結構カツカツでやっているのでなかなか凝れませんが・・・

会員ページで先行公開するのは現場スチールです。

これは制作が早いので・・・

サンプルムービーはこれからです。

なんにせよ他にもいろいろたまっていることがあって、なかなか進みません。

儲からないのに忙しい。困った。

たんつぼ女子校生はぶっかけハイビジョンの第二段で、来週あたりに

動画販売の方に上げますのでこれもお願いします。

HFD-02の発売日ですが、通販部は16日ごろ、店頭発売が20日くらいです。

これに伴いdmc-20は1月といいましたが末になりそうです。

今盤面デザインをいそいで作っています。

DMC-19とはすこし変わる予定です。

あと、撮影ですがしばらくやりません。

昨今の不景気を繁栄して応募はあるのですが、

こちらの資金も精神的余裕も時間的余裕もないもので

下手をしたら半年以上やらないかもしれません。

| | コメント (4)

2008年11月25日 (火)

HFD-02offshot

HFD-02のオフショットです。

本編の特典にはおもしろい話がいろいろ入ってます。だちんの話とか(爆

ジャケットがやっとできた

Hfd02f

2,3日中に予約受付を開始する予定です。

ぜひぜひ宜しくお願いします。

| | コメント (3)

2008年11月18日 (火)

モザイクチェックモニター

モザイクチェック用のモニターがあまりに4:3と16:9の切り替えが煩雑になり、

モザイクも必要以上に濃くなったり薄くなったり、HDサイズとの差が大きくなったので

モニターを新規導入しました。

PC用フルハイかTVか迷ったのですが、

結局お客さんはTVでみるだろう、という推測のもとテレビにしました。

42型のレグザ

そんなでけーTVでAV見てるやついねーよ!とか言われそうですが

価格に負けてしまいました。

0001_2

たった12500円の違いなら大きい方を買ってしまいますよ

ためしにバイオハザードをやって見ましたが、

オリジナルのドットが荒すぎて眼が悪くなってしまう

やはり映画やゲームを楽しんだり注視するならプラズマの方がいいです

液晶はのんべんだらりとTVを見る人向けです

初期の悪雄を買ってしまい、視力ががた落ちした汁王さんが

いうのだから間違いありません。

0002 dmc20、やっとオーサリングに入った

あるいはゲームを全部1080iのサイズで作り直してもらうしかない。

これは10年ぐらいかかりそうだ

フルハイのプラズマも半額になりました。

いわゆる電気代の差ですが、画面がでかいと結局消費電力は同じなので

気になる人は一番小さいモニターにするか、リモコンを使わないで

いるしかありません。

半額だったら年末セールで買っておこうか

0003 今週はHFD-02の表紙に入れそう

12/15発売予定です。

| | コメント (8)

2008年11月14日 (金)

最近のグラビア修正へ苦言

久しぶりにデジタルグラビアを見てみました。

実は汁王さん、グラビア写真集はコレクターで一杯持っていたのです。
ネットをやるようになってから買わなくなり、
結局ブックオフ行きとなりましたが、2万円ぐらいになったかなあ(笑
今でもウチにありますが、東京カステラといわれるアイドルの
写真集を980円でgetしたのとか、三瀬真美子さんの5000限定の
やつとか、少ししかありません。

で、デジタルグラビアはフォトショップでの肌のぼかしが年々ひどくなってきて、
4年ほど前から一切見ていませんでした。

最近はデジタルカメラが高性能化しているので性能を見ようと思って
見てみたのですが

デジタルカメラの性能ではなく、

フォトショップの画像加工を延々と見せられることになりました。

もう本当にひどい。加工そのものもヘタクソ。エアブラシみたいなやつまである。
最悪なのは写真全体がかすんでいて、完全にCG化しており、写真とはいえない。
カメラマンの技量もさまざま。最終画像のサイズや解像度が高いのにもかかわらず
昔の写真集のようにISO感度や粒子を上げて撮ってしまい、
油絵のようになってしまった写真とか。
要するに最終画像のサイズや解像度に対して撮る側のコンセンサスが
得られてないので、16:9ハイビジョン映像用素材を4:3Hi8で撮っているような感じ。

