« ゲスト決定 | トップページ | お祭り撮影 »

2010年5月10日 (月)

プラズマテレビはどこへ&CDもデータに

テレビを見ていたら、もう液晶ではなくて
早くもLEDテレビに変わってきている。
プラズマとか、どんどん下火になってきている感じ。

液晶テレビは凝視すると目が悪くなりそうなので、
やはりプラズマのほうが目に優しいかと思うのですが、
LEDはどうなんだろう?

目が悪くならないなら、ぜひ液晶にしたいところなんですが。
プラズマは重たいし、ノイジーだし、電気食いますから。

液晶は軽いのが利点ですね。50型でも持ち運びが可能。
プラズマだとスタンド込みで45kgくらい行くんじゃないだろうか。
もてましぇん。
昔もっていたサンスイのα907MRというアンプがいちばん重たかった。
36kg。これに鉛を置いて聞いていた。
このアンプ、ボリュームが左右ずれやすく、はずれを引くと
調整できない。音質はいいのですけどね。
やはりアンプはスイッチ入れるだけであとなにもしない、というのが
一番だから、チャンネル、バランスとボリュームだけついていればよろしい。という
思想に行き着くわけです。
日本の部屋はウサギ小屋で、左右対称の石壁がなく、
必ず石膏ボードか、梁、柱の出っ張りがあるので高性能に
なればなるほど左右のバランスの狂いがわかってくる。だから要ります。
CDもロックはスタジオの録音状態で左右バランスが違うものがある。
こういうときはセンターにあわせます。

ipodじゃわかりませんね。この深さ。
CDにUSBや携帯コネクタ付けて、PCや携帯電話と連動させ、
MP3だけでなくSSDメモリーにネットでDL購入した高サンプリングの
原音データ記録するプレーヤーがほしいのですが
こういうのはまだまだハイエンドには受け入れられないようです。
appleが半独占状態でDL-データポッドを入れさせる商売しているのと、
携帯が毎月基本料金取るような感じなので
音楽がすべてファストコンテンツ(ジャンクソフト?)になってしまい
私のようにたまにしか買わないと困るのです。
だからCDのほうが楽ですね。

リスナーがもうだめなのか、国民総無関心状態なのか、
ポータブル音源で満足してしまうようで。(AVも食品も車も同じかもしれない)
携帯も容量が拡大しているので、携帯用音楽は進化しているのですが。
それをぜひプレーヤーに移殖したい。

ただ今のユニバーサルプレーヤーは優秀で、PALが再生できる。
(BDは無理ですけど)
これはなかなか使えますよ。


BDはフォーマットが画質的によくできているので、ハイエンドは必要ないと
思います。
プレーヤーはコンパクトな箱だけでよくて、
やはりアンプとスピーカー、モニターだけお金かけておけば
よいように思います。アナログに戻った音に性格付けする部分ですね。
デジタルの受信、アナログ信号変換部分ははっきりいって
キャラメル大のトランジスタとメモリーがあればあとはバランス端子付きの
DAコンバータだけでいいのではないでしょうか?

だってあれペンティアムとかいう以前の時代の代物で扱えてたのでしょう?
corei3やAMDの4コアでDACは十分よくなる。実際PCの音がよくなったり
携帯電話に入ってしまうのはそのためだし。
微弱な音楽信号を無線でDLして、それをデジタルからアナログに変換して、
イヤフォンに出力しているわけだから、デジタルからアナログに
変換する部分はipodで十分ということになるし、一時バッファでよければ
SSDやメモリのエクスペリアやiphone携帯サイズでいいということになる。
CDの600MB程度のスカスカデータ、1Gにしてもっと高音質にしてほしい。
(この辺の規格は映像優先で、DVDも600Mが音楽領域でシェルされていますが
音は600Mで十分だ、ということなんでしょう)
映像ばかりが重くなっていますね。

DAコンバータはその規格以内のアナログ音しか出力できないわけで、
フォトショップの修正でもわかりますが元のデータ以上にきれいには
ならないのです。
200万画素のカメラと1400万画素の一眼の画質はいまや縮小しても
一目瞭然。元が悪ければ4コアで補正しようが6コアで補正しようが意味がない。

音に性格付けとかされて高額にしなくても、よいように思います。
やはりアンプとスピーカーですべて調整するのが本筋だと思い。

だからそれまではうちのシステムは更新されないでしょう。
CDプレーヤーのようにこわれたら探さないといけないのですが。

|

« ゲスト決定 | トップページ | お祭り撮影 »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲスト決定 | トップページ | お祭り撮影 »