« GKS-03がやっと仕上がり | トップページ | GKS-03のジャケット »

2009年5月21日 (木)

応援有難うございます

いろいろ応援のお便りをいただきました。
有難うございます。
モザイク入れをもっと早くすればいいのでしょうけど、
たくさん出したからといって全部売れるわけでもないし、
難しいところなんですが、
がんばりますのでよろしくおねがいします。

うちはメーカーなんでまだましな方らしく、
下請け制作さんはかなり大変なようです。
インフル騒ぎで現場も組みづらいでしょうし、
どうなるんでしょうかねえ

GKS-03のジャケはこんな感じです

Gks03 ごちゃごちゃですが
カタログ第二版も作成して、今度は多めに配る予定です。

しかし経済危機に通貨危機に年金危機、さらにインフル危機とは
泣きっ面に蜂とはこのことですか
アダルトが売れない売れないといわれるのは昔からのことで、
何で売れていたかということを知る必要があります。

ミルキーは一般のお客さん向け
特にファン層をつかんで売るわけですが
そもそもアダルトビデオ屋なんて無かった

安売り王騒ぎで脱サラ開店組みがお店を
数千店舗林立させた後、安売り王が無くなってしまって
棚スカスカ、商材不足になったときに、
アダルトビデオ店への商材販売という構図が現れます。

ほとんどの大手メーカーはこの構図になります。
お客さんは一般の個人で無く、
夢に燃えて貯金を用意して独立したお店です。
そこを突いて、現金仕入れを助長し、
お店にビデオを販売して、利益を上げるという手法です。
お店の棚が満杯になるまで安値で売りまくった。
ここにAVの量産構図が芽生えます。
棚が満杯になるまでどこが売りさばいたかで決まる。

これが2000年ごろ崩れます。
で、DVDの過渡期は売れ行きが鈍くなった。
売れるかどうかわからないし、棚はVHSで一杯だし
買うに買えない。
それでも少しずつ売れていくわけですが、
残ったVHSの行き場がないので、10円セールで客寄せが始まる。
これが最初のAVデフレでしょう。
VHSがあらかた片付いたら、DVDが売れ出した。
ところがDVDは大量に生産しないと作れない。
それまで500本~5000本くらいで商売していた
AVメーカーは、最低でも1000枚を出荷しなければいけなくなったが
そんな本数をおとなしく買い取れるほどお店に現金が無くなってしまった。

2002年ごろから、お店にはアダルトビデオは売れなくなっていたのです。
ではどうしようか。
そんなたくさん作っても税金が発生してしまう。
5000枚くらい作って、ただで配ってしまおう、というシステムが
現れます。
枚数を作らなければいけないなら、広告として撒いて売れた分だけ
補充すればよい、という考え方です。
今で言うgoogleの無料戦略に近い。
先にあげてあとで遊んだ分請求する。

店が満杯なら、タダでもぶち込んで客に見せてしまおう。
一般客は安ければ買うだろう。
安くするにはたくさん作る。
たくさんのDVDを安く作れば勝てる。

こうなります。
で、日本全国津々浦々までアダルトビデオがあふれまくったわけです。
アダルトがダメなら一般グラビアで販路拡大
拡大した販路にアダルト、アダルトが落ちたらU15、
過激グラビア、となって行きますが理屈は同じ。

これは、お店に現金が無くても一般客の注意を引けば
値段やレンタル女優のセルオチでアピールできる。
この一点に負っています
売り上げは出荷偽装でなんとかする。

今はレンタルが崩壊してトップ女優の生産が止まり、
経済危機と飽きで一般客も購買意欲が減り
セル店は過当競争でほとんど競争力が無く、
巣篭もりやインフルでネット通販に取られる可能性が高い。

売れないのはただ売れないのではなく、
売れないなりの理由が存在します。

メーカーの安売り競争が、店舗からも一般からも
好奇心を奪ってしまったのかもしれません。

あとは、海外にコンテンツ販売をするのがいいところでしょうか。
ここには無修正の壁が存在する。

国内販売の盛り返しには、新規店舗の乱立が必要なので、
モザイク規制の緩和などなにかのきっかけがない限り
回復は難しいと思います。

日本のモザイク規制はほとんどすべて地域店舗販売用の規制法なので、
店頭販売しないものについては、消しなさい、程度の規制しかないのです。
ですから、メーカーがネット配信に移って行くのも時間の問題でしょう。
モザイクがあってもネット配信には、DVDとは比べ物にならない
自由があります。

ミルキームービーでも近日HFD02のアナルモザイクなし版を
公開する予定ですが、
こういうことができるのはよいところですし、
店頭用に量産もしないので、問題が明確になったら
下げればよいことなのです。
なぜアナルにモザイクがかかっていたりいなかったりメーカーによって
バラバラなのかは、アナルは性器であるかないかが、
店頭販売目的の基準では不明確で、
制限速度と現実速度域のようなもので店舗や地域によってバラバラだからです。
店舗にも地域にも縛られなければ、
それは一般規制のみが適用されるはずです。

|

« GKS-03がやっと仕上がり | トップページ | GKS-03のジャケット »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメント連投失礼します。
このジャケは凄く良いですね!
物凄く購買意欲がそそられます。
モデルっぽい凛とした感じもありつつエロさもある。
だからミルキーの独特のジャケは好きです。

内容的にはかなりハードなプレイですが、
星沢さんが楽しんで撮影に臨んでいる様が
よく伝わってきて、それが凄くエロく感じます。
星沢さんの作品は何作か持ってますが、
間違いなく今作が最高傑作になりそうです。
発売が楽しみです!

投稿: SVL | 2009年5月22日 (金) 01時57分

有難うございます。
なんか明るい感じで撮るべきか、
刹那的に撮るべきか、いつも悩んでしまいます
刹那的に撮ると女優さんが泣いてしまうので
最後までテンションが続かず、難しいですね

投稿: 汁王 | 2009年5月22日 (金) 18時32分

もえちゃんぶっかけ、店頭で買いました♪

星沢さんですか、楽しみですわ、これ。きれいな人は映えますね。
たぶん予約します(笑)

投稿: ゲルニカ | 2009年5月23日 (土) 17時20分

以前、一週間洗わないチンカスを食べてもらいたいリクエストした者です。

リクエストを聞いていただいたのか、それ以前に収録したのが要望に重なったのかわかりませんが、

どちらにせよ、GKS3のジャケット見た瞬間「やってくれた!(しかも好みの女優さんで)」と思いました

「本当にやったら実際の映像は思ったより面白くなかった」
と思われたシーンかもしれませんが(苦笑)

ホントに楽しみにしてます。

投稿: yuuta | 2009年5月24日 (日) 02時05分

ゲルニカさんありがとうございます。
次回撮影の際はまたよろしくお願いします。

yuutaさん
チンカスは参加男優にそういう性癖の人がいたんです
私がやろうと考えていたというより、
チンカスプレイが好きな男優がそこにいて
成立してます。
いくらやりたくても、肝心のチンカスが少なかったり、
らしくなかったりすると意味ないですよね。
ていうか羊のブルーチーズと同じにおいがしたので、
あまり個人的にはやりたくないです(笑

それと、市販のチンカスものはかなりの確立で
擬似みたいですよ。
無修正配信現場に技量の低いお手軽監督が
大量に流れ、そっちが正常現場にまで影響を与えてしまい、
またぞろ擬似大量生産勢力が復活しているようです。

投稿: 汁王 | 2009年5月24日 (日) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GKS-03がやっと仕上がり | トップページ | GKS-03のジャケット »