これって、写真じゃないでしょ。

事務所がしわを隠せだの肌荒れを隠せだのうるさいのでしょうけど、
お客さんのことなんかまったく考えてないんじゃないだろうか

こんなぬり絵ばかりだと客離れが起きて、最後は自分たちの仕事がなくなってしまう
こんな簡単なことにも気づいてないんだろうか。
グラビアアイドルなんて星の数ほどいる時代になったのに。

グラビアサイトは歴史的には

1、写真集や雑誌のオフショットを流用するサイト

2、RQブームに乗って安く上げたRQ系のサイト

3、グラビアというの名の児童サイト

とあります。3は絶滅に追い込まれていくと見ていますので省きます

1は仕入れが無料なのですが、「これからはIT」の掛け声の下、
印刷補正用にマックぐらいしか使わないパソコンオンチの出版社をいいことに
高額なwebデータベースシステムを売りつけて作ったようなサイトが多く
画像や広告媒体が多い、ぱっと見きれいなページ。(パケのきれいなAVみたい)

ランニングコストやプロバイダー提携コストがバカみたいにかかる割りに
まったく利益が出ないことが多く、担当者がやめて運用が分からなくなったら
おしまい。あるいは複雑になったり、似たようなサイトが乱立したりして
共倒れか大安売り。
そもそもみんな雑誌のオフショットなわけだから、みんな同じになってしまう。
ある程度メジャーになって、事務所が一気に「加工しないとダメ」とか
言われて余計処理の手間がかかってやめた、となる。
だからなくなる一方。
いまだと携帯のサイトが一番ひどいか。
広告になるからコンテンツを、といって差し出すと、
携帯キャリアの提携料や手数料という「不可視名目手数料」というのが
50%から70%も取られてしまって、まったく利益が出ない。
要するに体よくただで素材を取られてしまう。手数料6割って、あほか。

2はファンサイトやシステム屋さんがやっていることが多くて、
熱意があれば結構売れているはずですが、修正を求められていくと
だめになっていく。
第一見ている人そのものがデジタルに詳しいので、加工したらすぐ分かる。
RQブームなんかは有名どころが年を取ったり、熱心なファン自体が
みんな高齢化したので、そろそろ限界でしょうか。
デジタル一眼ブームが来てファンも撮影会に行くようになったので、
グラビアの意味が余りなくなってきている。

これ、なにかに当てはまると思いませんか?

そうです。1はレンタルAV、2はセルAVです。

AVは規制が入るのでもう少し複雑ですが、
ファンの構造や、修正の夥多、女優の質で明確に分かれるところなどは、
ソックリだと思っています。
要するにAVサイトも同じようにすればよいのだといえます。
しかしながら、モザイクという世界にも歴史上にも類を見ない

冗談以下のばかばかしい規制がありますので、

外圧に対しては無力です。
逆にモザイクがなくなると、

世界一のポルノ産業になりかねません。

| | コメント (1)

2008年11月13日 (木)

急に忙しく

ってか、仕事してないからそうなるんですけど

月曜日に通販部のパソコンが壊れました

電源だと思うんですが、ネットしかしないし、いい機会だから小型パソコンにチェンジ

ヨドバシで一番安いacerを買ってきた59800円。

A01 A02 A03

デジカメ並なのですが頗る使いやすい。vistaがこなれてきました。

やはりvistaはノートよりデスクトップだなあ。電源の差がモノを言うOS。

一番安物のPCなのですが、一番快適なPCになってしまった。

ごく一部の方?総数がよく分かりませんが

たんつぼ女子校生のジャケットを作って見ました。

Ts01 ダウンロード用です

DVDで980円とかで出してもいいのでしょうか?15分だし。

12cmシングルみたいな感じになってしまう。

まあリクエストが多ければDVDなら出せるので、考えて見ましょう。

DMC20もHFD02もモザイクチェックが終わったので、これから

インデックスを打ちに行きます。

どちらが先になるかは、それ次第ですネ

| | コメント (7)

