« ゆうぱっく遅配の影響はありません | トップページ | 10万円のクリュグは梅酒みたいなのだ »

2010年7月 6日 (火)

何年か前に田淵さんが予言

田淵さんが何年か前に
「俺たちから下はもう長生きしないから。70前にみんな成人病で死んじゃうから
安心して。年金は破綻しないよ」
といっていた。

8年ほど前に田淵さんが健康ビジネスをしようとあれこれ動いていたのですが、
そのとき添加物だのいろいろ研究してこうなったらしい。
そういうわけで田淵さんと共通するところがいろいろあるわけですが。
やっと田淵さんのレベルに追いついたというべきか。

成人病関係で検索してもビジネスとサプリネタしか出てこない。
これはひどい。
たまに効果があったというレポートもあるんですが、
ネットからはもう大規模に消えてますね。

食事療法=健康ビジネスという感じで、デトックスといってもビジネスにされてしまう。

田淵さんもサプリ持ち運んでいて変人みたいに思われていたところがあるのですが、
タダでさえこんな状態なのにビタミンいいですよ、なんていったら詐欺師にされてしまう。

おそらく田淵さんも老化との戦いの中で見つけていったんだろうと思うのですが、
私の場合は年々男優さんの立ちや発射が渋くなって、精神的にも
耐久性がなくて、3回ぐらい現場にきたらもう慣れてしまって
だめだめになっていく例と言うのが気になって、
自分はそんなことないのにスクワットすらできないというのは何だろう、
すこしでも白いザーメンドピュドピュ出してほしい、
というところからスタートしたわけです。
明らかに13年前のシャトルさんの現場より個々人の勢いが落ちている。

前立腺マッサージの効果を調べているのもそうだし、
そのへんの男優はせいぜい亜鉛だのサプリのんでます、で止まる。
2006年ごろからやっと体を鍛えるのがブームになってきましたが、
今度はプロテインを飲みだす。
なんかドラッグでカンタンチャージするほうへ行きがちなんですね。

私はバイアグラも亜鉛も必要ない性分なので、なんでアレが必要なのか、
単なる生活の乱れとか、精神の弱さとか思っていました。
仕事のしすぎはもちろんあります。

ところがダイエット中に尿酸値があがって通風になりかけるという原因不明の病気が
出てから、いろいろ探っていても医者に聞いてもはっきりしない。

最近原因がおぼろげにわかってきたのですが、
これは相当に根が深い問題だと気づいてきた。

上記のように食事療法=ビジネスに直結している上に、
便利さに誰もが漬物のようにつかりきっている状態だから、
下手に言うとキチガイ扱いされてしまう。

ブログで言うのも相当危険なのではと思います。
それでみんな書かなくなり、ネットでは検索できなくなったのか。

女性は本当にひどくて、あっさり信じてはまるか、絶対認めずに
逆に攻撃されてしまうか、両極端で、下手に言うとあいつはキチガイだ、
ネットワークビジネスにはまっているとか、変なうわさを立てられかねない

先日若くして脳梗塞で倒れたマネージャの生存確認をしてきたのですが、
ろれつがすこし回らないけど、まあまあ大丈夫だった。
実害が出た人なら話がわかりやすいだろうと思っていろいろ聞いたら、
案の定冷食漬けでお子さんは風船のように太って、
ゲームの合間にピットインのように飯を流し込んで部屋にこもるという生活らしい。

脳梗塞は多分また起こるから、まず食事から輸入加工食品を抜いて、
食事中の水を禁止して、あとは奥さんの考えを
料理教室とかの方向に変えたほうがいいよ、
とアドバイスしたのだけれど、うまくいくのやら。
仲のいい仕事仲間に死なれると本当に困ってしまうのですが、
人の家のことまであまり言えないし。

若い方はわからないかもしれませんが、この業界「人」なんですよ。
ウマが合うスタッフやマネージャとは10年関係が続く。
27のペーペーで出会ったら30でひとり立ち、そこで
お互い発言権を持って付き合って10年たてば40ですよ。

