« 芸能界 | トップページ | Cherry Blossom Welcome Party »

2012年4月 9日 (月)

蛸が獲れたので食べてみた

海岸に遊びに行ったら大潮で蛸が取れた。
Dsc02231


Dsc02230
逃げろや逃げろ


Dsc02240

Dsc02233


海辺で大きな生き物獲れるなんて、何年ぶりだろう。
港の護岸工事でほとんど絶滅して、本当にあんなもの全部崩してほしい。


で、こうなりました。

Dsc02243

ナマコもいたので食べてみた

Dsc02244

大きく膨らんだほうはプヨプヨで、小さく縮んだほうはコリコリすし屋食感。
握って水抜きしたほうがいいのか?


震災で全部護岸が壊れてしまったので、東北沿岸は放射能で漁もしばらくしないだろうから、
もうすこししたら魚の宝庫になるかもしれないですね。
皮肉なもんだなぁ。

道路の公共事業がやりつくしたから、災害だのなんだのめったに起こらない
大災害に備えるという理由をつけて日本中の河川や港、海岸の地形をぶち壊して
掘って埋めて固めるという作業が続いているようです。
人も減るのに埋め立てて見晴台を造成し、買う人もまばらな別荘造成で下水増やすと。

結局災害が来たらみんな壊れてしまってまた10年分の費用をかけて作り直さないといけない。

そのために税金を取られて、また河川近海の魚が減り、食い扶持が減る。

自殺しようとしているようにしか見えない。

この海岸は昔はいたるところに伊勢えび蛸あわびがあふれんばかりにすくえたらしい。
今は何年かに一回、蛸がみえたら超ラッキー。

国に雇われた東大教授とやらが、雇い主の国に有利な無害で影響ありませんアセスだして、
全工事をGOしちゃうらしい。
で、どんどんコンクリートで海岸がつぶれてしまう。

結果は魚の高騰でわれわれが”いわし”すら食べれなくなる。

たまたま天然潮干狩りができるというと、有害かどうかもわからず人が殺到、
食べれもしないのにあらゆるものを掘り尽くす。

もしかしたらケツカッチンになっている人が、たまたま見つけた拾い物でも、漁業権でかね払え、と
強硬に主張してくるかもしれない。
法律どうこうじゃなくて、根本的になんかおかしいと思うのだけど。


去年志摩の海に行ったんですが、下道だとすごく大変で有料道路を通らないといけなくなっている。
ためにレストランや外食は瀕死の状態なのですが、海は人もいなくすごいきれい。
真珠がつくれないからそうなっているのだろうけど、

誰も来ない無人の入り江。いのししがわさわさ動いてる。イノブタじゃないですよ。

Dsc00972
海岸はすべて真珠貝の殻。
よく考えると、これも貝にしてみたらキリングフィールドでしかないのだけど。
ほかの生き物のために人柱ならぬ貝柱になっているのかなぁ。

Dsc00974

地域自体が有料、という観光地でいいんじゃないですかね。
通行料1000円、というだけで誰も来ないんだし。

|

« 芸能界 | トップページ | Cherry Blossom Welcome Party »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸能界 | トップページ | Cherry Blossom Welcome Party »