« 平和です | トップページ | PC壊れそう »

2010年6月 7日 (月)

隠れた名作FB-02

FB-05はご好評いただいており、大変恐縮です。

うちには不思議な商品があり、とっくに廃盤になったのにじわじわ売れ続けて
追加プレスもできずに困る商品というのが非常に多いです。

最近はFB-02がこれにあたります。
非常に困ることに、シリーズ処女作の上にダクションと話し合って
いろいろなWEBシリーズとして作った作品の一発目で、
作った途端梯子を外されてぽしゃったために
DVDにしたときに幕の内弁当みたいな作品になってしまい、
飛びぬけて目立つウリというのがない作品です。

Fb2002 発売当時非常に不安だったのですが、
結果的に大ヒットした上に、3年たったいまでもDVD、動画販売とも
異常なロングランを続けています。

Fb2001 これはみずなあんりちゃんの功績が大きいのかな、
と思ったのですが、
あんりちゃんの作品はSFD-06BBD-05
があって、個人的にはデビュー当時に撮ったSFD-06が好きなのですが

1dsc_0089 1dsc_0085 1dsc_0031_2 1dsc00442
1dsc00401 1dsc00311 1dsc00310_2 1dsc00018_2

あんりちゃんの作品はどれも人気でGK-01なんかも根強く、
これは仕方がないところなのですが
それにしても偏って根強いFB-02なのです(笑
これは引退直前の作品です。

全盛期がBBD-05です。

Fb2003 Fb2004 Fb2005

Fb2006 Fb2007 Fb2008

Fb2009 Fb2010 Fb2011

こうやって写真並べてもつながりがわからない。
一番濃いぶっかけといえばそうなんですが。
SFD-06はスタジオも吟味して、シナリオを作り、キャラクターを立たせて、
DMCのミニ版、「女子校生鼻フック精液飼育」の
ようなテイストを持たせてみたのですが
FB-02はそもそもがWEB用なのでそれぞれのシーンに関連性はありません。
支離滅裂で販売的には一番苦戦するはずの作品です。

ところがこうやって出してみると、一所懸命考えたSFDはあまり
目立たずに、肩の力を抜いたFB-02が超がつくロングランになっている。
頭使わないほうがいいのかな、と思ってしまうのです。

さすがに支離滅裂すぎてはよくないので、FB-03あたりからちゃんと汁オナ
という感じに作っていって、FB-05はそれで人気があると思うのですが
自分としてはあまり実力が足りなくて、うまく撮れなかった、
と思った作品でも、あとでセールスがガンガン出てくるのを見ると、
なんというか申し訳ないというか、複雑な気分になってしまいます。
キャスティングが実力のうち、ということならそれはかなりあるかもしれません。

そうであれば「”人類ヒト科”として午前と午後の違いがわからないレベル」
の人が監督をやっても
メーカーが有名女優を用意して、優秀なADがついて
プロデューサーが直接パッケージ写真を作成、加工して宣伝するなら
自動的に売り上げが上がる、というAV業界の悪癖ができていくのはわかる気がします。

クチコミにしても、ブログやオンライン書店ではアフィリの名のもとに
評価操作が可能なので、メーカーの人間はせいぜい2chの
評判だけ見ていればいいということになります。
当然そういうところではサンプルだけ見ている人ばかりじゃないですから

シーン1とシーン3の間にシーン5が入るような代物
監督と仲がいいからという理由だけで使われる業界くずれの男優のリピート出演作
女優より自分の顔出しが重要と思っている監督や男優のなれあい作

は血祭りにあげられるので、そういうのは相当減っていると思います
AV不況でメーカーとなれ合っていた監督が減っていますが、
その大部分はこういうところにかかっていた人たちかも知れませんから、
「自分の作品がなぜ売れているのか」を検証しないといけないかと思うのです。

実はですね、2chの評判だけつぶすには有名女優のマルチ継続宣伝と安売りが
有効なんですね。あっいっちゃった

囲った女優にイベやらせたりブログ持たせて、
記事と写真の垂れ流しをさせていけばいいので。

でもうちみたいなマニアメーカーではマニア作品しかないから女優も立てづらい。

マニアな女優立てたはいいがDMC-16や17のように4年ぐらいたってから
追いつかれてもこれはこれで困る。
DMC-17はあと3年ぐらいしないと時代が追い付かないかも。

がんばらなければいかんなあと思うわけです。
まあそういうわけで有名女優の後追いにはあまり興味がなく、
もっと新しい資源の立て方をずっと考えています。

有名女優の定義がよくわからないのですが、それはほとんどプロパガンダ中毒です。
かかっている人は自覚していないのであれこれ不満があるのでしょうが
私からすれば、また来たか。と
それぐらい名前が違うだけの同じリクエストメールがたくさん来ます(笑

|

« 平和です | トップページ | PC壊れそう »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

みずなあんりちゃん好きでした
不思議な魅力がありました

投稿: 汁。 | 2010年6月11日 (金) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平和です | トップページ | PC壊れそう »