« DMC-20のHD | トップページ | ミルキーキャット8月新作 »

2012年7月 3日 (火)

なぜお店にはブルーレイがないのか。

最近ブルーレイの問い合わせがお店にすこしずつ増えているようで、引き合いの電話をいただくのだけど、
いかんせん
マニアモノのブルーレイはひとつやふたつ問い合わせが来たところで売れているとは言いがたい
のが実情で、お店に頒布する段階にありません。
ネット通販ではガンガン売れているのに、お店に置くとどういうわけかショボーンと売れなくなるという
奇怪なことが起きています。
お店もお手上げで、ブルーレイはひとつの棚にまとめて置かれているとか、
忘れ去られた棚に総ブックで置かれていたりします。

うちのブルーレイは好きな人だけに届けようという昔のVHSのセンスでやっているもので、
通販でご購入が多いので、かつてテストでお店においてみたところ、
ほとんど全部帰ってきたという惨憺たる有様であり、
未だにたまに数字のいいお店でテスト的にやってみるのですが、
そのたびにショボーンという数字が続いています。
ラムタラさんには入っているのですが
あのラムタラさんですら地域差が大きいようで。
棚の一番下の隅っことかに置かれている例も多々あるようです。

なんでかわかりません。ネットでばかり売れて、お店に置くとほとんど売れない。
何回テストしても売れる実績も見込みもないのに枚数作ってお店に置くとか、委託だとこんな恐ろしい
商売できないので、委託は全面禁止です。
何千枚も作ったところで、倉庫に返品在庫の山が積まれるのが明らかにわかっているのだから。

ネットではガンガン回る実績が出ているので、ネットではこれから限定商品で
いろいろ出せるとは思うのですが。
今年の4月バカだと思っていた、あれ、本物RQぶっかけも、
BDで通販限定と言う条件で、期間限定限定生産で
出せるようです。

そういうわけでうちのBDは客注とか、買取発注のできるお店だけに限定しています。
棚をちゃんと作って展開して、DVDの数字も出ているところはまだ考えますけど、
棚そのものすらおざなりだと、ねえ。

HDはスペックがいいのにこれほど売り手を悩ます商材なのであります。

お店が商材としてほしいのはわかるのですが、よほどコンセンサスが取れないと
BDは店頭では売れないでしょう。

今は通販の時代だとか。

知り合いの倉庫屋の社長、今は倉庫需要でそうとう儲けているようで。
人間が見張る店舗型は分が悪い。

うちの通販はそうでもないのですが、ブルーレイはちょっといいぐらいです。
だからこれをいきなり預けても、そう簡単に売り上げはあがりませんよ。

BDバブルは、来ないんじゃないかと自分では思っています。

BDの制約が取れる前に、ブロードバンドがもっと速くなる可能性が高い。
アイスランドのコンテンツが、日本で見れるとなると、ねぇ。

フランス?のdailymotionは非常に良いサイトで、フィルタリングをはずすと
HDのAVが見れるというすごいサイトです。

そうなるとフルHDの24mbpsがネットで見れるのも近いですね。

HDVは1440x1080なのでビットレートが低い、とか言われてますが
あれは画素の問題だからあまり関係がないような・・・
わかりづらいですね。

HDVでも24mbpsフルスペック1440x1080で見ると、地上デジタルより綺麗です。
地上デジタルは1440x1080でピクセルを間引いた上に、レートを4-8mbps程度に落としています。
BSデジタルでさえ、15-20mbpsです。
24Mbpsで見られるのはBDだけと言うことになります。
地デジはyoutubeHDのフル画面と変わらないのでは、ということです。

アメリカ人にはこれで見分けが付かないから、こうなったらしいですが、
地上デジタル放送をがんばってみても、動きが粗目だったり、
胸や顔の肌のきめがいまいちHDで見えなくて、つぶれるのはこのためです。

フルHDはBS放送なのですが、これとてもビットレートを下げて、フルHD画質では
放送していません。
女優の肌荒れが克明に移りすぎるというクレームを受けてか、
レートが下がり続けている地上デジタルよりはましですが。


BSハイビジョンのレート一覧(こういうの調べる人がいるのがすごい)


ハイビジョンの限界レートが見れるのは、今のところブルーレイだけになります。

まあでもですよ。VHSやDVDと違って、HDのレートは24mbpsが12mbpsになったからといって、
画質が大きく下がるわけじゃありません。
放送電波の4mbpsだとやっと下がりすぎとわかるぐらいですが、一般の人は気づかないでしょう。

大河ドラマのBSと地デジでレートが4倍くらい違うのですが、わかりますか?
わかったところで気にしますか?

そういうわけでメディアに記録してしまったり、それをHDDに入れて再生している限り、デジタル放送
以上の画像になります。

DVDは8mbpsで片面一層60分が最高画質で、120分なら4mbps,
これを越えて3時間だと2mbpsとなり、
あまりに画質が落ちるので、黒バックやデティールの粗い画面ではレートを落とします。
それで、平均4mbpsと書いてあります。

それでも長時間で2980円の値段をつけたほうが売れているわけですから、
いかにお客さんにわかりづらい技術かということです。
標準と3倍と言うレベルではないですから。

今はうちはフルハイ撮影ですが、純粋にカメラの性能が上がっただけで
レートはあまり関係ないかもしれません
HFDR02なんかで使っているカメラは、自然光でとても綺麗です。

フルハイといってもビットレートを下げすぎたら意味がないですが、ブルーレイは片面一層に
120分は24mbps固定で記録できるし、それを超えると自動調整しても18mbpsくらいにはなるので、
カメラさえちゃんとしていれば問題ないです。


|

« DMC-20のHD | トップページ | ミルキーキャット8月新作 »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DMC-20のHD | トップページ | ミルキーキャット8月新作 »