« 大空さん公開中 | トップページ | 忙しすぎる »

2010年9月11日 (土)

なんかなあ

いきなりカノープスからedius6の案内が来た。

先週行ったときは一言も言わなかった。

フリーシェイプ機能がついているようです。

これはediusでギリモザが出来るということを意味しています。

問題は効率ですけど。

1フレームずつ書かなきゃいけないなら、今の3倍時間がかかる。

まして3Dならその4倍かかるわけで。

今の12倍のモザイク作業が必要になります。

こんな不毛なものを3000円で売らなければいけない日本のAV業界は

狂っているとしか思えない。

ボランティアじゃないとやっていけません。

海外はモザイクが無いから安い=量産しすぎて地盤沈下という

側面があることをみんな忘れて、海外並みの価格にDVDをするんだ、

といっています。

あのね、日本のAVをDVDでリリースするために海外の10倍以上の経費と

時間と手間が要るんですよ。と。

海外のAVはPCのおまけでくっついてくるプレミアelementsだけで

リリースできてしまう。編集作業は一人でもOK。

そのかわりマフィアがらみが多いようですが。

日本は審査まで含めると、人件費と処理代で60万くらいは一本あたりかかっている。

だから参入組みが少ないという面があります。

クレイジーはクレイジーだけど、かなり資金の犠牲を伴うので、

これは商売としてクレイジーじゃないような気がする。

業界つぶしという意味でクレイジーです。

ファイナルカットプラグインがつけるようなので、マスクの自動追尾が

出来るようなら、すこしはましかもしれませんが。

いくらソフトがよくなっても、結局人件費はかかりますよ。

MRL2500を買った人は200万円の無駄遣いに終わるかもしれない。

自動追尾、クリアマスキングのスムーストレースが

出来るならこっちを買おう。

ファイナルカット、あるんですが、かなり重いので使ってないんです。

|

« 大空さん公開中 | トップページ | 忙しすぎる »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大空さん公開中 | トップページ | 忙しすぎる »