« DMC19を見つつデフレ満喫 | トップページ | 長谷川なぁみたんつぼキャバ公開 »

2009年12月22日 (火)

WKZレンタル終了と100円レンタルの影響

今、100円レンタルやってますね。
汁王さんも利用しています。
これが、思わぬ余波でうちに降りかかってきた。

レンタル商品は
300円としたら、100円レンタル屋、100円問屋、100円メーカー
みたいな取り分になるのは以前お話したと思うのですが、

WKZをレンタルで流していて(見かけた人はほとんどいないと思いますが)
レンタル利益より、廃棄経費の方が高くなっていた。

一向に利益が上がらんなあ、と思っていたら、請求ばかりが
増えていく。
こんな話は聞いていない、と聞いたら、
あっちもわからないという。
自分も説明できない費用を請求するなんて、馬鹿じゃないか?

と、あちこち伝書鳩が動いて、それは「リースアップの費用です」ときた。
汁王さん、こんな和製英語まったく知らん。
もっと意味をちゃんと話せ。というと、わからないという。

わからないで横文字使う人に商品任せた自分が悪いのか・・・

と反省しましたが・・・
要するに、「レンタル終了品分解手数料」のことを言っている。
それはリースアップとは言わないだろう。
リース期間の終了だったら変な英語だがわからないわけではない。
レンタルと何度も言っていて、突然リースに変えるとは?
こちらの意識としてはあくまで商品は第三者向けレンタル商材であって
業者向けのリース商品ではない。
ところが儲けが薄くなり、都合が悪くなったので、
自社の会計都合的に
「預かっている商品は自社の商売のためのリース品」
という定義になってしまったらしい。
これではリース名目関連の手数料を取りたいのだろうと
思われても仕方がないですよ。こんなこと勝手にしたら。

なんかこういう自家製和製英語を並べる人は
信用ならない。さいしょから言葉の意味を
ごまかしているわけだから、こういう人には
汁王さん、嫌われ者全開で
質問をぶつけますよ。

いわく
リースアップという科目の会計的基準および明細を明記し、
詳細と価格、分量のわかる明確な損益表を
提出せよ。その際その科目がどんな作業でどんな工程であるか、
明記せよ。
また会計表において突然出てきているわけだから、
予告なく取るのではなく説明は予めするべきである。
導入期日、集計期日、請求期日を明確にして、
どの期間で、どのように金額が発生し、誰がいつどこで、
どのように請求するように
なったのか説明してもらいたい。

とまあよく会計事務所でやる問答をやったわけですが、
案の定ないも同然の工程だろうからわからないわけで、
結局

100円レンタルでレンタル利益が100円から33円に減った

のが原因のようで。
メーカーの取り分をなんとかしておっつけようと
知恵を絞った、というのが本音のよう。
廃棄費用を計上すればメーカーに利益ともども請求できると。

その穴埋めに変な手数料出てきたらかなわんわな。
どうせ何百円のもうけで、ないも同然だからしょうがないが、
結局予想通り、レンタルの最初から最後までまったく
こちらにはお金が入ってこないひどい話だった。
あれは、ボランティアと広報と思っておこう。
うーん。店にすら並んでないようだから
ただのボランティアか。

というわけで、レンタルのお話はここで終了です。

ひとつだけ明らかなのは、
100円レンタルはメーカー側に消耗を強いているので、
今後半年以内にレンタル向けAV商材は制作費が激減し、
非常につまらないものになっていくだろうということです。
あくまで「目的に合ったセル」が一番面白くなっていくでしょう。
「配信」もそろそろやばいんじゃないかなあ。あれじゃあ。
面白いからちょこちょこ刺してます(笑

WKZのレンタルは終了しますので、あとはデッドストックのみになります。

|

« DMC19を見つつデフレ満喫 | トップページ | 長谷川なぁみたんつぼキャバ公開 »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DMC19を見つつデフレ満喫 | トップページ | 長谷川なぁみたんつぼキャバ公開 »