業界人、35過ぎると肺に穴が開いた、40過ぎると癌だ脳溢血だと
結構早く始まります。みんなひどい生活してますから。

ウマが合う仲でないというだけで、たとえば日高ゆりあちゃんとか
絶対出てこない。ウチみたいなメーカーは特に。

こういう「同志」に死なれてしまうと簡単には作れないので困ります。
本当に最近は多いです。無理を続けて体弱った上に不景気が重なって
みんな消耗している。

妻帯者は、奥さんの思想をどう変えるかにかかっているのではと思います。

今自分の体で実験中なので(もう半年尿酸値を下げる薬を飲んでいない)、
薬漬けの生活から脱出できたらもう少し
書こうとは思いますが、本当に困って死ぬ間際まで行ってる人以外、
この手の話はもうしないで田淵さんや困った人と研究したほうがいいかもしれませんね。

もはや自然に生きなさい、法律の変更をちゃんと知ってだまされないように
チェックしなさい、と言うと

「私は病院通って薬もらわないと死んでしまう!邪魔するな!」といわれて

逆にこっちが詐欺師かキチガイ扱いされるという、変な状況になっている。

その薬の値段ががある日突然保険停止で5倍になったらどうするのだろう?
危機管理は出来ているのだろうか?
ドラッグストアばかりあんなに出来るのをおかしいとは思わないのだろうか?

さんざん薬漬けにしておいて、いきなり薬値上げ。
伸びきったハシゴはずし。

国保の危機はここから現れるはずなのに、みんな気にしていない。
指摘すると・・・
税金年金どうこうより、みんなで薬を使わなければ
相当医療費は浮くはずなのに、それを指摘すると・・・

いやいやこれは怖いけれど、すこしうれしくなってきた。

ミルキーを始めたころ、ザーメンぶっかけが好きだというと
人間扱いされなかったあの感覚に少し似ている。


ちょっとまて。気づいているのは俺だけじゃないか。

ある意味新しい変態を見つけたのではないか?
健康ビジネスでない、何か新しいことが出来るかもしれません。


ああ、でもご安心ください。現場での仕出しはちゃんとコンビニ握り出します。
手で握ったおにぎり出されてもみんな引いてしまうでしょう?
つか手で握ったおにぎり売っている店そのものがないのです。
手で握ったおにぎりのほうが怖い。

わけがわからない世の中です。

|

« ゆうぱっく遅配の影響はありません | トップページ | 10万円のクリュグは梅酒みたいなのだ »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

薬はホント怖い
必要なものだけというのはなかなか難しいから
コンビニの弁当やおにぎりはあまりいいイメージはないですが、最近は良くなってるのかな?
なんかご飯に塗っててふっくら感を損なわないようにしてるとか聞いたことありますが大丈夫なんでしょうかsweat01
最近は自分でおにぎり作って昼飯にしてます
梅干し入れて
単に貧乏だからですけどねwobbly
業界の方は特に身体が資本でしょうから、できるだけまめに健康診断など受けて、自分の身体の状態を知っておかなきゃいけないでしょうね

投稿: 汁。 | 2010年7月 6日 (火) 17時17分

汁さんこんばんは。
コンビニが悪いというつもりはないんですけどね。
コンビニが今の食生活の問題点の展示会みたいなことになっているのです。
ここに行くとあらゆる問題が凝縮されています。
だから本来はコンビニが率先してこの問題を改善すべきなのですが
ヨーカドーがケツカッチンで金金になっているので無理でしょう。

コンビニで一番マシなのは単純な塩おにぎり だと思うのですが
ためしに
コンビニおにぎり 油
で検索してみてください。
もうあきれ果てて物も言えません。大好きで自分で作る人もいるくらいですから。
それぐらいみんな化学食品が大好きだということでしょう。
下手な事いうと反体制分子ですから、自分が変わり者だと思う人はぜひこちらの道へ。

梅干もいまや半分プラモデルです。調べてみてください。
要冷蔵の梅干とか、普通にあります。
値段ではなく、製作者の思想と経済状況が品質に現れます。
安すぎるものはもちろんだめですけど、高いからといって
いいわけではないです。

この話をすると必ずといっていいほど「金がないと無理」という話に
なって行きます。
違います。知らないだけです。
「一番の問題は、調べることすらめんどくさい」
「自分で歩いて調べることなんて無理」
「今食べたい今すぐ飲みたい!」
という思想の人が90%を超えているところではないでしょうか。
だからこの問題を解決することはほぼ不可能です。
人なんかほっといて自分だけで黙って調べて、
自分だけ助かるしかないのではないでしょうか。
まさに蟻とキリギリスですね。

投稿: shiruou | 2010年7月 6日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆうぱっく遅配の影響はありません | トップページ | 10万円のクリュグは梅酒みたいなのだ »