« NB-01到着!ネットコンテンツの貧しい将来 | トップページ | HFD-02webノベル全公開! »

2010年4月19日 (月)

青山一丁目でリフレッシュ・・・毎週モーターショウが見られる街角

難しいことを考えたのと、先週ずっと半徹夜続きで狂ったので、
暖かくなったのをいいことにパワーをもらいに青山へ行ってきました
パワーいただくその1
高級外車を見る

青山は昔から高級外車が見られるのですが、
じっくりみたいなら渋滞の多い骨董通り。
とりあえずたくさんみたいとか、エンジン音が聞きたいなら
青山一丁目交差点です。
日曜日お昼12時~15時くらいまでいると、世界に名だたるスーパーカーが、
動いている姿で見られます。

日曜日に見たのはフェラーリ360スパイダー、アストンマーチンヴァンキッシュスパイダー。
その後ろにアルファGT、BMW、ベンツ、ポルシェ996の変態もとい編隊。
ポルシェはGT3、GT2とサーキット並み。
さらに季節の変わり目からかマクラーレンメルセデスSLRが。
あの音って、まわすとドロドロっていうので、スバルのレガシィによく似てます。
レガシィでいいじゃない(笑
フェラーリは何台も見られるので珍しくありません。運がいいと430や
エンツォとかも走ってます。
なぜでしょう?


答え




バッテリーの充電です(笑

えーとまずフェラーリ、SLRは停められる幅と高さの駐車場がありません。
骨董通り近辺だとプラダのビルの敷地内に入って停まってるくらいです

レッカーはされませんが、最近緑のおじさんがあるってますから、路駐も迷惑ですね。
幅だけはトラックと同じですから
ポルシェはGT系は低すぎ、チューン系だとマフラーこすって停められないとか。
青山近辺で仕事していて車庫がある人は、スポーツカー乗る場所ありません。
つまり、いつも渋滞している246、甲州街道、青梅街道は通れません。

要するに、これらのスポーツカー、東京では山の手通りの外には出られない、
ただのアルミとカーボンの燃えるゴミですから、
オネーチャン乗せるとき以外毎日置きっぱなしです。
さらに一台持っている人は、たいてい二台持ってます。
持てる、という確認作業が目的ですから、それ以外はどうでもいいのです。

ただひとつ問題が。車というのはバッテリーで動いているので、かならず切れます。
純正でキルスイッチがついているものも多いのですが、それでも二ヶ月がいいとこです。

切れたら特注だから交換高いです。ものすごく高いです。くだらないことに高すぎです。

それを回避するためには乗らなければなりません。
オネーチャンを落とす道具を、代行ドライバーにやらせられるでしょうか?
スーパーカー二台も都内の一等地で所有するぐらいの人だから、
忙しいです。まずおきっぱなしです。休日の朝早くおきて軽井沢にいくなんて
庶民の生活しません。昼まで寝ていたい。

結局自宅の周りをグルグル回ることになります。
そこで、青山にいると見れます。青山一丁目交差点はなかなか楽しい。
ホンダの本社の前というのに、NSXがないのがさびしいですが。

パワーいただくそのニ
どっちかというとこっちが目的ですが、青山霊園。

ここ、ただの墓地じゃない。貴族と偉人、賢人の墓碑博物館。

あまりぐるぐる回ってきませんでしたが、貴族の方々のそうそうたる墓碑が。
生きてる貴族には会えませんが、ここなら時空を超えて(魂ですが)会い放題です。
古い霊はパワーありますからもはや神です。神が渋滞並みにうなっているところです(笑

今回は小村寿太郎先生と、乃木希典将軍をお参り。
アラフォー「龍馬伝」でヒロスエがやっているカオさんのお墓もあるそうです。
だんなさんは警視総監だそう。
大久保利通先生のお墓は見れなかった。
日下部鳴鶴翁の晩年の超絶技巧の書が刻してある碑があるのですが
入り口が反対側で見れなかった。今度見ましょう。

パワーをもらえたろうか?

とりあえず生身の時代だったらわたしの仕事知られた瞬間


全員殺到で斬り付けられそうですが(笑

|

« NB-01到着!ネットコンテンツの貧しい将来 | トップページ | HFD-02webノベル全公開! »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NB-01到着!ネットコンテンツの貧しい将来 | トップページ | HFD-02webノベル全公開! »