« NB03予約開始とスカイプ無料オナチャットのお知らせ | トップページ | 言った事が現実になってしまった@デスノ? »

2011年3月13日 (日)

余震が頻発中

東北のショップやお客さんはじめ、被災された皆さんは大変かと思います。
電気消してPC稼働時間減らして仕事するのでなんとか電気を確保してください。
ウチの社員が一名休みだったのだけど、何事もなかったように出社してきたので
全員の無事を確認。

自宅はマンションの上のほうの階なのでゆれ幅が1mを超えていて、
ワインが4,5本落ちてしまった。
新宿いこうかなーと思い、うんこしたら紙がなくなって、
汁王子にトイレットペーパーむだづかいすんじゃねーよきらすなよーといいながら
仕方なく残りうんこを自宅まで拭きに帰ろうかと思っていた矢先、地震が。
しばらく見ていたが、ゆれが大きくなってきたのでこれはでかい、と外へ出て区民センターの
立ち木の元へ。
学校か区民センターなら崩落することはないと思ったので。

地震が終わったので自宅へ階段をひいひい言いながら上って帰ったら
(こういうときのことも考えて、10階より上の階にはすまないことにしていた)
窓も開いていた。冷蔵庫も開いていた。
棚をチェックしようと開けたら、グラスが落ちてわれてしまった。
ワイングラスの類はこないだ倒して割ったので、箱に入れて保管していた。問題なし。
事務所は外付けHDDが倒れた程度。
液晶テレビもスピーカーも耐震してあったので1m横にずれただけで倒れず。

地震よけは全部してあったんだけど、ワイン冷蔵庫の扉が鍵のかかるタイプでなかったので、
いつもテープで張っていたのだが、低粘着なのではがれてしまい、扉が開いて
中の立ててあったワインが飛び出して割れていた。
扉をどう固定しようかずっと考えていたのだが、油断した。

もらいものを使っちゃいかんな。
神への供え酒にくれてやろう。
ラベルが汚れたブルがあるのだけど、飲むつもりだったからまあいいか。
震災ワインとして取っておいてもいいのだけど。

仕事場のPCはすべて耐震装備で問題なし。
なんでこんなベタベタ張るんだ?と社員が神経質な社長こまるな
と白い目で見られたのだけど
今回わかったと思う。

息の長い経営とは泥仕事であり、危機管理である

という理論がまた裏付けられたかな。

まだまだ地震や原発の被害がわからないし、問屋さんも倉庫の状況がわからないので、
水曜日までは油断できない。

福島第二原発は2006年に親父と見に行ったのだけど
結構サイロの数が多かった。

つくばから杉並、世田谷までえんえんと続く高圧電線はいくつかの変電所を経るけど、
元はこれら原発から山を越えて運ばれる電力で、携帯電話もPCも電車もこれで動いている。

これがやられたら都内どうするんだ?と思っていて、新潟のサイロが早く動くよう願っていたのだが、
今回は新潟原発が動いている限りは、なんとかなりそう。

三崎の火力発電所も、京浜工業地帯の東電の施設も火力なので、
今回心配したのだが、津波にあわなくて何より。

第一原発はサイロが止まれば、とりあえずは電車移動可能になるか。

今回の地震でけっこうな数の建物が見えないダメージを負っているので
しばらくは余震に注意が必要かもしれない。

動画を撮ったので、落ち着いた頃にUPします。


|

« NB03予約開始とスカイプ無料オナチャットのお知らせ | トップページ | 言った事が現実になってしまった@デスノ? »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NB03予約開始とスカイプ無料オナチャットのお知らせ | トップページ | 言った事が現実になってしまった@デスノ? »