« 汁男優、仕事にすると、汁切れる | トップページ | 汁王子の初監督作品@売れたよo(*^▽^*)o »

2013年5月24日 (金)

FBR-11高精細すぎて

FBR-11のブルーレイ版ですが

高精細すぎてPCの高精細HDモニターで再生すると、
一部画像がざらつくというか、ギザったりしてます。
カメラの設定をすこし低画質にすると、PCではいいのですが今度はTVがシャープでないとか
高精細は悩みます

今照明も新しくなったので、
いろいろセッティングを変えることができるようになり、

画質が-100から+100とか、
めちゃめちゃ細かくできるもので、FBR-11は高精細を目指してセットしたんですが、
今までで一番ディテールを細かくした。

PCのほうでもいじれるんですが、そっちであまり高精細にすると、モニターによって
違いが出るということですね。
普通のTVならちょうどいいのですが。

PCのフルハイディスプレイに合わせると、すこし眠くなる。

HFDR-06くらいのセッティングが一番いいように思います。

白い精液はむしろしろ飛びしてもらったほうがいいのですけど、
カメラレンズがいいので、白とびせずにちゃんと写ってしまい、
すこし透明度が上がっているので、白だけ飛ばしたりとか、
季節によって変わる太陽の色と光の強さにあわせてちょっと
変えたりとか、いろいろ試行錯誤してます。

年に4回は、完全遮光室で無い限り、太陽の角度で色が変わってしまうので、
すこし調整するようにしています。

完全遮光室のほうが照明自体は作りやすいのですが、
熱やブレーカーを考えると、LEDにしたい。
しかしLEDだと光量が足りないときもあるので、タングステンを併用する
併用すると、ホワイトバランスが変わる。

総じて、タングステン光のほうがまだまだ撮るのは楽です。
しかしながら、昔と違ってバカチョンカメラですら、いまやホワイトバランスの
カラーオフセットを実装するというプロ顔負けの機能満載なので、
LEDを使う場合も使用が楽になりました。

LEDも高額なものは色が正常なのですが、
照明となると、火を入れてみないとわからないものばかりなので
まだまだ過渡期でしょう。


HDといっても、これだけ調整幅があるので、簡単にはいかないようです。

|

« 汁男優、仕事にすると、汁切れる | トップページ | 汁王子の初監督作品@売れたよo(*^▽^*)o »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汁男優、仕事にすると、汁切れる | トップページ | 汁王子の初監督作品@売れたよo(*^▽^*)o »