« とうとうテープレス化へ | トップページ | HFD-03の新しい試み »

2009年9月29日 (火)

HD原版をBD2R保存が可能に

要するにm2tのファイルは90分撮っても17Gくらいなので
180分素材でもブルーレイの片面二層に焼けてしまうという意味です。
これがaviだと40Gと倍以上になってしまう。
わかりやすく言うと
bmpとjpgの違いですかね

ところが落とし穴も

すべてメモリーで撮れればいいんですが、
まだメモリユニットで撮影ができないカメラ、シチュエーションもあり、
そうした場合困ります。
また長期のロケ先でCFが足りなくなったとき
2G転送制限をクリアしてPCに転送するか、
(でもファイル分割が大変)
そこでBDに焼くかというところだと、BDに焼くのにえらい
時間がかかる。

だからポータブルHDDに焼くしかない
でもUSB2.0と2Gの転送制限があるからやはり無理。
CFをたくさん持っていくと無くしたりするから難しい。
テープだとどこでもありますから。

HDVとBDの素材をまぜこぜにするのも見栄えが悪いので、
早くメモリHDVになってほしいなと思います。
ただこれもwindows7になってUSB3.0標準実装、メモリも増設、
100ギガサイズの転送が条件で、
今地デジのあおりをくってHDカメラがフライング気味に開発競争、
メモリやPCが逆に低価格が進みすぎてフォーマット開発が
追いつけないという奇妙な逆転現象が起こってます。
以前はPCが先導していたんですが・・・

まあ通常100Gや1TのHDD領域使う人なんてあまりいないわけで、
低容量SSDから軽量省電力高速という部分に
ウエィトがいってるのはわかるんですけど。

SONYのGシリーズもよいのですが、せっかくなので
あのサイズで500グラムを目指してほしい。

ここまで考えてエロビデオというのもあれですなあ。

先日飛び入りしていただいたモデルさん、ありがとうございました

つかモデルが飛び入りでぶっかけられる現場って・・・

P1030639 P1030834
ネット用のメガネっこ続編で撮ったのですが、
出来がいいのでDVDもできるかな。

|

« とうとうテープレス化へ | トップページ | HFD-03の新しい試み »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとうテープレス化へ | トップページ | HFD-03の新しい試み »