« 勉強中 | トップページ | 対話を通じて己を知る »

2014年6月23日 (月)

ネットにあるのは真実の反対

ここ数日、かねてからの持論であった、ネットではマイノリティほど声が大きくなる、ということを実感するに至った。

ここ2年ほどで本当にその傾向が強くなったのは、スマホ+ツイッターなどの簡単に入力できる
デバイスが威力を増したからだろうと思う。
最近のツイッターはバカッターと言われるくらい揶揄されているが、
やはり入力の手軽さが推敲の概念を破壊しているようで、
人の感情の移り変わりや頭の中がタイムラインを通じて手に取るようにわかる。

これは昔ビデオになった人の心が読んでしまえるサイコビデオのようなもので、
ましてや拒否できない人もいたりするので
場合によっては聞きたくない人の頭の中身を延々見なければならない、という
事態に出くわすわけだ。

思ったことをそのまま文にするというのは非常に危険だということをツイッターでわかるのには
いささか時間を要したが、私がツイッターでつぶやくことはあまり真に受けないでほしい。
こういっておかないと9割の人、特に女性が真に受けるからだ。

ネットは集団でなく、個であって、個人が思うまましゃべれるので
思ってもみないトラブルが起こり得る。
実際の生々しい事例はここでは省くけれど、
自分のことで言うなら

在日朝鮮人であるとか
大富豪であるとか、スーパーカーを買ったとか
そういうことを確たる証拠もなくネットで読んだだけで真に受けて反感を持つ人が相当数あらわれる。

こうなるとある程度のリファラーを得ている人は誰でもロックスター並みの
注目度を浴びているわけで、これは今後数年以内に具体的な
数字が解析されていくだろうが
ある程度有名になると、アンチが急激に増えてしまう。
そしてアンチのほうが目立つようになる。

こうなると歯止めがきかないので、肝心な私は黙っていたほうがいい、ということになる。
で、有名になるとみんながリップサービスをしなくなるのでひどくつまらない世の中になる。

日本のネットはちょうどこの部分に差し掛かっている。

ゆえに今後、ネットIDの検閲はさらに厳しくなっていくのは予想できる。

今セクハラ野次を特定しようとしているけれど、
これが特定できなければ特定できるようにしようという勢いになるからだ。

日本でこの勢いを止める人は正直誰もいないと思うので、
カメラが回っているのに気付かずに適当なこと言って逃げてしまえ、
というのは今度効かなくなって
ある程度の責任ある人は常に監視されて、結局一般市民も監視されてしまうだろう。

偉い人でこうなんだから、まして一般の匿名ネットはいずれつぶされる可能性が非常に、非常に高い。

広告もいつ下げようかと思って毎月にらみ合いであるけれど

今いろいろやっていて、今後いかにきれいにいなくなるかを考える段階に入ったのかもしれない。

今後のネットはいることを叫ぶのではなく、いかにきれいに消えるか、が重要になるのではないだろうか。


|

« 勉強中 | トップページ | 対話を通じて己を知る »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 全くその通りだと思います ヤフコメなどもそう
もっとどうどうと自分の意見を言えばいいのです 暇じゃなきゃあんなのに書き込むなんてできません
時間があればこそできるんですよね ネットが出て世の中がつまらなくなったといっても過言ではない

投稿: さんたく | 2014年6月23日 (月) 23時20分

お早うございます、先日はTwitterでお世話になりましたm(__)m
>>いささか時間を要したが、私がツイッターで つぶやくことはあまり真に受けないでほし い。 こういっておかないと9割の人、特に女性が真に受けるからだ。
本当にその通りだと思います†

私はこれこれこう発言すれば同じ系統の人が喜んでくれるだろうな、とか考えながら呟いています、つまり、私の考えではあるのですが100%の私ではない、真に受けられて不毛な争いになったら厭だな、と思っています。
大概、ネットでの発言は真に受けられて、青筋立てて怒り狂う人とかいますね、最近のTwitterではあまりそういう人は見かけませんが、一昔前の掲示板では荒らしとかよくいました(^ω^)
荒らしの心理もよく分からないです†

投稿: さつき瞬† | 2014年10月 2日 (木) 08時53分

こんにちは。ずいぶん深いところを掘り下げていただいてありがとうございます。

つぶやきについては今私がツイでやっているのが回答です。
これでいいと思います。これ以上はやらないほうがいいでしょう。

十人十色、赤と言って8割が赤と思ってくれても、2割が黒と思って騒ぐのがネットですね。
だから自分の考えも当てにならないですね。

当てになるのは自分の考えよりも、人の考えに浸潤していったほうが簡単ですね。


ツイッターは人の頭の中ですから、人の頭の中に何かを植え付けるより、
その中に無理なく入り込む方法を考えたほうが効果が高いですよ。

フォロワーの数は今のところそれに比例しているようです。

何かを作って売ってお金をもらうということは相当な拷問に耐えるメンタルが
必要なので、それを得るためというならわざと炎上するのもありかもしれませんが。

投稿: shiruou | 2014年10月 2日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勉強中 | トップページ | 対話を通じて己を知る »