« HFD-05の問い合わせが毎日来るのです | トップページ | FBで人気なんでこっちでも »

2012年3月12日 (月)

地震でみんな考え出した

地震から一年ほど過ぎましたが、あのときは夕方ガソリン入れて、近所のスーパーで
汁王子をコンクリートの壁で囲まれた事務所に閉じ込めるための
食料を買い込んでいたころでした。

ひとついえるのは、いままでアーパーサンフラワーだった女の子たちが
地震の影響と社会の中の自分を考え出したことでしょう。

その化粧品とビタミン剤と携帯電話原油でできているとか、
もう少し真剣に考えてほしい部分もありますが・・・
若い子は純真で、いいですね。

守るものがある人はまったく別の観点で大騒ぎしています。

震災というのは、私の場合準備ができていて、うまい具合に地方から宿泊を取りやめて
帰ってきた日に起こったのですけど、福一の話が出た瞬間にガソリン入れに走りました。
もろもろ危機管理という点では問題なかったでしょう。

もともとは、高校時代にこういう話についてはシミュレーションする癖がついていたんです。

というのは、堀辰雄の麦藁帽子、という作品がテストで出たことであって、
この中に出てきた関東大震災の話が妙に生々しかったわけです。
片思いの女の子に地震にかこつけて近づける理由ができるとか
今風に言えば、ドラゴンヘッドとか、サバイバル、というような部分ですが
これは実体験なので、生々しい。

これからずいぶん時間がたって、片思いの人を災害時に助けるなどというくだらない妄想は
なくなってしまいましたが、いろいろ考えたんです。

ゾンビを見たときも、ゾンビに教われないよう脱出路を確保するとか、
くだらない妄想ばかりしていたのが意外と役に立った。


怪我の功名、というやつでしょう。

今になってみんな首都直下地震確率70%とか、30000人死亡確実とか、
それに備えるために消費税増税にご理解をなんていう意図が見える
脅迫プロパガンダが流れていて、おろかな人がそれに脅されて大騒ぎしています。

何が愚かといえば、放射能と首都直下地震と津波が一度に来ると思っている。
外国人はいっせいに飛行機で逃げるんだ、大変だと。

もうアホかと、馬鹿かと。

一体首都直下震源でどうやって津波が起きるのか。
原発は首都にあるのか。
どうやってメルトダウンを起こすのか。

そもそも首都直下でいきなり火事が起こるのか。

全部混ざって大変だ、最悪の事態になったらどうしよう、と心配している。

愚民、というのはこれをいうのだろう。

そういうときって、逆にこないんですよ。
大体何時何分にどのくらいのでかさの地震が、どこに来るかによって千変万化変わるわけで、
くるのはこの国に住んでいる以上仕方がないわけで
きたとき命があれば考えればいい。

それだけ。

自動車事故のパターン全部調べ上げて準備して車に乗りますか?普通。

考えるのはいいけど、ポイントを間違えてはいけない。

むしろオイルショックや、経済ショック、増税に備えたほうがいいでしょう。

危機と言うのは正面の敵に気をとられているうちに搦め手からくるものです。

一年前にやられて、また同じことを繰り返さないように。

|

« HFD-05の問い合わせが毎日来るのです | トップページ | FBで人気なんでこっちでも »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HFD-05の問い合わせが毎日来るのです | トップページ | FBで人気なんでこっちでも »