« ジャケットが | トップページ | パリの飯の食い方 »

2010年4月 7日 (水)

添加物ゼロ運動と不都合な真実

最近、無茶を承知で添加物ゼロ運動推進中。
半年以上添加物や農薬のないものを口にするようしています。

食品表示の厳格化で、添加物の存在がわかりやすくなってきたことから、
店頭にいくと添加物の多い少ないが一目瞭然でわかるようになった。

たとえば生ハム。
肉・食塩
とだけ書いてあればいいのですが、これを探すのは一苦労。
たいてい、ビタミンCとかソルビットとか書いてあり、普通は5行くらい添加物が
並んでます。ちゃんとしたのは高い。
それで、結局生肉を買う羽目になりがち。

生肉を買ったら買ったで、添加物のない調味料やだしを探すことに。
よく考えたら、あまり使わないからそこそこ高くてもいいのだ。

スナック類もかなり苦労していまして、なかなか買えない。
スナック一袋だけならいいけど、他の食品との添加物との合算で
多くならないようにしないといけないので、可能な限り減らそうとしています。

でまあ、半年の人体実験の経過報告です。

ペットボトルのお茶が飲めなくなった。飲むとのどがイガイガしたり、
渋みが残ったり、プラスチック臭がしたり。
コーラは、ダイエットをやめて普通のコーラにした。
この結果はまだでてない。オリジナルのレシピどおりなら、
お茶よりはいいのかもしれない。太るという恐怖心があるから飲まないかも
果物/野菜ジュースは混ぜ物禁止。

脱脂粉乳を入れた飲み物は胃がもたれて、
口臭もくさくなるのでだめ。
缶コーヒーは飲めなくなった。

SAで食べるものがなく、仕方なくうどんを食べたら、胸焼けが5時間ほど続いた
蕁麻疹がでた。

反対に無添加だしを使用していたら、ちゃんとした食材は調味料なしで
食べられるようになった。

しょうゆ、みそがすこしでよくなった。
カップめんがまずくなった。

二日酔いがほとんどなくなった。
太った。しかし中性脂肪以外の数値は全て2008年の検査結果を下回った。

かなり自覚症状に左右されるので、絶対にこうだとはいえませんが
濃い味を嗜好しない(ドロドロラーメンとか、嫌いになった)
同じものを習慣的に食べなくなった。
ラーメンチャーハンとか、ハンバーガー、ポテチを希求しない

これは、必ずしも悪くないだろうと。

コーヒーはやめられないけれど。これは習慣性があるので
考えないといけない。けどインスタントでないと濃すぎて便秘になる

まあ、あくまでも将来医療費や薬代が値上がりしたり、自己負担率が30%から50%とかに
なったら自分が損するので、高血圧やらつまらない病気で
毎日病院通いしないで済むようにしたいというのが目的なので
お勧めするわけではありませんが

毎日安い、賞味期限が妙に長いものばかり食べて将来高い薬代を
取られるくらいなら、今うまいものくったほうがいいという考えなので
わかる方のみお試しください。

地球最後の日に成人病や肝硬変で酒が飲めないチンコもたたないというのはつらい。

国というのは個々の基準がいったん通ったものは病気が出るまでなにもしない。
関連業界に大きな影響があるので。
太鼓腹が異様に増えたらメタボ判定を出すけど、原因は運動しろか、自分で調べろです。
アメリカではある所得層の人は同じ太り方をする。なぜか?
調べてみてください。所得じゃなくて、食べ物が同じ。

つまり「地雷食品」は食ったもん負け。
体壊してから裁判起こしても結果出るころには死んでます。国のほうが長生きだから。

不都合な真実。
添加物や農薬は安価大量生産の原動力であって、
コレがなくなると「豊か」な社会も国も経済も崩壊してしまう。


全てなくしてしまうのは考え物ですが

経済がケツカッチンになると細かいこといってられないから
今は自然、安価大量生産品がどこかの加工工程で
わかりづらく仕込まれる社会になっている。
個々の添加物は少なくても、口に入れる種類が増すので
合計すると以前より多くの添加物を摂取する可能性がある。
それを確認したり計る検査キットは存在しない。


すなわち

自分がどれだけ非天然、化学物質、環境ホルモンを取っているかわからない。


さて、不都合な真実を唱えるわけだから、これをおおっぴらに言うのは
考え物です。社会を敵に回します。
へたしたら職場でも、家庭でも「変人」と言われるかもしれない。

だから、あくまでもこっそり、わからないように、仲間内だけでやるように(笑

AVも擬似と本物を混ぜたらわからない、と前にいったことありましたが、
今みんなケツカッチンで増えてるようです。

とはいえ、AVはファンタジーなので、全部本物で作ったら女の子死んでしまう
ジャンルもあるので、いかにバーチャル体験させるかという本筋が
まず大原則なので、業界そのものが社会の添加物のような感じなのですが(笑

|

« ジャケットが | トップページ | パリの飯の食い方 »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

是非これを、見てみてください。
「ミネラルって、何だろう?」というセミナーのビデオなんですが、
 前半はほとんど、「食品添加物」の話です。
「食生活」の観点から見ても、非常に興味深いので、見てください。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
   http://xurl.jp/5x5b

投稿: 経験者 | 2010年4月13日 (火) 08時02分

リンクありがとうございます。
まだ3ぐらいまでしか見ていないのですが、大変興味深く見させていただいてます。
とはいえ、このへんのお話はほんの入り口ですね。
人口食物というものが存在するということを知ってしまっても、
社会構造上どうにもできない人もいるし、
どうにもしたくない人もいるし
どうにかしなければいけないとおもっている運のいい人もいます。

個人的には政府が信用できない流通が信用できない、徹頭徹尾
便利さつかりまくり、のこの社会構造の問題が一番大きいとおもっているのですが、
あまりいうと恐怖をあおってしまうので、あおり過ぎないように
気をつけます。

投稿: shiruou | 2010年4月14日 (水) 04時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャケットが | トップページ | パリの飯の食い方 »