« アップコンバート | トップページ | 読んでいただき有難うございます »

2009年10月14日 (水)

夢を実現する2

なんか受けたみたいなんでもう一回
夢というのは必ず実現するわけじゃありません。
でも宝くじよりは当たる確立が高いのが現実です。
大きな夢ほど、夢物語ですから、他人には理解しがたい。

夢というのはかなえ方があるようで。

いつも嘆いている人に共通しているのは、

具体的に考えてない
計画も立ってない
どれを成功、どれを失敗というのも決まってない。
自分の力を信じていない。

この概念は予定表、というより
ロードマップ、と言い換えた方がわかりやすいでしょう。

富士山を毎朝見ていると、私は富士山に登りたい、となります。
富士山までどうやっていくのか、そもそも富士山はどうやって登るのか?
寒いのか暑いのか、今登れるのか
どういうときはあきらめて下山、どういうときは踏ん張って登山か

当然調べますよね。
車で行くにしても、帰る日も決めず、お金も持たず、
地図も持たないで適当に寝巻きのまま歩いて出かける人はいないでしょう。
山にたどり着くことすらできない。当たり前です。

ところが夢に関しては90%の人がこの無計画をやるのです。

ただ漠然とお金がほしい
いくらかもいつまでほしいかもわからない
何のためにほしいのか、どうやって稼ぐかもわからない
期限も決まってない
月に一回二回、突然無性に不安になって金がほしくなる

せいぜい小遣い銭がらみの人が実に多い。

せめて2割引のスーパードライを31本とか、
ミルキーキャットのDVDを2枚とか、
巨乳の彼女にパイズリしてもらうとか
そういう具体性はないのか。といつもそういう話になる。

受験生だと、志望校を見て来い、と必ず言われますね。
実現したときの実感を具体的につかむのがコツのようです。

大きな夢というのは夢がでかいんだから、
当然求められる努力実力もそうとう高いものが求められる。

いったい自分はどれだけがんばればいいのか。

そんなもの夢見たこともない他人にわかるわけ無いじゃないですか。
だから自分で調べて、他人にあれこれ相談せず、
黙って自分をひたすら磨き続けるしかないわけです。

今までろくに勉強していないのに、いきなり東大に入りたい、
とかいっても、それはむりだよこのやろう

今年収500万円なのに、いきなり来年は会社が1000万円に
上げてくれるようにがんばる

人の都合でお前の努力じゃないだろう
ただの願掛けだ、それは

英語もしゃべれないのにハリウッドの脚本家になる
ハリウッド以前に英会話学校の資料でももらってこよう

まあこんなところです。
一向行動起こさないで明日やる、来週やる、後でやる
こういう人はあまり好きでない。

うちの場合で言うと、いい女優さんを
使いたいのは山々なのですが、

たとえて言うと
有名なアラブの原油のほとんどを搦め手から
大資本でいろいろと工作できる欧米メジャーに押さえられて
新興のブラジルやベトナムの
原油を開拓しなければいけない状況なわけで
それはそれで面白みを私は感じているんですが、
いわゆるそういう状況です。

こうなるとプロダクションと仲良くしてもらうだけでも
資本勝負になってしまう。
だからなんとか売り上げを出さなきゃならない。
いろいろ考えんといかんなあ。
となって目標が出てくるのですが、
汁王さんの場合なかなか大きな資本が手に入らず
苦労しています。
夢というか、目標を立ててやらなければいけないのですが、
なかなか実現しない。
ロードマップでも作ってみよう。

|

« アップコンバート | トップページ | 読んでいただき有難うございます »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップコンバート | トップページ | 読んでいただき有難うございます »