« amazon↑店頭↓ | トップページ | 有難うございます »

2009年6月17日 (水)

忙しいけど撮影

なんか忙しいなあ
あちこちばたばた駆けずってます。
GKS-03は今発送してます。
一杯あるんでラベルはがすだけでも結構大変なんです。
ありがとうございます。

登録している方には順次撮影案内が行ってると思いますが、
一応やります。
次回はまったくわからない状態なんで、気をつけてください。
これで最後になったら、ごめんなさい。
なにしろお金がないので、もう毎回が大変です。
せっかく売り上げがでても、消費税貯金と源泉税貯金を
しないといけなくて、これが結構でかい。

結構単純にしましたんで、初めての人でも簡単にできるように
します。
あと、一応サプライズというか、みなさんちゃんと
動いてくれて、時間が余ったらなんですが、
おたのしみ追撮を用意しようかと思ってます。
事務所のほうの関連で、性病検査がうるさいんですが、
がんばって探して世界一安く調達してます。
これをいつまで有効にするかとか、いろいろあるんですが
面倒なのはいやだし、でも衛生はちゃんとしないといけないし。

なんでかというと、GKS03を見てくれればわかりますが、
事故があったんですよ。
これで素人の人に信頼が無くなってしまいました。
一度でもつっかかると、メーカーとしては話をしていくときに
まったく考えてません、男優さんが嫌がるのでできません、
というわけには行かないのです。
予算や時間もありますができる限りのことをやっています、
協力をお願いしています、拒否する人は使えません
というしかないんです。

そういうわけでちょっとしたことで全員が影響を受けてしまうんで、
なるべく0円チェックとか、協力してくれると助かります。

あと、リクエストなんですが、近日メールフォームから削除します。
河童の衣装でやってくれとか、これは冷やかしでしょうが
いいっぱなしは他のまじめなリクを送る方に迷惑がかかるので、
DVD注文フォームに統一します。
ブログにリクもらっても斜めに見ましたよ程度で、
あまり真剣に考慮しません。
これはネットの悪影響なんでしょうけど
視聴者の無責任な言いっぱなしをメーカーが何でもかんでも
汲み取るというのは、いい加減考え直す時に来ているんだろうと

ちょっと興奮したからみたいんだけれど自分では何もしたくない
口だけ出すからあんた金だして撮ってよ
売れないかもしれないから自分はお金出したくないけど見たいんだ

顔も名前も出さないし、どこの誰かも言いたくない
けどあんた俺の意見にお金出してよ。
いくらかかるかもわかんないけど
絶対売れます。根拠は俺が興奮するから

なんかこういう風潮って、どうなんでしょうか?

それなりにわかっている人がどうしても、というならわかるんですが
そういうネチケットが漠然とあったのは2000年ごろの話で、
今はなんというか、匿名暴論無責任が当たり前と思われている節がある。
意見が通らないとすぐ暴れたり。

業界もこういう自分にだけ都合のいい意見を
受け入れすぎてしまったのは反省点ですが、
率先してやりすぎて、工作しすぎてにっちもさっちも
行かなくなったりという笑えない話になる可能性もあります。

汁王さんはメーカーとしてはちょっと無骨といいますか、
かたくな?無愛想?身勝手?といいますか、これはこれでよくないし、
反発もあるかもしれませんが
あまり迎合しすぎるのはなんか、インディーズではないように
思うんですよ。売り上げ最優先で自分のやりたいことが
できなくなったら、それはただのセルビデオだろというか、
現場では殺伐とヤロウどもが女に殺到してぶっかけるといい発射シーンが
撮れる様に、衝突を恐れるあまり迎合というのはなんか疑問なのです。

一般参加していただいた方には現実がお分かりだと思いますが
うちはうちで好きなことやってますんで、誰がどういうとか、
あれは見たいけどこれは見たくないとか、
そういうことは実際に会った人としか話さないんで、
匿名であれこれ言葉だけ送るのは無意味ですという
スタンスでやろうかと思ってます。

ゲルニカさんとか、いつも思うんですが、ネットで話した方に
実際にお会いすると、理解度がものすごく進むんですよ。
もうメールで100回やり取りするより、一回あって二言三言
話すだけのほうが効果がある。
なかなか忙しくて現場では話せないんですが。
とはいっても「100発ノム、100発ノム」とか
じっと見つめながらうわごとのように繰り返し要求するってのは
さすがに怖いんで勘弁してください(苦笑

|

« amazon↑店頭↓ | トップページ | 有難うございます »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« amazon↑店頭↓ | トップページ | 有難うございます »