« ブルーレイ、じわっと売れる | トップページ | アメリカが変わり始めた »

2009年2月27日 (金)

blu-rayイメージのテンプレにしてみた

雨が多いですねえ

今日は雪

花粉症が遠のいてうれしい。

m2tというファイルがすこしわかってきた。

扱えるツールが少ないのと、テープの制限がないので、

なかなか理解しづらかったのだけれども、

やっとわかってきた。

どんどんテープレスに。でも転送が遅すぎる。

1993年、FDは1Mのファイルがやっと、

1999年、CD-Rは640Mで画像だけ

2003年、DVD-Rは軽い動画でなんとか

2008年、BD-Rはハイビジョンの無圧縮は2時間くらいが限界

どれも容量に比して転送速度が遅すぎる

で、今は外付けHDD。これは容量が1Tまである。

でもこの転送はUSB2.0が汎用。内蔵のSATAより転送には

時間がかかる。

これじゃテープレスの物理転送は追いつかないので、いずれもっと早いのが

出てくるのは間違いない。USB3.0がSATAより早いといいなあ。

BDMVのオーサリングも早くなってくれないと。

m2tは意外と使いやすくて、BDもDVDも作れるから、

これをバックアップしていくことになりそう。

完成テープの再キャプチャから開放される。

QUADコアはまあまあよくて、結局メモリ、OS、マザー、編集ソフトの

バランスが取れれば、QUADを上げて電気バカ食いさせなくても動きそうです。

windows7でraid実装、メモリ8Gにしたら、HD環境はかなり改善するのでは

この辺から、パソコンは高速、省電力高効率の時代になるのではと思います。

省資源減税が今日通った予算案の中に入ってる。

省資源マシンを買ったら、一括償却ということ?

してみると、テープをやめて高性能HDDに保存するなら、

省スペース、脱石油燃料のシステムなら30万以上でも一括償却してくれると

言うことかな?

ハイスピードモザイク機が導入できるかなあ。

HDCAMEXという放送カメラはテープレスになったのですが、

これだと取り込みデッキもテープも必要なくなるので、省エネ、省スペース。

これも落ちるかなあ。ぜひ検討したい。

Czm201 Czm202 Czm203 Czm204

Czm205 Czm206 Czm207

渡瀬晶さんのCZM-02。これは発売当初は寸評いまいちだったのですが、

一つ一つのシーンがよくできていて、

いわく、思い出に残る発射シーンが随所にある作品。

一撃一発と、濃い発射がバランスよく入っている。

おかげで最後のぶっかけの影が薄くなるほどに。

たまに問い合わせがありますが、片面二層の

再プレスはなかなかできないので、復刻は勇気が要ります。

復刻とか再販とかあらかじめ考えてうちはDVDを作らないので。

そのとき最高のものが出せる環境があれば、ベストを尽くしたい。

後で不都合が起きようが、満足してもらえれば。

商売っ気がないのかあるのかよくわかりませんが、

アダルトDVDはほぼ100%委託販売になってしまったので

すこし売れなくなると旧作がどんどん回収されていきます。

で、amazonやオークション、中古が盛況となります。

セル勃興期には需要があるのに回収騒ぎが起きたりして、

お客さんの方に商品を早く確保しておこうという意識が

強かったのですが、

最近は悩んで手を出さないでいるうちに、廃盤で無くなってしまった、

という事態が起こります。

ダウンロードで満足できればいいのですが、DVD製品でなければ

安心できない、という方や、新しくセルの世界に入られた人は、

ビデオと違って一枚単位では生産できないDVDの短所を

味わってしまうことになりそうです。

|

« ブルーレイ、じわっと売れる | トップページ | アメリカが変わり始めた »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーレイ、じわっと売れる | トップページ | アメリカが変わり始めた »