« ミムラ佳奈ちゃん限定復活と倉本安奈さん | トップページ | ここにもいる・・・もはやゾンビとの戦いです。 »

2010年4月23日 (金)

NB-01発売中。店頭でない場合は通販で。

NB-01好評発売中です。
DMC-17があらためて評価をいただいているようで、そちらの注文も増えています。
実はコンドームの前と後のぶっかけがかなり人が多いんです。
胸ぶっかけは確か30人以上だったか、DMCの中で一番たくさんぶっかけています。
眼射も30人ぐらい開眼でやってますから、星沢さんについで多いです。
ただ照明と背景の色のバランスが悪くて、写真写りがよくない。
だから、写真であまり使ってないんで、よく伝わってないんですけど。

通販部にあとすこし残っている程度ですから。
もう廃盤品なのでプレスできません。

店舗さんのほうは在庫があるのかないのか、店舗さんですら
わからなくなっているというか、そもそもミルキーキャットの委託契約をしているのに、
ミルキーが入っているのかすら知らない、わからないというケースもあるようで、

ないときは遠慮なく通販部53784888へどうぞ。
まだ入荷したばかりの新品でおいてあります。

あと、日本最後の業務用BDを確保したので
DMCR-21、22に限っては通販で20枚程度ご用意しました。
BDが高かったので、amazonでは販売できません。
受注生産でせこせこやりますので注文後、3,4日時間をいただくかもしれません。
宜しくお願いします。

お客さんがお店に行ってもない場合、一枚しか入ってないので
すぐ売れた可能性があります。
でも何店舗か回ってない場合、まだ箱から出していないか、
追加納品が遅れている可能性があります。
こればかりは店頭の陳列のスピードしだいなので、最近
メーカーや問屋さんが店でうるさく言っていたのですが、
問屋さんも息切れして営業が減ったりして
手が回りきらなくなっています。

とにかく店頭のアダルトDVDの売れ行きがとてつもなくひどいことになっているので、
いつやめようか、ということで頭がいっぱいになっているお店が多いらしく、
もはや商売どころではないという感じでしょうか。

ただ、メーカーとしては嵐の中を悠然と進む原子力潜水艦のような
感じでいつもどおり通販部や店舗発注は受け付けていますので
ご心配なく。つつがなくやっております。
というか
DVDのモザイク、企画、編集とメンバーエリアのネタを作るのでもう大変です。

誰でも自分の景気が悪いと

「どこか他だけがっぽりもうけてんじゃねーか?」

と疑心暗鬼になって悪者探しを始めるのですが、
ネットもそんなによくないです。

ネットは先日も申し上げたように、大作を撮っても小物を撮っても
単価が倍に、売り上げが倍になるわけではないし、そのためには
もっと細かい仕掛けを作らなければいけないので、
じつは儲かりづらいんです。携帯と一緒で小銭稼ぎになりがちです。
だから大作を供給するには、DVDユーザーを増やすか維持するしかないんです。
うちを横目で見ていて、Web販売を強化した会社さん、もしかしたら
あまりの無駄働きにドッチラケってなことになりますよ。
外注に払った分だけマイナスです。

だからDVDショップさんにはもっとがんばってもらいたいんですが、
やれ景気のせい、やれ大型店のせい、やれ通販のせい、やれネットのせい、
やれ国のせい、となってしまって商売も暗くなりがちです。

DVD景気が落ち込むのはAV業界の不景気構造、など
もうこのブログで何度も書いてきたとおりですから
落ちて当たり前。落ちるのを食い止めるには無理をやめるしかない。

でもよく考えてください。
問屋、店舗というのは、メーカーの作ったものを頒布するのが仕事なわけで、
なにか新しい嗜好を創造することはできないし、それをやるのはすごく大変なわけです。
逆にそういう巨大な才能に作らせるだけ作らせて、自分が売る担い手になる、
というのは圧倒的に楽なんです。
楽ということは、誰にでもできるということ。
誰にでもできるから、誰にでもできないようなネットワーク、仕掛けや制度を作ったり、
免許にしたり、いろいろ制限を設けていますが、それがなくなったら、
誰にでもできてしまう。
だからメーカーより店の数が多いわけですし、
問屋さんもひとつのメーカーよりも取り扱い商品点数が多いわけです。

つまりメーカーの創造商品の魅力にすがって生きている構造というのは
楽なかわりに仕掛けられる権利や創造性を犠牲にしてしまったわけです。

メーカーは、創造に集中したいからネットワークを作って売る権利を犠牲にしたのです。
(この構造は1998年に逆転しましたが、本来は店舗のネットワークのほうが
メーカーよりはるかに強かった。今では考えられませんが、
日参してもお金を払っても、店舗は商品を入れなかった)

