« トップ画像の件 | トップページ | 予定より早く »

2010年1月20日 (水)

HFD-02のweb小説版近日公開

えーと新作はDMC-22です。
ジャケットはこれから作ります。
で、4ヶ月かかってやっとHFD-02のweb小説版が
できたので、毎月20日前後に、全七回にわたってミルキームービーの方で
公開していきます。
月額会員のほうでは、3月から、700枚、画像だけのバージョンを公開します。
小説版では、400枚ぐらいで、ストーリー重視です。

小説版では、本来演出したかったけれども、
時間や女優さんのリハの問題でうまくいかなかった
撮影して編集してみたら、こんな作品のほうがやっぱりいいだろう、

とういうところを追補して、ほぼ新しいストーリーに再構成してあります。
だんだん書いていて、内容や人数をDVD通りにするより、
100人とか200人という設定でやったほうが想像力が広がるだろうと思い、
DMC的にかえてしまいました。
HFDに入っていた強制フェラのシークエンスも、省略しました。
画像の枚数を厳守するより、展開命になりました。

もう徹底的に汁便器牝豚奴隷に堕としてます。
だから、りくちゃんを本当に愛してしまっている
ファンの方は、もしかしたら購入されないほうがいいのかもしれません。

りくちゃんでもう一回撮れたら、こうするかもしれません。
というわけで、こういった撮影作品を絵コンテのようにして
再構成する作業と言うのは、今後の新作にも、
より深みを与えるものではないかと思います。

また、web画像小説と言うのも、
あたらしい官能小説の形を提示できたと思います。
まどろっこしい服装や感情、情景の描写を省いて、
最低限の説明で、スピーディに話が展開していき、
なおかつそれがコミックのようにキャラクター中心である。

ですから4月以降発売の新作は、
女優さんのキャラ設定をきちんと作って、
全体のサイドストーリーをなんとなく拾っていけるよう
構成しようとしています。
椎名りくが**に扱われる、とかりくが**する、りくが**される、ではなく、
椎名りくが**という人物になりきってこういう人に一番近いのが私ですよ、
こんな私が**されたい、したい、と反映させて、世界観を構築する。
世界観はパケだけで簡単に作れますが、できれば中身もこのように
していきたいなと。

FB-08のパケのようにサイドストーリーとか、世界観が
あると、よりわかりやすい。
もっとうまくなれば、もっとドラマティックに撮れると思いますが、
あまり演出過剰にならないように、でも
モデルさんのキャラクターを一発で決められるように、
撮影からパケ、ムービーでの再構成、展開まで
一貫して制作できるとしたら、
そんなこと世界中のどのメーカーもおそらく
できないでしょうから、
非常に興味深いものになるかなと思っています。
(外国の方にもわかるように、最終的には無声映画としても
いけるよう作るべきなのですが)

昼間マシンがあいてなくて、こんな時間に作業しているわけですが、

「汁王さん完璧夜型だなあ、夜型ってーのは本当にあるんだねえ」
と言ったら今日言われたんですよ
「朝っぱらからエロいこと考える人はおかしいでしょう」と。
まあ確かにそのとおり。
夜になるからなんとなくムラムラしてくるわけで、
いろんな妄想考えてしまうんですな。

といっても男優だと
朝9時にST入りして、シャワー浴びて9:30から一発
なんて毎日のようにやっていたので、
体のほうはできないことはないんでしょうけど、

頭でエロネタ考えるのは、夜のほうがいいんでしょう。
モザイク入れや企画会議は、
却って昼間のほうがいいかもしれない。

しかしネタとか、編集とかは、夜のほうが向いているのか。

001

002
サンプルは作ったんですが、いちおうそれようの画像です。
モザイクがちょっと難しいんですが、
画像はちゃんと入れてます。
でも2000ピクセルを超えるとIE上でモザイクが
見えなくなってしまうので、会員エリアなどでは
等倍画像で表示するよう設定しています。
でも、こうすると、かなり新しい世界が表現できそうです。

サムネイルに関しては、非常に判断が難しいです。
AV-naviなどでは、サムネイルに再処理を施しています。
うちもflashに施すときがあります。
サンプルムービーで、HDを480*640に縮小して、
youtube形式のflashファイルに変換したら、
この処理はできません。
したがってAVのサンプルは大きめに作るしかないのですが、
それだと転送量が上がってしまう。

さらに言えば、BDやDVDのメニューで、サムネイルに
本編の動画を使うとします。
BDだとサムネイル動画メニューと言うのができるわけで、
これに本編動画を使うと、あらびっくりモザイクが見えなくなってしまうことがある。
設定上回避するには古代の超巨大モザイクにするしかなく、
デジタルモザイクでは技術上できないので、どうしましょう、と聞いたら、
本編上に入っていればデジタル処理で縮小される場合、
もはや無視するしかない、という判断だそうです。今のところ。
だからBD買うなら今なのですよ。

DVDでこれなんだから、静止画はもっとややこしい。
今の1200万画素カメラで撮ったら、4500ピクセルなんて
HDの倍以上のサイズになるわけで、
これにモザイクをかけたらどんなに濃くかけても、IEで画面サイズ自動fit
するだけで薄けしになってしまう。

昔は600ピクセルがいいところだったのですが、
今は1200はないと文句が出るでしょう。
意図的に2000ピクセルにする方法もありますが、
ちょっと怖いですよね。

これも、サムネイル表示で微妙でも、元の画像にきちんと
かかっていればよいのだ、という判断があります。
でも機械が進歩するので、いつまで続くかわかりません。

まあ、この点に関しては、海外の圧力は考えられないので、
微妙すぎて今後そうそう問題になることはないでしょう。
児童ポルノに関連する事柄は、かなりの外圧を受けてしまうようです。
結局外圧だのみというのは、なんとも情けない話ではあります。

|

« トップ画像の件 | トップページ | 予定より早く »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トップ画像の件 | トップページ | 予定より早く »