« フランス産バターの現地価格 | トップページ | 自転車乗ってED,だと? »

2013年4月22日 (月)

百足の話

3年前、3cmほどの小さな百足を水道の元栓の穴で見つけた。

田舎の家なので、3cmくらいの小さな百足はあちこちいるものだからほうっておいた。

2年後、相変わらずその百足は元栓の穴にいた。

大きさは太さ1cm、長さは10cmになっていた。

さすがにでかいし、毒々しいので、害になってはいけないと、駆除を思い立った。

はさみでつまんで引っ張り出し

スコップで、両断。

はさみでつまんでいるムカデは、もがいていて、張りがあったが、

スコップで両断したとたん、ぐにゃりとしなだれて、急に張りが失われた。

いままで張っていた命が、突然消えて、ゴムのように、しなだれた。

その瞬間、よくわからなかったけど、時間がたって、命の力を、思い始めた。

とんぼや、かえるや、みみずやとかげ、いろんなものを八つ裂きにしてきたけれど、

このときほど、命のあっけなさを感じたことは無い。

害虫という存在ゆえかもしれない。

そして今年、また、3cmほどの百足がおなじ水道の穴に生きているのを見つけた。

どこまで大きくなっても、暫時放置してみようかと思う。

私には目先の害獣でしかないけれど、もしかしたら自然のおおきな有為かもしれない。

吉と出るか凶と出るか。


ただ、罪も無いのにあぶないからと、スコップでぐさ、ぐにゃり、は、あまりやりたくない。

|

« フランス産バターの現地価格 | トップページ | 自転車乗ってED,だと? »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランス産バターの現地価格 | トップページ | 自転車乗ってED,だと? »