« Preparing Oversea Shipping | トップページ | キャラクター募集 »

2014年11月24日 (月)

世の中で一番無駄に高い食事

いろいろやってみて思ったんですが、

結論から言うと世の中で一番脂肪が高くつくことに気づきました。

食事で金がない、という方は、

高脂肪の肉が高くついているのに気づくと思います。

脂肪を安く仕入れて肉に混ぜて高く売る、のが食品市場の本質です。

食材の品質でいうと、
炭水化物
たんぱく質
脂質
が大きなもので、ほとんどこの成分で占められていると言ってもいいのですが

順位でいうと
炭水化物
脂質
がツートップで
たんぱく質はあまり含まれていないことが多いようです。
脂質と同じか、ちょっと少ないタンパク質しかないですね。市販の食事は。
外食になると、大抵脂質がタンパク質よりかなり多めに入っている。

どうしても信用できない、という方はスーパーに行って、
脂質が少なくて、タンパク質の多いものを探してみてください。

ほとんどが格安または最も安い部類の食品になっていることに気づくと思います。

ただ読まれている方の半分以上は食材選び自体ができないかもしれないので
それは仕方がありませんが
(本当に30歳以下の人と話すとスーパーで何を選ぶべきかすらできなくなっている人がいます)

たんぱく質が多くて脂質の少ない食材を選ぶと、本当に安く上がります。

金がない、という言い訳はまったくもって当てはまらない。

頭を使っていない、または使う気が毛頭ないかになります。

それほど炭水化物と脂質の麻薬性が強いということです。

具体的に言いますと

A
ゴムのように固い筋張った牛肉
豚のチャーシュー用赤身
鳥の皮なし胸肉
白米
イワシの煮つけ
鮭の塩焼き
味噌汁
お菓子に羊羹かカステラ

B
大きい焼売
肉たっぷり餃子
粗びきソーセージ
神戸牛のチーズ載せハンバーグ
鳥もものからあげ
バターたっぷりデニッシュパン
カルボナーラパスタ
タンシチュー

お菓子にパフェかショートケーキ。


の内、どちらにあなたが日常食べているものが多いでしょうか?

おそらくほぼすべての方がBだと思います。

脂肪が混ざった炭水化物や肉は、単価が高くて、調理が簡単なものが多い。

それはすなわち、冷凍や冷蔵、保存料などで長期間保存が可能で
売りやすいものだから。

たんぱく質が多くて脂質が少ないと、すぐ痛みます。

魚や、鳥の軟骨、砂肝やオージービーフなんかすぐ臭くなります。

これを加工して出す料理はなかなか見つけられないはずです。

人間の死体もそうですが、死臭や悪臭の根源は脂肪やタンパク質の腐敗です。
たんぱく質が多ければ、腐敗も目立つ。

まあ保存料を混ぜたらどうこうという話は置いておいて、


食生活を改善して、なおかつ出費を抑えようとしたら、
Aの類のウェイトを少し増やすだけでいい。

それに野菜をとにかく大量にする。

これだけで相当改善します。

男性は食事で極端に内臓の働きや体型が変わるので、ぜひ試してみてほしい。

精液がどろっと、白くなるまで試してみるといい。

どろっとしたら、毒抜きが終わったというサインだとおもって。

女性は生理があったり、脂肪が必要だったりもするので
食事よりも運動のほうが効いたりするけれど。


男優さんはとにかくやってください。

野菜ドカ食い脂肪控えめ。


ただしエスカレートして脂肪ぬきすぎると性欲減ったり、髪の毛が抜けてきたりするので
たまに油こってりを取らないとダメです。


それこそバターパンかとろとろチーズやカルボナーラがいいですよ
ただこれだと消化吸収に10時間以上かかるので当日は使えない。

短時間で効かせるにはサプリ汁王がてきめんです。
飲んで遅くとも3時間後には効きます。

|

« Preparing Oversea Shipping | トップページ | キャラクター募集 »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Preparing Oversea Shipping | トップページ | キャラクター募集 »