« 女性の力は偉大だ | トップページ | ブルーレイ製作中 »

2010年2月22日 (月)

タイヨー書店さん営業終了

タイヨー池袋店さんが営業終了しました

新宿は半年ほど前に閉店して、池袋店さんに機能を移しました。
なんかこの時点でギャルシャと同じ匂いがしたのですが
このたび、タイヨー書店さんではなくなって、別の書店さんになるということです。
タイヨーさんの品揃えをそのまま引き継ぐので、当面は同じ感じでしょうけど、
お店のオーナーさんが違うので、今までのようなマニアのアンテナショップ、
という品揃えではなくなってしまうかもしれません。

そういうわけで、うちの商品は暫定的においてあるのですが、
補充は今までのようにはされないのと、
条件が変わってしまうので
お客さんから注文があってもすぐに仕入れできない可能性が
高いです。

たちばなさんにはまた入っているとは思うのですが。
一時代が終わった感ですなあ。
低価格ライト商品は不景気を反映してよく回るので、
目先の回転にとらわれる店は品揃えがどんどん変わります。

すし屋が回転寿司になり、100円すしになっていく、あの構図です。
100円回転寿司になると、駐車場が目いっぱいにはなるんだけれど。
よその人が見ると、その地域の客層や収入や行動パターンまで
全部読めてしまう。
そういう地域は寂れる一方になってしまいます。

AV、なかでもDVDは業界の願望に反して
絶滅の一途になってしまうのか。


|

« 女性の力は偉大だ | トップページ | ブルーレイ製作中 »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

悲しいですね。。タイヨーさんまでもですか。
自分はDVD販売の最前線を見てるのでよく分かります。
ぶっちゃけもう止め様がないぐらいショップの状況は宜しくない(苦笑)
もうDVD等のメディアで見る時代が終わるのも時間の問題なんでしょうね。
完全には無くなりはしないんでしょうけど、ショップもメディアも。
ただ少数派になっていくのは避けては通れない道でしょう。

前に汁王さんが仰られてた様に日本人はコレクター気質が高い。
でもその日本人ですらもうデータで充分だという風潮になってきてますね。
インターネットは偉大なものですが、手始めに本、出版業を食い潰し、
次に音楽メディアを潰し、更に次には映像メディアもぶっ壊す。
確かに便利で良いんでしょうけど、何だか最近の時代と一緒で
薄っぺらくなっていく一方だなぁと最近悲しく思います。

自分は音楽CD買うにしても、ただ聴けるだけじゃ駄目で、楽曲の質は勿論、
そのアーティストの作品をコレクトするという充実感と
アルバムのブックレットからも視覚的に楽しんだりして、
1つの作品を最大限聴き込んで初めて、作品を所有出来たと思う方なので。
それはAVに関しても全く一緒で特にミルキーさんの作品は内容は勿論のこと、
あのジャケットと盤も持っていて初めてコレクションと思えるんですよね。
音楽のiPOD化(ファッション化)やAVの動画配信のことを否定はしないし、
むしろ便利で良いモノだとは思うんですが、何だかそれだけになってしまうのは
やっぱり悲しいしつまらないし、何より薄っぺらいなっておもってしまいます。
実物は必要なくなり、ほとんどの誰もが何で出来ているかも分からない、
実体のない「データ」というものを愛用する。何だか気持ち悪いです。
じゃあ結婚相手もデータで良いんでしょうか?って感じです(笑)
何でもかんでもっていうのはやっぱり間違ってる気がするんですけどねぇ。
人も時代も過渡期なんですかね。。

何だか長々とすいませんでした(笑)

投稿: SVL | 2010年2月23日 (火) 02時29分

SVLさんじゃなくて、AV顧客を構成する20代の若い人が問題でしょう。
20から上はもう平成生まれですよ。
バブルは神話ですよ。神話。
1ドル180円で空前の円高って騒いでいたこともしりませんし。
ダイヤルアップの不便も知りません。

こだわりが薄れているのは、そもそも苦労のあとの感動がないから。
携帯が出たときがそう。
ポケベルや電話待ちから開放されたから、広がった。
今は最初からタダに慣れているから。
データにも慣れているし。
苦労してないからありがたみも薄い。
唯一苦労しているのは、お金。
だからお金は大事に使っていくでしょう。
戦後の世代が貯蓄に励むのは、お金がなくて戦前戦後に苦労したから
30-50代は高度成長だから、まだお金に対して苦労してない。
平成生まれの世代は、まったく無駄遣いしないでしょう。
農協が初めて外国に行って、やらかしたときと同じにおいがする。
寝巻きのままパリまでいかんでしょう。いくらなんでも。
そういうのが恥ずかしくないというか、自分楽なら多少見苦しくてもいいや、
という概念が浸透し始めている。

それに彼らの親がお金の使い方を知らない。
バブル時に資本教育をしなかったせいで、お金の使い方を知っている人より、
お金で失敗した人が多かったから
とにかく使い方がヘタ。
どのぐらいヘタかは料理番組や生活番組を見ればわかる。
とにかくジャンクで安く上げて、健康や満足度は二の次。
いかにして安く大量の餌を作るか。
そんなくだらない情報番組ばかり。

だから本当にこだわりたい人はTVなんか見ない。
自分で探す。自分で作る。
そんな裏ネットワークがまたできるでしょう。
だから、ミルキーみたいなメーカーを楽しんでくださる人は
逆に買ってくださるんだと思います。
今のDVDショップは、安売り王とハリウッドフィルムの成功モデルを元に
薄利多売モデルが発達しています。
だからそれが崩壊したらあっという間に崩れていく。
崩壊とはつまり、もっと安い手軽なもの。
です。

だからそのシステムの反対を考え抜いて、発信していくしかありません。
秋葉はTXで潤ってますね。
そろそろ次を考えたほうがいいんじゃないでしょうか。

投稿: shiruou | 2010年2月23日 (火) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性の力は偉大だ | トップページ | ブルーレイ製作中 »