« PC修理完了 | トップページ | 通販限定品在庫一掃セール1980円~! »

2010年6月14日 (月)

命のやり取り=50円/100g

100g 50円のブラジル産鶏は実のところかなりおいしい。
たぶんブロイラーだと思うのだけれど、
何か違うものがある。

少なくとも以前問題になったシュレッダーケンタッキーよりはいいだろう。

鶏肉というのは昔は地鶏しかなかった。
軍鶏は高級品だったでしょう。
一羽丸まる買うはずだったと思う。

肉が好きな人はこれを見たほうがいい。これはソフト。
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/

昔は教育テレビでもやっていたんですが、今は全部モザイク、取材拒否らしい。

アメリカでは鶏を逆さにつるして電気ショックで大量に生産していく。
http://saisyoku.com/chicken.htm
菜食主義になる必要はないですが
隠そうとする人が多すぎ。

http://www.goveg.com/factoryFarming.asp
これはやばいので剛毅な人だけ見てください。
コストコ行く人は感謝して。
決して人間に置き換えないように

猪は、下田とか東日本はブタとの雑種でちょっと脂の乗った
イノブタなんだけれど、西にいくとまだ本物の猪がでる。
ばら肉は鴨のように脂と赤みが真っ二つ。

生ゴミを食うことがあるせいか、血抜きをしてもくさいときがある。

このときも猪は大きいので、まず車の近くの木に滑車をつるし、
犬を使ってそこに追い込んで、眉間を一発でしとめて、
すぐにつるして血抜きする。
その時間が短いほどおいしい。

時間がたつと血が腐っておいしくなくなる。
下手打って腹なんか撃った日には内蔵に血がぶちまけられるので
血が抜けずにくさくなる。

そんなの大変だから、毎日機械的に眉間を一発、
その場で血抜き、大鋸で縦割りして生産できるようにしたのが、
養豚場>屠殺場のコース。
http://www.goveg.com/factoryFarming_pigs.asp

その生産工程がかわいそうだから、とか愛護の声で、見せられない。

子牛や子羊、特にわれわれは必ずといっていいほど子羊を食うわけですが
それも容赦なく生産されています。
パックで100gいくらになっているわけです。

さらに鶏はデフレで50円、40円となっていく。

40円といっても人口の培養肉じゃないですから、そこにも上記のような
大量生産の命のやり取りがある。

作る工程を見せないで、値段と製品だけ見せて
ビジネスとして見せる社会。
このしっぺ返しはかならずわれわれに帰ってくる。

生肉はこういえばわかりやすいですが、海外の冷凍フライはどうなのか。
これはブラックボックスと言ってもいい。
どんな育ちかたしたかわからないで締めた鶏を、
部位別に高速冷凍し、出荷、
それをフライにして、また冷凍、それが海を渡って日本へやってきて、
消費期限をつけて店に並ぶものもあれば、
弁当チェーン用になるものもある、
安い弁当用なら安くないとだめだから
グレードや在庫管理は大体読める。
まずいと評判なら客は買わない。
でも仕出しの弁当ならわからない。

かくして格安仕出し弁当は揚げ物とミンチだらけになる。
値段は500円から900円。もしかして200円?どの店も大体同じ。

このしっぺ返しはかならずわれわれに帰ってくる。

こういっても、7割の人はピンと来ない。
3割の人も、わかっているけど現実に金も時間もないし
といって済ませる。

要するに命のやり取りの価格、価値を肌でわかっている人は
畜産生産者か屠殺場の人しかいないわけです。

実際食費月数万円で朝7時から仕事モードの単身社会人、
化粧とダイエットで朝6時から仕事モードのOLに
この改善を実行するのはとても無理です。
年収500万で子供二人いて共働きせずに工夫だけで食生活を
改善するのは不可能に近いかもしれない。
相当な意識改革が必要です。

だから、このしっぺ返しはかならずわれわれに帰ってきます。
とんでもない方法で帰ってくるでしょう。

今のところ、成人病と精神病で帰ってきています。
もし充実した医療と薬がなければ、50代以上の相当の数の人が
成人病で亡くなっているはずです。
薬が手にはいらない貧困化、社会保障制度がそろっていない
中国なんかは、今でこそ13億もいますが、
30年後には7割が長寿をまっとうできずに成人病で亡くなってしまうかもしれない。

今後どうなるかはわかりません。ただそういう人たちの子供が今は
親です。コンビニや冷食育ちの親とその子供が冷食とコンビニ弁当を食べる夕食。
その子供は一人暮らしでまた冷食とコンビニ弁当に漬かる。
冷食が悪いのではなく、産業ですから、価格競争が行き過ぎて、
品質=役所の基準クリアでしかない。
安全安心なんて当たり前のことが出来なくなっている。
あちこちの国を渡り歩いたパーツ生産品を組み合わせるなら
それはプラモデルと変わらない。

高級なコメの味。塩おにぎりを買ってみる。その内容物には
「油」がある。塩とコメだけなんて、存在しない。

これが医療費の増加、病気だらけだけど死なずにズルズル
70歳以上まで長生きする原因ではないだろうか。
今後の社会保障財政難と日本破綻を呼ぶ可能性が十分にあります。

