« 新作予約ページできた | トップページ | 継続決済割引率変更 »

2011年9月12日 (月)

コンジローマって切らなくなったんだね

いろんな病院があるけど、歯医者 婦人科、性病科ほどいい医者を見つけるのが難しいのはない
婦人科と性病科は一歩間違えると薬も利かなくなるし重症化するのでたいへん重要。
そういうわけで新しい病院を探そうと検査をかねて探検に出かけた。

たまたまよさげなクリニックに入れたので、いいお話が聞けたのだが

非淋菌性尿道炎というのは存在しなくなり、一般細菌性尿道炎というのも
実はかなりの数クラミジアだった、とわかって範囲が狭まった。>クラミジア分類の厳格化
2000年ごろはクラミジアといわれなかったものが今はクラミジアといわれる。

最近は抗生剤がほとんど効かなくなって効く抗生剤がほとんどない>通常の処方だと一時治癒で潜伏する

一時治癒は3、4日で直るが直りきらない場合が増えている

完全に直すのには2,3ヶ月かかる

尿道に綿棒入れるのは昔の話なのでやってない。今はDNA検査。

コンジローマは塗布薬で抗体レベルで直るようになった

ということらしいです。

先生が薬にかなり信頼性を置いている方のようで本番で効くかどうか
確かなことはいえないけれど、時代は進歩している、というのをちゃんとやっていてきれいな
病院でよかった。

特に尿道に綿棒入れるのはまだまだあちこちで見かけるので、
これは診察室に入ってみないとわからない。
すごく難しい。

おしっこだけというのも軽症なら効くかもしれないのですが・・・
事実上STDの治療には抗生物質しかないので、
性病科の先生で抗生物質に一家言ない先生はすこし不安です。

私の知っているところは抗生物質についてはいろいろ研究されている先生だったのですが、
いかんせんもうお年なのと、先端治療が進んでいるかもしれないとおもって探してみました。

今回注意すべき点がひとつあって

いかなるものでも尿道炎になった場合直りきらなければどんどん進行します。

軽症といわれるのはチンポのさおの部分まで。

大体ここで膿がでるので病院に駆け込んで薬を処方されます。

直る場合もありますが最近耐性菌化しているので直りきらない場合
痛みとか膿は3,4日で出てこなくなることもあるので、これに気づかず
放置したり、軽度で膿が出なくて自覚できないばあい、

時間とともに尿道を通って金玉へ向かってじわじわ侵食していきます。

最終的には精子が死んだり、精液が減ったり、勃起がおきづらくなったりします。
男優は緊張とか別の要因もあるのですが、これには別のものを使います。

私生活で精液が少ないとか、異常がある方は病院へ行くべきですが、

性病科はかなりの数、いまだに綿棒つっこむところと思いますので

現場で暇なときにでも聞いてください。
飲みのこしや通販で耐性菌にされるとこまるので、
男優さんにお話しするのがいいんじゃないかと。

STD予防は改訂したほうがいいかもしれないです。

追記
クラビットが最近の処方で500mgと巨大化しましたが、これはこの薬の抗菌性があるなしではなく、濃度により
効果が変わるということで、今までの100mgレベルでは日本人の濃度に足りてなかったため、
海外と同じ500mgに増えた、という説明をしてくださった方がいました。

一瞬ああそうか、と納得しかけたんですけどね。

ほとんどの薬は海外の人(特にアメリカ人)と比べて日本人は体が小さいので、いまだに海外より小さいわけです。
さらにいままでクラビットは100mgでもちゃんと効いていたわけです。

にもかかわらず、濃度が薄いということで突然5倍になったわけ。
濃度は関係ないですよ。
クリニックの先生が言うように、もうクラビットは効かなくなったんです。
性病どころか、インフルエンザにも。

あらゆる細菌が抗生剤に対して耐性を持つようになった、という話を肌で感じてしまった。
学生や若い医師には海外の基準に合わせた、という合理的な説明をしているのではないかと。
してみると恐ろしいような気がします。

そういうわけで何が効くのか教えてもらいました(笑


|

« 新作予約ページできた | トップページ | 継続決済割引率変更 »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新作予約ページできた | トップページ | 継続決済割引率変更 »