« BLT-01仲咲千春HD | トップページ | bltr01 HDsample test »

2012年1月27日 (金)

2011年で一番売れたの

チェックしてみたら
MS-01と
NB-A02だった。
MCMG-01はそれ以上に売れてるけど安いから利益が・・・しかし1年以上のロングラン。
MCMG-02は便意のごとく突然盛り上がってまた下がり、思い出したようにまた上がる感じで
11月くらいからMCMG-01を食い始めている。

内容じゃなくて、女優さんのルックス+価格みたいですね。
MS品番を拡充しようかなあ。鼻フックすこし入れて。
できてもできなくてもいいしね。
作るほうとしてはすごく楽。
ライバル?というかうちを意識したメーカーさんも似たようなものを作っているときがありますが、
作ってみるとわかるけど、馬鹿らしいくらいがんばった甲斐がないでしょう(笑
儲けを意識したら、せっかく作り上げたファンのいる分野を薄くしてまで、
あんまり違う分野に手を出さないほうがいいと思うんですよ。
メーカーの持ち出しで大赤字でも作りたい、とか
社長が個人的に秘蔵していたいのでどうしてもOO女優のぶっかけを作りたい、
というならいいのですが、そんな悠長なことを
やっているメーカーはうちくらいでは(笑
汁王さんの秘蔵のハードディスクにはとんでもない一品が無数に入っています(笑

そもそもセルAVの販売と利益のバランスといえば、5000円で800枚、というのが
利益均衡の分水嶺で、
4000円で1000枚だと利益が下がり
3000円で1333枚だと中古が氾濫する

企画女優でないとこのバランスが崩れます。
単体女優だとこの 倍になります。
10000円で800枚というのが中古も氾濫せず、
制作経費、営業経費、流通経費もバランスした分水嶺になります。

単体女優で3000円だとしたら、2700枚は”必ず”販売ノルマとなる厳しいものです。
AVは1タイトルで終わりませんから、毎月の新作すべてでこのノルマを達成しないと
赤字に陥り、数ヵ月後には単体女優を雇えなくなり、ユーザーに飽きられます。
店舗を増やせば、流通経費がかさみ、ノルマ2700枚が3000枚、広告費で3500枚と
すこしづつあがっていくでしょう。
予期せぬ不景気が到来すると、このノルマが崩れやすくなり、
あっという間にキャッシュがなくなり首が絞まります。

IS取引先の79社にはこのような状態のメーカーも少なくないと思いますが、
そもそもISというのは高額マニアック商品がメインだったので
こじんまりしたメーカーが多く、瞬殺というのは免れているようですが、
そろそろ撮影に支障が出ているのではないでしょうか。

2000円で4000枚を売るために、店舗を増やして流通経費、倉庫代、営業経費を
無駄にかけて利益を薄くしている
というのが今の状態です。

ライトな女優系の安価品の利益は薄くなるものであって、
それが薄くなったから高額系にシフトして、同系列の商品を追及したところで、
今まで作った価格帯のお客さんがスライドするだけで、
安価帯の利益がさらに薄くなった上に制作や女優の評判が悪くなるだけで
あまりうまみがないのですよね。

そういうわけで今のザーメンものなんていうのは儲けを意識したり、
変に競合して作りこむ時代ではないです
うちももう私の個人用に超ハード作は作っていこうかというくらいで、
それぐらいお客さんが高いお金を払ってでも見たい、というのが少なくとも
プレイ方面にはシフトしづらくなっています。
OOさんがOOだったら多少は動くかもしれませんが、
無理押し資金力で作ったところで、疲弊が激しくて作り続けられるものじゃありませんね。

最初から安価帯に高額女優を突っ込んで利を薄くしなければよかっただけの話です。
それを作ってしまったんだから、売れる価格帯というのが一度メーカーにできてしまったら、
その意識をお客さんに変えてもらうことは、本当に難しいことだと思います。

安価で始まったメーカーさんは、最初にその泥沼にはまるのも辞さず、業界に覇を唱えるという
いわば市場と契約をしたのであって、あとでイメージを変えようと思ってもうまくいかないでしょう。
うちもたまたま売れたからといって、MS品番ばかりになったら、
お客さんとしては離れてしまうので、やりづらいというところです。
ただ店舗の状況を見ると、2980円という商品価格帯はある程度効果があるのかもしれませんね。
本当は3980円ぐらいがスタッフや男優さんのギャラもある程度きちんとできて限界なのですが。
2980円だとなかなか作り続けるのは難しい。
4990円の価格帯だと、とにかく作りこみができるので非常に意欲的にできます。
6980円のDMCだと、1シーンしかない1パインターとか、もっと思い切ったことができます。

かように予算というのはいろいろな使い道をされているので
HIVチェックの無料化にしても、交通費の上乗せにしても、余裕ができればその分やりやすくなりますから
もっと気軽に参加できて社会的にもすこしは貢献できるかもしれません。
失業対策にもなりえるかも。

とはいえこれはあくまでうちの予算配分でできるいわば願望であって、
市場の流行というのが価格帯に反映されているのだとしたら
難しくても作らないといけないかもしれないです。
それでうちが社会貢献できないとか、現場で男優さんに安い現場とか
悪いイメージをもたれたとしても、市場の声に習えば
企業としてはごめんなさいということしかできないので。
たぶん失業が増えたり、首切りや派遣を増やしている大きな会社も、批判されてもどうにも
やりようがないのが今の時代でしょう。

全員が失業するか、少しずつ人員をそいですこしでも先延ばしするか、
ある日不祥事で破綻して海外の企業に買われて全部盗まれるか、
いずれかしかないとしたら、現実サイズに縮小するしかない。

作られた仕組みは好景気の時代のサイズで作ったサイズなので、不景気になると
サイズが小さくなった分人を納めきれないのは仕方がない。
日本中が今この悩みで困っていますね。


そういう予算的な理由があって、井川ゆいちゃんで鼻フックにはいたりませんでした。
出てから見たいです、といわれても、遅いということで。
時代の流れなのでマニアはあきらめざるを得ない局面がどんどん増えてくるのではと思います。
今もうちでなら鼻フックしてもいい、という一流の女優さんがかなり行列を作っているのですが
この状況ではもうすこし内容軽くするので予算を・・・としかいえないのが苦しいところ。

そんな時期にマニアものを拡充しようとしても、難しいのじゃないでしょうか。
マニア受難の時代が来たのでしょう。

|

« BLT-01仲咲千春HD | トップページ | bltr01 HDsample test »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BLT-01仲咲千春HD | トップページ | bltr01 HDsample test »