« リニューアルしました | トップページ | ぶっかけハイビジョンがすこし軽くなります »

2010年3月30日 (火)

アバターで元気をもらいました

リニューアルしましたがこれからが大変。
みなさんリニューアルしたら全部終わりと思ってませんか?
実はまだまだエンコードの連続なのです。
どんどんやってます。

というわけで一日だけOFF取りまして、もう映像は見たくないのだけれど
アバターを見に行った。

やっと見れた!
元気を頂きました。

3Dはすごい。私が最後に見た3D、ジョーズ3とは隔世の感があり。
映画がちゃんと3D対応で作ればちゃんと見れると。
映像の新たな可能性と、スターウォーズ以来のスペクタクルを味わいました。

ぶっかけ3Dはどうなんですかね。やはり3Dはイメージとかハメ撮りですかね。
汚いAVには向かないか。

と、いろいろ考えたのですが、疑問点がひとつ。
「最近の映像は目が疲れる」

年のせいかなあ。自分だけの話というのが同意を得づらいかも
しれませんが。
視力というのが、消費の対象には今なっていませんね。
ポケモンで子供がひきつけ起こしたくらいにしか認識されてませんが。

私は斜視があるので、めがねというと近視だけだと思われるのが
腹立たしいのですが、実は近視以外にもめがねをする人はいるわけで。
そういう人には、3DだのHDだのデジタルだのは、苦痛になる場合があるわけです。

肥満とアレルギーには神経質なほどに気を使いますが、
ほかの健康には病気になるまで無頓着。それが気になっています。
糖尿病、通風、ガン、高血圧。それすらなってから大騒ぎ。
それ以外の病気はあまりフォーカスされません。

だからいいづらいのですが、TVメーカーは目の健康に、どれほど気を使っているのかと。

目の健康を量子化する人は、果たしているのかと。
眼科ですら、視力の尺度は近視斜視の基準でしかなく。

目が良くなる・目が悪くならない

この二点に着目した家電メーカーは皆無なわけです。

ミルキーがブルーレイを作ったのも、ひとつはHDのよさを伝えるのも
ありますが、やはり、DVDは大画面TVでは目が悪くなる、という感覚を
汁王さんが強く持ったからです。

2005年に某SH社の液晶TVを買ったのですが、これが最悪で、
見るほどに目が疲れてしまい、半年で視力が0.5下がった。1.2>0.7です。
まだデジタルになってなかったので、今はまだましかもれないので、
あまりうるさくいえないので黙っているのですが。

それで買い換えたのですが、そのとき運悪くSHさんのHDレコーダーも
持っていて、これがファイナライズしてもほかのDVDプレーヤーで
再生できなかった。
要するに深刻なバグを抱えていた機材を、堂々と販売していた。

車ならリコールもの。食品ならどうなりますか?

以来、SHさんの商品は怖くて買えない。携帯はいいようですが。
もっと問題なのは、そんなSHさんを、好業績企業とか、最高益企業、
未来のNo1などと、どの雑誌もなにもかも持ち上げていた。

これが私にはどうにも受け入れがたかった。

視力が落ちたら、外的要因がなんであろうが、
何かの見すぎ、ということで回復することは今の日本では不可能ですよ。
ファイナライズしたDVDが、ほかのプレーヤーで再生できなかったら
どうしますか?

翻って食品や自動車では大変な騒ぎになる。
消費者庁って、何をするところでしょう?ただのクレーム受付ですか?

仕事で映像を毎日見ていて扱っていると、どうしても「目に優しい」をやってほしいと思う。
デジタル一眼の一番いいところは、光学ファインダーなので
凝視しても目が疲れないところです。
VX2100あたりから、あのビデオファインダーの画質がどうもだめで、
SOさんはいいんですが、CAさんを使って突然目が痛くてしょうがなくなった。

でもこれ、感覚的なものだから、文句言うわけには行かなくて。
最近は液晶だから、遠めに見ていいので、これは便利なんですよ。
おまけにテープもいらなくなり。

ただそうなるとやはりTVが気になるのです。
そこへ3Dなんて入れられても困りますが、
デジタル放送は官営事業だけども、3Dは官営でもないので、
3Dテレビが普及するとはどうも思えないのです。

でも日経や経済誌を読んでいると次は3Dの文字が躍り、
売り手も3Dを声高に叫んでいる。

そこがどうにも気に入らない。自分の財布しか考えていないようで。
本当に見る人の気持ちを考えているのか?
アバターを10回ぐらい見て、それでもよければ3Dを薦めてもいいかもしれないが、
一回も見ていないのに、3D3Dと騒ぐのは、どうにも顧客を置いてきぼりにしているように
思えてならない。

ミルキーとしては今の汁王さんの趣味が体に優しいなので、
SEXもマニアも変態も食事も酒も娯楽も、
すべて体にやさしくしようとなるべく考えているのです。
前立腺マッサージが前立腺肥大予防にいいかも知れないと考えて
アンケートに入れているのですが、
これが結構リアクションある。ただ実験中なのと、
反対の声も大きいのでなかなか大きくいえない。

同じように毎日ラーメンやジャンクを食べている健康な体の人に、
それはいずれからだが悪くなりますよ、と言っても、
絶対信用してもらえない。
万一信用してもらえて、頭ではわかっても、
いざスーパーに行けば一番安いものを買ってしまう。

今はこれが食事だけでなくあらゆる消費製品に伝播していて、
いつでもなんでもcomplain、disappointedとなりがちです。

そんな何を言っても反意が帰ってきてしまう風潮では、
断固個人の趣味を推進すべしになるしかないのですが、

ブルーレイは高解像度なので、やはり目にやさしい。

こういうことをなんとか訴えたいのですが、なかなか難しい。
アバターくらいの影響力をもたないかんなあ、と思うわけです。

|

« リニューアルしました | トップページ | ぶっかけハイビジョンがすこし軽くなります »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

ぶっかけ3Dみたいっすねw

投稿: ハメ | 2010年3月30日 (火) 21時03分

見たいですか。
濃い精液がでないと微妙ですね~
主観映像とか、遠近画面が多いと効果あるんですけど、
のっぺりした人間は立体になってない感じです。
白人でもあれですから、日本人だとどうなんでしょう?
さらにミドル構図が増えそうな気がします。
モザイクを全方向から入れろといわれたら苦労しますね
4倍ましの作業代をどうやって回収するかが難しいので、
あまりやりたくありません。

投稿: shiruou | 2010年3月31日 (水) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リニューアルしました | トップページ | ぶっかけハイビジョンがすこし軽くなります »