« 新作情報 | トップページ | ABL-02 Yuria's bukkakelolita movie reborn as HD! »

2012年11月 1日 (木)

萌えっ娘ぶっかけをHDにします。

ことごとくキャプチャ点が食い違うためむかしのDV素材を
HDでキャプチャしなおすのが大変で、ファイルの少ないわかりやすいもので
たまにやっていますが、ABL-02萌えっ娘ぶっかけのHD化がうまくいったので、
ミルキームービーで出している動画をHDにします。
価格もBLT-01と同じになります。
Abl02_2

ABL-02萌えっ娘ぶっかけ 日高ゆりあ ムービーダウンロード
2680円でのご提供は今週いっぱいです。
来週より3280円となります。

せっかくなのでキャプチャのHDを
C0001_2

C0004
ゆりあさんの鼻フックは実はまだこの一作だけです。
今度ちゃんとやったのを公開します。
C0006

C0009

C0013

C0012
乳首を伸ばす、というのもやってみたいのですが。
C0019

HDの画質は1080pでも画像サイズは480から1080まであり、
画像サイズまで1080にあげてしまうとPCの性能によって
カクカクがでるので、サイズを720に落として、解像度を1080pに上げるという
方法を取っているので(表記は同じでも微妙に違う)
全表示を使うといいのではと思います。

そういうのを防ぐためにAVCHDがはやっているというのもありますが。


うらばなし
この当時はカメラだけHDVになってPCがぜんぜん追いつかず、HDで編集しようとすると
モザイクが4つでとまるとか、15分以上の編集ができないとかあったのですが、
最近はデジカメだろうが携帯動画だろうがプロのHDCAMだろうが一緒くたに
撮影データのまま無変換で取り込んでガンガン編集できる上に、
専用ボードも必要なくなってきたので楽になりました。

しかし当時はテープからのキャプチャしかなく、キャプチャもaviで取るので
設定がDVのままだと自動ファイル分割されてしまい、
DVのキャプチャポイントからHDのキャプチャポイントが5フレームぐらいずれる。
これはバグで、だんだん修正されるのですけど、このときはことごとくキャプチャ開始点が
ずれる上に、同じHDVでも毎回違うポイントからキャプチャが始まるもので、
一回消してしまうと二度と同じキャプチャができなかった。

その後の修正でキャプチャ開始点はずれなくなったのだけど、HDVはノイズでなく、フレーム落ちという
特有の癖があって、そこで分割できなくてとまってしまうバグがあり、
運よくドロップアウトのないファイルだと、同じポイントでできるかもしれない、という
あやうさがあります。
BLT-01ぐらいになると楽だったのだけど、このABL-02ではまだ出たばかりだったので
まともに動かないソフトでした。

それでも編集ソフトがモザイク処理までHDに対応してくれたので、こういうことができます。


ABL-01強制フェラ緊縛に関しては、編集ソフトそのものがHDでできないので
モザイク全入れなおしになるため、HDの予定はありません。

|

« 新作情報 | トップページ | ABL-02 Yuria's bukkakelolita movie reborn as HD! »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新作情報 | トップページ | ABL-02 Yuria's bukkakelolita movie reborn as HD! »