« 地球のかゆいところを掻いて上げよう。2 | トップページ | スキーへ行ってきました »

2012年2月 6日 (月)

DMC19アップコンバートテスト

カーグラフィックTVが最近過去素材を放送していて、
これが慣れると意外と見れるので、新しいソフトを使用して
DMC-19のアップコンを試してみることに。

変わったような変わってないような。
レート自体は少しあがるのでカーグラフィック並にはなるかなと。
DVD自体がすでに片面二層で8M出てるので、あまり意味ないかもしれない。
DVの24Mbpsレートそのままでエンコしても、表示サイズがでかいから、
大画面テレビではどうしたって拡大表示されるわけで。
まあ、あれだ、小さなjpg画像を大きなサイズにリサイズするようなもんで、
縮小ならきれいだけど、拡大だと粗くなるのと一緒です。
デジカメだとこんな感じ
Dsc09853

拡大するとぼけるのは当たり前。
同じように表示を縮めたらかなり見れるようになりますが、
拡大したいのは人の性。
Dsc09853up_2

うちのエンコでブルーレイ+プラズマなら、慣れたら結構見れると思います。
これで十分じゃないでしょうか。つかなんでこんな安い?私もほしい!


そんなこんなでキャプチャです。
1920x1080ですがココログだと自動で720x1280に圧縮されてしまうようで
正確ではないですが。
モニターだと色が薄いので、すこしキャプチャ用にコントラストを調整してみた。
19hd2 19hd3

19hd4 19hd5

こっちが元の480x640サイズ。

19sd

DMC-19撮影の翌々年にHDカメラが出たので、どうにもなりませんでした。
GKS-01の撮影の3ヵ月後ですね。
日高ゆりあちゃんの素材から、HDです。
初期に入れ替えるのは怖いし、SDのときにいいものが撮れてしまうと、もったいないしで、
悩みますね。
そういうわけでフルHDにするのも時間がかかりました。


DMC-19もそんなに数がないですが、問屋が破綻して以降、DVDの店頭売り上げも
あまり芳しくないので(破綻して売り上げ上がったらそもそも破綻しないですね)
中古流れを防ぐためかなりの数を回収して廃棄してしまい、もうメーカー在庫もなくなりつつあるので
早めに手に入れたほうがいいと思います。
ほとんどのDVDのプレスの金型がすでに廃棄されてしまって、もう作れないので。

ブルーレイにして出せなくもないですが、値段も安くできないし、委託で店頭に置く気も
ないので、まあもっともっと時間がかかるかもしれません。

そもそもこんなに売れないのに、委託販売でブルーレイを大量に作ってばら撒いたところで、
よほど有名な女優でない限り、イメージビデオより安いのだからより制作費がかかるアダルトで
は消耗するだけになってしまう。
そんなにこの業界、体力があるのかな?

DMC19通販部サンプルはこちら

|

« 地球のかゆいところを掻いて上げよう。2 | トップページ | スキーへ行ってきました »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球のかゆいところを掻いて上げよう。2 | トップページ | スキーへ行ってきました »