« さかきいずみ先生の単行本 | トップページ | カタログと新作 »

2009年12月10日 (木)

DMCR-18

昨日のDMCR-18なんですけど。

Dsc00912 ブルーレイ
どうですかねえ。

16:9になってしまうので、左右に黒帯を入れただけです。
アスペクトが1:1になるので、横長テレビでみて間延びしません。

汁王さんは子供のころからTV見すぎて、今はアスペクトが
間延びしようがあまり気にしないのですが、
2時間も見る映画だとさすがに気になる。
でも4:3アスペクトだとズームという裏技も使えるわけで・・・

画質は、まだ640x480をあげても
片面二層DVDと比べてあまり変わらないです。

片面一層で、カメラがHDのものだったら
かなりよくなるんじゃないでしょうか。

新作なんですが、新年1月10日ごろの発売になります。
PSD-04とFB-08の二タイトルです。
FBはフリーライン化しましたね。
ご要望の多かった素人ザーメンマニアです。
Fb08_1 モザなし版は店頭で。

ミルキーキャットには、本当に濃いザーメンを
出す男優を選抜して、ノーギャラでもいい、という
根っからの変態スケベで行われる素人および
新人女優(現場未経験の99%素人)
変態女優を集って行われるぶっかけパーティがあります。

それが、素人ザーメンマニアサークルです。
輪姦、SM、強制ごっくん、鼻フック、眼射など、
その場のノリでなるべく自由に行います。

以前BS-01で撮影したのがそうなのですが、
DVD販売を目的にしたり、しなかったり。
現場の雰囲気が、お客さんにはわかりづらいので、
そういう場合は多少商業的にします。

男優に応募すればだれでも呼ばれるわけでなくて、
いわゆるエキスパートとか、マニアと呼ばれる仲間だけで
作ります。
来たり、こなかったりがはなはだしい人や
週末決まって急用が発生したり、スケジュールが取れない
気分屋さんはお断りしています。

素人の女の子が今いっぱい集まっているので、
そのような撮影を復活させる可能性があります。

|

« さかきいずみ先生の単行本 | トップページ | カタログと新作 »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。PSD-04とFB-08の発売楽しみにしています。
両方とも、アキバのラムタラで購入可能でしょうか。
エピカリアキバの4階の店員さんで、物凄いザーメンマニアの方がいて、
良い商品を紹介してくれるので、とても役にたってます。
(サンプル良くても、これはあんまりとも言ってくれるので。
asfurで食指が動いて、購入しようか迷ってる時もアドバイスを貰ってます。
特に、asfurには裏切られた事が多いので。)
出来れば、そこで購入しようかと思ってます。

素人ザーメン物ですが、11月2日のブログ(今週のトップ画像)で
紹介された方が出演されているようで、物凄い美人ですね。
(やはり、素人でも美人が過激プレイをしてくれるので嬉しいですね。)

元々有名店のNO.1だそうで、そこらへんのAV女優より、
テクニックも上手いし、プレイへの積極性というか、楽しんでいる感が
出ていると思うので、逆に期待できます。
(それにしても、自分で男を集めてプレイするなんてスゴいです。
その上、アナルとザーメンの両方のマニアという貴重な方で、
ぽっかりアナルにザーメンが溜まっている画像は素晴らしいです。)

ノンケのAV女優に無理矢理機械的にプレイさせるより、
真性の方が嬉々としてプレイに取り組む方が、視聴者を興奮させてくれます。

その意味で、是非購入するので、今後とも素人美人でなるべく真性の方の
出演作品があると良いと思います。

長文で申し訳ないですが、PSD-04の真島さんの過去の出演作品を見ると、
ザーメン物やピス物の出演がほとんど無い様です。
にもかかわらず、一番コアなメーカーで出演されるキッカケというか、
どうやって発掘してこられるのか不思議ですね。

あまり、ピス物は見た事無いですが、真島さんが気に入った女優さんでもあり、
小便風呂でのカラミもあるので、楽しみにしています。

投稿: えいちゃん | 2009年12月10日 (木) 21時15分

ありがとうございます。
気に入っていただけるとよいのですが・・・
素人さんは地引網で取れる魚を探すようなもので、
タイがほしいからといってタイが
出てくるわけじゃありません(笑

そういう意味でリアルですよ。
未公開の熟女とか、ありますから。

そもそも毎月素人AVがぽんぽん出てくるのは
おかしいので、
そういう意味でリクエストがたまるまでは
解禁しないほうがいいですね。

投稿: 汁王 | 2009年12月11日 (金) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さかきいずみ先生の単行本 | トップページ | カタログと新作 »