« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | イベント会場案内 »

2013年8月12日 (月)

暑中見舞い2

暑中見舞い2です
入会たくさんいただいております。
大変ありがとうございます。
このまま行けばネット用にビッグゲストが用意できるかもしれない。
ぜひ入会をお願いします。
Dsc04682

ミルキー月額会員入会はこちら

会員登録

七色さんをこのとき撮った時は、年末の押し迫ったときで
撮影スケジュールが逼迫し、人数が確保できない段取りになってしまった。
Dsc04726
それはとりもなおさずこのVIPオリジナルの撮影だったので集中的に
撮影しないとコンテンツ数が確保できないので

Dsc05383
こんな感じでもっとじっくり撮りたかったけれど

Dsc05405

DVDの発売を当てにしない、VIPのコンテンツスタートまで
赤字なのか黒字なのかまったく読めなかったので
ずーっと撮れずにいたら、どうも引退してしまったようで

Dsc05408

仕上がりがいいだけに残念なのです。
また撮りたいけどもう連絡付かない、というやつ。

うちが撮らないからやめてしまった、というより、それだけ仕事がないということで。
もう声かけていただいたらなんでも、といっても、
本当に仕事ないとか、あっても弁当も出ない飲み物も下手したらあやしい、
そんな状況らしく。
それらがそろっていてもぶっかけとかマニアックなもので、
楽というと語弊がありますけど、
業界的にスタンダードになっていて女優さんも納得しやすい
ゴム本2カラミ顔射拘束一日
という仕事は本当に儲からないらしく、どんどん制作不能になるか、
よくわからないフェチものや細かいブツ撮りが挟まって、朝から深夜まで撮影、っていうのが
増えている。
大きな現場になると、単体じゃなくそのほか大勢で呼ばれるエキストラ的な仕事で、
大きな現場なのにやはり儲からない。

まあ十年以上前から言ってるんですが、セルでパコパコするだけのビデオを
何千円も出して一生買い続けるなんてことはありえないわけで
早晩絶滅するであろうと。で、これからももっとひどいことになるでしょう。

今後はおそらく生本ハメシロ女優、男優というのが出てきて、
一日だけ生本ハメシロのより引きをじっと撮る。
それを後日撮った擬似の有名女優のカラミに編集でインサートして
DVDを出した後配信に売る

なんてことが出てくるのであろうと思います。

配信も売り上げはあまり変わらないのに、某大手制作会社から足きりにあった
制作会社が大挙殺到したおかげで、値切り放題アゴで使い放題の
刹那的な状況になっているといううわさです。う・わ・さ。

そこへ割り込もうと仕事が減った男優やADなんかが生き残りをかけて
さらに安く撮影を請けようとするもんだから、これはいずれ大事故または大事件が
おきてもおかしくない。
んで、お互い疑心暗鬼になって、わたしがちょっとツイッターで冗談を流すと、
真に受けて必死な顔で電話したり陰口たたいたり、まあ悲しいほどに
必死になってる。
女優さんも真に受けるのでいいかげんデマッターだよーんと言おうかと思いますが。

たとえて言うなら、
2012で箱舟に殺到する人たちみたいな感じ

200社近いパコパコメーカーが10くらいに減るわけで、
それでもパコパコしか予算的に無理になっている。

うちというか、私自身は、儲からない、と嘆けるだけましなほうで、
ほかのほうはいつこん睡状態になってもおかしくないところもある。
うちはお客さん以上にファンがいるので、
よそのメーカーから
どうせぶっかけしか撮れない
人数だけがとりえ
安くないからだめぽ
特殊だから売れるだけ

なんて揶揄されても、気にならず、むしろ
自分で撮っていても幕の内弁当レベルのもので売れてしまうとか、
ハード性しか求められていない(それ以上はファンですら想像出来ない)
それはそれで不満なわけで。それだけならいまやカメラマン雇えば寝ていても撮れるレベルです。

そういう単なるプレイの羅列だけの幕の内弁当的ぶっかけAVから
もう一歩感情移入まで含めたシネマチックな、上級なところまで持って行きたいわけで
それは売れないかもしれないし何本もできないかもしれないけれど
そういうのを利益を度外視しても作ろうか、と情熱を燃やせるのです。
(残念ながらそういうのはもう撮らないかもしれませんが)

HDにしても、おそらく一番進んでいる。
予算がなくとも、やれるだけのことはやっている。それが売り上げに
つながってるんじゃなかろうかとまだ思う。

そうはいっても撮れる撮れないの予算制限は相当厳しいところに来ているので、
これはお客さんにぜひ理解してもらいたい。
半額セールや4割引になると、お店はもはや商売をやめるしかないレベルで、
肝心のメーカーもそうとう厳しい利益になってしまう。
それが、貧乏を通り越して閉じ込められた炭鉱レベルの”ブラック制作”の
温床になってしまう。

そういった環境で作られたものを何割引かで手に入れて、面白くない、といわれても、
パコパコじゃもちろん売れるわけもなくメーカーが自分で自分の首を絞めるだけですが
話題性で引っ張って数字をたたくようなものもあるわけで、
比較の対象にならないばかりか、
制作費をもっと切り詰めても売れるのだ、という理屈になってしまうので
どうにかしてほしいものです。

少なくとももうじきちょっと上手レベルの男優は仕事がなくなって、
素人男優なんかは登録料制になっていくかもしれない。
応募が1000に対し通常の現場はせいぜい5人もいれば回ってしまうから。

マイナス金利、みたいなものですな。


|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | イベント会場案内 »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

そろそろ、ロリじゃない作品、待ってます。

しいな怜さん、渡瀬さん 何回お世話になったかわかりせん。

いつも 感謝させていただきながら 1人遊びさせていただいています。

投稿: 素人童貞サカモト | 2013年8月13日 (火) 16時55分

そういえば最近そういう女優さんが出てきませんね。
まあ私がどんどん創作意欲をなくしているというか、
よほどこれはと思う限り撮ろうと思わないのが出ていますけれど。

投稿: shiruou | 2013年8月13日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | イベント会場案内 »