2008年11月 6日 (木)

ブルーレイ完成

ブルーレイができてきました。

Br01 Br02

これからちゃんとパッケージングをするので

10日には発送できると思います。

初回限定なので通販割引を適用中ですが、

あと8枚しかないのでなくなってしまったらしばらく

できないかもしれません。10枚単位で作るので

このブログ、

日のアクセスがだんだん増えてきている・・・

一日1000行きそうな日もあるくらいで、

グラビアアイドルでも500とか言う人がいるのに

オヤジブログとしてはなかなかうれしいものですね。

ただ自分のブログの偏差値が分からないので?です。

DMC20は大空あすかさんの腐ったザーメンなんちゃらです

大空さんのBLT02を見ている方は分かると思いますが、

いい加減なザーメンプレイもどきに天誅を加えました(笑

HFD02は椎名りくさんの女子校生鼻フック奴隷です。

この鼻フックはみなさん期待の通り傑作ですヨ

発売日は12月か1月のどこかです。

ブルーレイはマシンがエラーになりがちなので一ヶ月ほどかかると思います。

| | コメント (17)

2008年11月 4日 (火)

ルロワ2006

こないだ衣装を買いに行ったついでに高島屋のワイン売り場を

覗いたらルロワの2006が入荷していた。

Roy01

初日だったため、全部ありました(ラッキー

高島屋って、予約販売が回ってこないので、

お帳場でやっているのかもしれませんが、フェア初日に

品物が並びます。

東急や小田急のDRC販売なんかは瞬間蒸発してしまったり、

行列が出来てしまったりして、現物をフルラインナップで

見れることは非常にまれです、というかありえない。

伊勢丹では年に一回はロマネコンティが並んだりしていますが、

これはもう瞬間的に消える。並行130万のワインが定価の30万ですから。

で、そのロマネコンティと唯一比肩するというのが

ドメーヌルロワの「ミュジニー」といわれています
(説明が大変なのでドーヴネは別です)

ルロワといえば通常ドメーヌの方を言います。
(メゾンのほうがたくさん安く出回っていますが
コレはまあ、語弊がありますがわかりやすく言うなら大量生産品)

違いは栓が赤蝋で密封されて、瓶も特注の激重だから見ているとわかる。

Roy03

でもこのミュジニー、毎年抽選販売なのです。

これは並行であろうといくらお金を積んでもまず見ることは出来ません。

300本ぐらいしかないワインだから。

で、見ていたら凍り付いてしまいました

Roy02

定価21万・・・

去年は15万だった・・・(買わなかった、否買えなかった)

一番人気のリシュブールが19万に手が届きそう。

去年は13万ぐらいだった気がする。
てかドーヴネより高い。

去年でも2005DRCラターシュより値段が高かった。

去年は2005の上、予約表も流れてあっという間になくなったのですが

今年はどうだろう。ユーロも爆安、欧州はリセッションで大恐慌になるという話。

この値段はプリムールの逆算と思われるので

今年の冬~春先の価格だからこんなものではないか

だとしたら一杯余ってしまうんじゃないだろうか

そう思って買いませんでした。否、買えませんでした。

総合経済対策、酷すぎますね

今年だけ1万円やるから3年後から毎年100万円税金くれ

当然会社は今の倍の消費税なんて払えないから社員の給料から差っ引かれます

言ってはいけない事を言ってしまった

こんなことで喜んでいる人をニュースで流しているが、あれは恣意放送ではないか

まさかこんな子供だましでだまされるわけないですよね

もしそうなったら2012年、日経平均は5000円台へ突き落とされるでしょう

その年はマヤの終末予言もあることだし、世界が死んでしまうのかなあ。

やはり今のうちに買って呑むか

しまった、撮影代で飛んでしまうのだった

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »