« 動画のサイズも変更VIP/Standard | トップページ | 随時変更中 »

2011年7月 2日 (土)

新作のプレス発注をしました

お店の方が待っているので出しました。

問屋の新作導入スケジュールというものがないので
いつ発売というのはいえないのですが、

入荷は7月下旬にはなるのでは。
店舗を300に絞るので枚数はかなり少なくなります。
NB-A02という品番で、
ミルキーDMC05-10まで+倉科さやかちゃんの鼻フックぶっかけを
収録した絶版集+鼻フックスペシャルです。店頭限定価格で税込み2480円
してみると8/7がいいのかな?

現在売り上げはラムタラさんが快調です。

問屋さん系の店舗さんは清算が遅れていたり、商品まだ帰ってこないとか
他のメーカーの返品におわれて大変だとか、そういう事情で
まだ棚に並びきれてないようです。
初動が早かったラムタラさんの動きがいいのは仕方がないのかも。

販促品もないだろうから、なんとか新作と一緒に送れるようにします。
店舗さんの新規契約でも、回収してみて売り上げのよくないところはやはり再度契約するというのは
難しいです。

一店舗、新規店さんから申し込みをいただきました。
以前にも一件いただいていたんですが、回収の混乱があって
まだお返事できてません。

というのは、今度は自動発注システムを入れたいからです。
すでに契約は終わっているのですが、設定作業に時間がかかっているようです。
会社が二つありますが、二つとも入れますのでご心配なく。
入れてないショップさんはなるべく入れてください。

アルバイトを使って、導入日だけきれいにメンチンしていただくだけで、
あとはPOSで簡単売り上げ管理です。委託は商品とお金が同時に動かないので、
どうしてもシステムが必要になります。

数字にはなるべく人を触らせないほうが、今後セル店は高効率化していくと思います。
お客さんがこないから半分切れ気味の店長さんとか、
メーカーに振り込み手数料一番高いところからわざと振り込んだり、
税抜きで振り込んだり、メーカーにあたっているような店舗さんもありますが、

お店が問屋やメーカーやネットを憎んだところでなにも好転しませんし、
自分の立場が悪くなるだけです。
メーカーの売る手段は今かなりオプションができています。
すいませんが今、すごい勢いで問屋の先から店舗の資金繰り情報が回っています。
このご時勢、資金繰りがいいか悪いか、商売に対して誠実かどうか、
各方面非常に気にしています。
だからいざというとききちんと回収できない店に、委託で入れるということは神経質になっていくでしょう。
売れたとき支払いが厳しいのなら、最初から買取で商売しないといけない。
しかし資金繰りが厳しく、買取にはもはや戻れないのだから、
それで委託代金の支払いができないのなら
業態としては存続困難といわれても仕方がない。

あまつさえお客さんにあたっても好転するわけじゃない。

そうなってしまうのは2004年からわかっていたわけでありまして。
だからダメというより、人間が目を三角にして見張っているからおかしくなるのです。

憩いの場というか、たとえば都市部などでは、鬱屈した性の逃げ場は
あったほうがいい。
今メインの2000~3000円という商品は、メーカーからしても送料が厳しいのに、
店のほうも店員を雇えるかどうかという利幅になっている。
そういう商材を入れたくないというのは店のエゴですが、
そういう商品ばかりになると、お客さんがそういう価格の商品があたりまえだと
思ってしまって、それしか買わなくなる。お客さんは勘違いしやすいというのも、わかります。

お客さんのがわからしたら、安いのほしい、だけですから、
選択肢という意味で、お店を出す以上は、高価格商品もちゃんとまわさないといけない。
低価格品だけならfc2でブログ組んでwebshopで十分なのです。

電気代と家賃払ってお店だすなら、高価格ショップできちんとまわさないと
いけないわけですが、それには立地もかかわってくる。
うまくやっているお店もあれば、グループ店で自由が取れない店もある。

ただ安売りで押すお店もありますけど、電気代と家賃払ってそこまでする意味が
あるのかなと不安に思います。
とはいえネットではかなりの割引もあるので
でもうちの通販は安いけど新作のときにあわせ買いされる程度です。
そろそろやめます(笑

MCMG-02はリアル店舗ではまだ動きが鈍いのですが、ネットではかなり動き出しています。
売れ方が違うんで、これは仕方のないところです。

仕上げ工場を完備したので、これからはウチでマニュファクチュアをしながら
ちまちまブルーレイや新作を出していきたいのですが、
店舗さんとの連携が重要になって来るでしょう。
そのマーケットサイズで新作と女優のレベルアップが見込めるかという目算が
立たないと、次の撮影は組めないです。

新メーカーのプロデュースも、それ次第です。

2980円前後の市場だと、あまりやる意味ないのでモチベとしては落ちているのですが
売れていると思われているメーカーも、低価格にしすぎてかなり厳しいようです。

|

« 動画のサイズも変更VIP/Standard | トップページ | 随時変更中 »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動画のサイズも変更VIP/Standard | トップページ | 随時変更中 »