うーん、認可した役所が知らないわけがない。
年金支給額を60歳にしとけばみんな成人病で適当に死ぬだろうと思っていたら
輸入品の栄養価が高いのか、思ったほど死なない。
65、70、75とターゲットをあげていくつもりなのか。
高血圧や糖尿病で苦しみながら生きる人が増えてしまい、
医療費が増えて自分の首を絞めたのか。ちょっと解せない。

豊かな社会どころか、fake rich社会じゃないか。
バブルと同じ品揃えだけど、プラモデル。

AVも2000円を切り、今後1000円も視野に入ってくるかもしれない。
ミルキーも以前営業が反対したのでやらなかったのですが、
みんながやるのでやろうかと思っていますが、

しわ寄せをどこかにしないといけない。
とりあえず値引きセールをしますので予約の方は
ちょっとお待ちください。

AVは何かを殺すようなことはあまりないんですが
あえて言うと精子?

海外生産を徹底しないと2000円商品は厳しいので、
国内の業者をドラスティックに切らないといけない。
うち一社でも国内の雇用を減らすことになる。
AVメーカーが全部それをやったら?

印刷やDVDケース関連の人、流通関連の人はかなり減るかもしれません。
話の流れで言うと、みんななんとかして救おうかという話になりそうですが

違います。

お客さんが要望する以上、なにか手を打つ必要がある。
その選択から漏れた業者がいたとしても、
資金もないのに無理にお金を使うわけには行かない。
うちも競争で大変なんだ。と。
メーカーも常に競争と試行錯誤を繰り返しているのである。
ボランティア精神とかお情けで撮影や生産を安易に提供するわけには行かない。
10年20年という視野での長期的な取引による利益という視点では取引を継続します。

牛やブタがかわいそうとか、そういう意味ではない。

現実を知らない、知ろうとしない、もはや知る能力すらない。
自分だけで手一杯。
そんな日本、世界の未来社会と人間心理がどうなるか、予測しているだけです。

私が外食産業や食糧生産の実態に興味を持ったのは、AVのお客さんと、
その子供と、20代の廉価商品を探して購入される人たちの購買、性行動原理と
未来とその改善策が食卓傾向に凝縮されていたからです。

このブログでは外食料理の記録写真や犬猫の記録写真は
出さないようにしよう、と決めているのですが、
それは豪華な盛り付けやブランド、かわいさが裏にある実態を
ごまかして、本物や真実を消してしまうからです。

むしろAVは積極的にそれが出来ないともはや商売にならなくなっています。
上っ面美人は私は嫌い。だから外食とペットの写真は貼らない。
広告の裏にある「実態、真実」に興味がある。みんながそれを隠しているから。

むしろ美しい料理ほど、その裏に熾烈な食材のプラモデル化があることが
増えています。
そうでない店は、はっきり言いますがとてつもなく高い。
紀尾井町の料亭並です。

会社なんかもっとすごいですよ。
都内の一等地で豪華な自社ビル。
そんな製作会社がやってきて、取引をしようという。
「広告としてタダで素材を提供してください。
素材の撮影はうちのスタッフも使ってください。勉強させてください」
という。自社ビル持ってるくせに取引する金がない。

そして一年後に突然取引を停止、というか連絡も取らなくなって
マルパクリの企画をシラッとした顔ではじめる。

調べてみたら、ダクションの女優にすらTV出演というエサ与えてタダ同然で
こき使ってるらしいじゃないか。
いくらなんでも交通費ぐらい出せよ。といいたい。

豪華な自社ビル勤務のスーツマンは一番当てにならない。
商売も取引も、現場、本質は泥まみれのクサイ仕事です。
入社式から自分だけキレイなセクションで仕事している人は一番現場を知らない。
=当てにならない。
だから私は徹頭徹尾現場主義です。

何の変哲もない普通のもの、というのが、今ものすごい勢いで減っています。
コンビニ暮らしと朝から晩まで共働き、親もコンビニ漬けの今の人たちは、
ある日突然、本物が手に入らない。その事実に気づくでしょう。
でも本物と偽物の価値の見分けがつかないから、途方にくれてしまう。
親の代から本物を見たことがないわけだから。
うなぎもハンバーグもチン。本物はデパ地下で売られてるソースべっとりの
あれ。しか見たことがない。だからわからない。
わからないまま体がイタイ、心臓が苦しいといって死んでしまう。

今年はうなぎの稚魚が少ないらしい、というのでとりあえず
うなぎを食べるようにしました。「かならず上」で。

それは来年の生産分かもしれないので、来年のうなぎは高いかもしれない。
高いというか、食べられないかもしれない。
ひたひたとスタグフレーションの香りがします。

そうなると、毎食コンビニ、という家庭が激増しかねない。
そんな人たちを相手にするにはどうするか。
その結果、今デフレブランドが急速に増えています。

しかしながらわたしとしては

人の行く裏に道あり花の山

がキーワードだと思っています。
わかる人は少しずつ増えていて、
あとは実践だけになっているという希望をもって。

|

« PC修理完了 | トップページ | 通販限定品在庫一掃セール1980円~! »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PC修理完了 | トップページ | 通販限定品在庫一掃セール1980円~! »