« 次から次へと問題発生 | トップページ | またひとつ巨大メーカーへ近づく »

2011年6月 4日 (土)

通販部の改革やります

今はあれこれひっくり返って余裕がないのですが、落ち着いたら通販部の改革もやります

先月からお客様に大変応援いただいて、ブルーレイやDVDのご購入を通販部で賜っているのですが、
出勤時間の都合で私が久しぶりに梱包作ってみて、もうちょっときれいにしたいな、と思ってしまった。
amazon/楽天/yahooでの通販は私も使うんで、いろいろな梱包を見る機会があったんです。
でもmilkycat.comなんて書いた箱をつくってもしょうがないから、特に変えても来なかったのですが、
最近回収でショップさんからいろんな箱が届くじゃないですか。

箱開けて”おまんこもなか”とか緩衝材で入ってるわけです。
商品も順不同だったり、しますが、箱開けたらどんなお店かだいたい予想できるわけですよ。

一枚も売れてない店というのも残念ながらけっこうあるのですが、
たまに、あけるとなんというか、負のオーラが出てきて体がだるくなったり。
お店の人のうれねーうれねーオーラって、商品に移ります。
お気をつけて。

気づいたのが、やはり梱包というのはお店とお客さんの唯一の実体接触であるので、
今のネット通販全盛の時代にあわせた、何か面白いアピアランスがあると
いいかなと思いました。

昔は殺風景な茶封筒にプチプチ巻いた商品だけ、というのがインディーズAVの風物詩だったんですけど、
最近はきらびやかで工夫のある箱に見慣れた方がほとんどのせいか(実は私もそうですが)

メール便はともかく、複数枚発送ぐらいなにかできないかと考えています。
ふたしてガムテープで一本ベタ、なんていうのはどうかと。
かといってbukkakeとかかけないし。
ピンクの箱?白い箱?黒い箱?青い箱?Indies、とか?

納品書くらいはこれから入れよう、ということで納品書を入れる事にしたのですが、
ロゴとかいれたくなってくるんですね。
でも入れない方がいいかとも思い。

猫とか女の子のロゴとかなんか考えようかなあ。

|

« 次から次へと問題発生 | トップページ | またひとつ巨大メーカーへ近づく »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次から次へと問題発生 | トップページ | またひとつ巨大メーカーへ近づく »