« miyabiのおっぱい | トップページ | 16日以降の更新予定 »

2014年9月10日 (水)

日本人乞食退廃化計画が進行?

世の中インフレ状態で、うちも消費税対応や利益商品のネット重視化で
価格が若干変わっているけれど、AVはあいも変わらずおかしな事態。

ちょっと気になったことが

CDの場合、音楽がハイレゾ音源のアーティスト直接配信で、
アンプまたはCDのwifiミュージックドック化するほうが、
もう音が良いということがわかり、

さらに90分しか入らないCDよりも2時間収録x3枚の音楽DVDのほうが
映像もついてさらに音も若干良い(リッピングとエンコードの手間があるが)

こういう奴ね

DVDもオワコンだがCDはもっとオワコン。
しかしDVDに代替するHDのものがどうやらネットに移行しつつあるんじゃないかと
うすうす思われているけど、
はっきり言えない。
流通さんがめちゃくちゃになってしまうと困るから。

ただしそんなことアーティスト側がいちいち気にしなくてもいいんじゃないかと
流通側がいままでどんだけ自分に都合よく流通してきて、
商品借りているのに中元どころかお礼の一言すらないとか
当然のように委託で商売やるもんだというそういうのって
○○の開き直りと言われたら・・・

流通は安売り王に騙された被害者という悪しき慣習をずっと引きずって、
いつまでも甘えていたいように見えるときがある。


先日も販売店団体からDMが来て、
○○がAVを販売店の卸値より安くしたセールを開催するので参加しないようお願いします

うちは関係ないので放置したらご丁寧に

ご参加されなかったことに敬意を表しますとまたDMが来る。

セールのたびに切手代使って送るならその取引見直したり、

別のことに使ったほうがいいように思うが

委託病にどっぷりなのでこのくらいしかできないのだろう。

というかそんな小賢しいことまでしないといけないのかと

委託が楽すぎるのでせめて小賢しいことでからめ手からクレームを

みたいなのは、どうなんでしょうかね。

ある本に貧乏から成り上がった漫画家の先生(女性)が書いていましたが

「最近の女の子は、男性におごってもらって当たり前と思っている。
それは”乞食”というんですよ、自覚ないでしょう。
いやならお金を稼ぐしかない。貧乏とは悲惨の極地だ」

とはっきり書いている。

ネットには、おごってもらいましょう会とか、こないだも書いたけど

新卒大学生は所詮金持ち会社の腰ぎんちゃくがゴールだと思っているのが
高学歴とは思えないくらいあさましいとか


自分でなにかを工夫しようというのが、タカリにしか使われていない現状に
なっていると思うわけ。


で、大体そういうものの価値を棄損する上に、人間の尊厳つーか、
人としての礼儀までぶっ壊してやろうという運動に、
○○という会社がたいていかかわって名前を見えるように置いていたりすると、


これってショッカーの日本人退廃化計画なんじゃねーかと思ってしまう。


アフィリエイトも似たようなところがあるし

委託販売もそうですな。
昔は高単価のものを自由に仕入れて販売できるのが強みだったのに、
今や売れないからなんとか扱わせてください(腹の底ではベロだして)になってる。

借り物で商売して俺ってスゲーとか自慢するとか

どうも気になるんですね。xvideoとか、ファイルアップローダーとかつぶしに行くと、
ポップアップで名前が出てきたり、アフィリなんかは洪水のようにでてきたり。

で、お客さんは当然のように安く手に入って当たり前と思う。


その裏で、AV市場は猛烈に縮小を始めていて、

女優の仕事がどんどん減っている。

このままじゃみんな安いギャラになるか、いいAV女優のなり手がいなくなる。
ゴックンファンがよく話題にする女優の歯はどんどん荒れて行くでしょうか。

いくら安く売っても販売市場をシュリンクさせて、その安売りの原資を
取引メーカーや制作現場、キャスト経費にまで負担させるようになったら

AV産業はそう長く持たないだろう。

デフレの本質は人件費の低下、それが続くと働き手がいなくなる

これを推進して産業を退廃させたい、
若者、特に女性の乞食化を当たり前にしてやろうという

異常な意図が見え隠れしてしまう。

これはただの産業の大規模化ではないですよ。


スマホ競争とはちょっと違う。

構造としては牛丼戦争に近い。

お客さんはその影響が自分の身に及ぶ最後の最後まで気づかない。

仕掛け側は絶対に気づかせないよう、取引先に上手にシステムの負荷をかけて、

値引きや質の低下をさせて価格を実現する。


ところがマックのように、別のところから問題が発覚する。これは止めようがない。

あわてて調べたら、例えばすき屋はいろいろ言えないことがあったり人件費の問題だったり

店舗ごとにいろいろ出てくる。

そこで初めてお客さんはちょっとだけ、「あんまり安いのは控えよう」

かすかにかすかに思う。それでも3割ぐらいでしょう。控えるのは。

だからここで業界的にも変人で通っている私がこんなことを言っても、

AVの安売りは度が過ぎてるな、と思う人はいないと思う。

AVは衣食住には関係ないので、なくなったらなくなったで、

昔のいい女優を懐かしむ、

07年ごろのすごいザーメンブームを回顧する

なんていう記事がアフィリブログネタになる程度だろう。


ただまあこの構造はあらゆる業界に言えることなので、決して対岸の火事ではないのだが、
AVは特定の妙な思想が端々に出てきているので気になっている。

これでは日本人を退廃させて乞食化し、人間的に堕落させる破壊思想だ。

うちもひどいものを作っているが、基本見たい人が探してくるので、誰にでも見せようとは思っていない。


日本人を堕落させて、女優を風俗慣れさせて、男も女も乞食化させて、AVを壊滅させて、

いったい誰が得するのだろう?


スーパームーンを昨日見ていて、ふと思った。

ふと思ったんですよ(笑)


会員ページ2014更新履歴&入会

通販部ブログ

ミルキーキャットオンラインDVDカタログ

|

« miyabiのおっぱい | トップページ | 16日以降の更新予定 »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« miyabiのおっぱい | トップページ | 16日以降の更新予定 »