問屋サイドはそういった仕組みや歴史を
よくわかっていて、メーカーにも店舗にもリクエストを出します。

しかし現場はいつも違う意見になるもので、
毎日なにもできずに悶々とただ下がる売り上げを見ていると、
幽閉されている気分になってくる。

こないだもうちの社員がどうしよう、どうしようと悩んでいましたが、
解決策はひとつだけです。

よそみをしない。

他をみて面白そうな誘惑にかられても気にしない。

興味本位の批判、意見は無視。

自分の信ずるところ、狂人といわれるまで突き進むべし。

自爆上等。誰もできないレベルまで行きつけ。

まずやる、すぐやる、迷わずやる、断固としてやる。

パクリや仕組みビジネスで食っている人にはピンと来ない理屈です。
苦労人や本物の人はこの理屈をわかるでしょう。
私の田舎の大先生の生き方です。

昔はギャルズシャワーがあって、新しいユーザーを開拓していたんで、
こないだうちがそういう写真集でも作ろうか、という話になったんですが、
ネットで会費制にしたほうが、圧倒的に簡単に早く安くできる、という話に
なってしまいました。

700円のギャルシャWeb、ミルキームービー内に
作ってみてもいいかもしれませんね。
有名女優は使えませんが。
でも読み物系はつらいです。私が書いても偏るし。

|

« ミムラ佳奈ちゃん限定復活と倉本安奈さん | トップページ | ここにもいる・・・もはやゾンビとの戦いです。 »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

ギャルズシャワーは最高でした

高校生の時に見つけてはまりましたよw

個人的には有名女優じゃないからこそ良かったような気もします

綺麗な女性はザーメンがかかると綺麗ではなくなりますが、そうでない女性は逆に可愛く見えたりしますしね

接写が多かった印象もあって、迫力ある感じがあった気がします

汁王さんの作るそういうのは想像するだけでもすごそう!

先の展開を期待してます

投稿: 汁。 | 2010年4月29日 (木) 10時08分

現場を何回か見させていただいたのですが、
ラッシュさんは写真命の感じでした。
ビデオはハンディカムで添え物。カメラマンが全神経を集中するような。

角本でみごとな全身ぶっかけを見つけたのがラッシュさんとの出会いです。
その半年後に、ギャルズシャワーが出たと思います。
その前は胸キュン写真同盟ですね。これはPTAの文句が出てお取りつぶしになって、
ギャルズシャワーになっていくと。

胸キュン写真同盟とか、マスカットとかでそんな感じでおまけ的に
撮っていたビデオを一文無しだった松本さんにラッシャーさんがあげて、
それでエムズの通販部を始めたのが最初だったと聞いています。
それが売れて、道玄坂にお店が出せたのですが、
あのマンションも管理が厳しいので、不動産王だったシャトルさんが口を
聞いてあげてなんとかスタートできたらしいです。

あの辺の人たちは白金グループというAVとは関係ないQ2系の事業者がらみです。
セルビデオ発生以前からずっと仲良しで、
それがために安売り王やその後を継いだSODさんのような、
レンタルAVや放送界や、いわゆるAV事業者との付き合いがなかったので、
今をもってしてもお客さんのファン層ですら
シャトル&エムズvsそれ以外というジャンルわけが続いています。
今でも新宿ソフトさん(ツーショット)とAVは真っ二つにジャンルわけしてますね。
そんな感じでまったく畑が違うものどうしです。
当時はセルvsレンタルだったので入りやすかったのですが、結局
セルが二分化する騒ぎになった。

ただ松本さんはいろんなメーカーの人と仲良しになると
エムズの看板をちょこちょこレンタルしたり、
売ったりしたので、その辺のことを知らないとエムズという名前が
なぜあちこちで一人歩きしているのか、勘違いしてしまいますね。

エムズとか看板でなくて、白金グループが制作にいるかどうか、という
ことがわかっていれば、名前に振り回されることはないんじゃないでしょうか。
ラッシャーさんはまた始めたみたいですけど、あの人は写真の人なんで、
白金グループというわけではないです。第一不動産王じゃないし
会社を5つも8つも持っているわけじゃないし(笑

やっぱりいまさらVをやるよりも、雑誌や写真、ネットマガジンで
ブイブイ言わしてほしいですね。

投稿: shiruou | 2010年4月29日 (木) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミムラ佳奈ちゃん限定復活と倉本安奈さん | トップページ | ここにもいる・・・もはやゾンビとの戦いです。 »