« DMC27できました(たぶん)で、イベントやります | トップページ | 今週から連続で百田まゆか特集からの~ »

2014年12月 8日 (月)

大変貴重なワンパインター

最近ミルキーキャット=ワンパインターというイメージが世界中でついてきているようで、
ぶっかけでなくごっくんでランドマークを作れたようで
すこしイメージが変わってよかったかなと思っていた矢先ですが
残念なお知らせです

ワンパインターのDVD、特にブルーレイの入手は今後ほとんど不可能になりました。

うちとしてはやっと良い作品ができたなあと思っていたのですが、

これがネットでの販売を禁止になっています。

具体的にいうとうちの通販部以外での通常のアダルトビデオ販売サイトでは、
内容が過激すぎる、というフィルタリングの対象になりました。

BBXやPSDも同様ですが、
今後ロリ・スカ・グロ・レイプはオンラインマーケットでの媒体入手は
できなくなっていくと思われたほうがいいでしょう。


こちらとしては和姦であるのに恣意的にフィルタリングされるのは納得がいきませんが、

公園で子供が走ったらダメ、野球やったらダメ、声をあげたらダメ、というのがあるじゃないですか。

よくいくジムでも、土足はNGだけど、たまたま忘れたら裸足でもいいかと思ったら、
先日裸足でやった人がいたらしく、裸足はやめてくれ、とクレームが殺到したらしい。

要するに”ネット”が”クレーム”に対して極度にメンタルが弱くなっている
その”クレーム”は不快である、という些細なものであれば何でもよく
悪いことに
その”クレーム”が悪意あるものであろうとなかろうと、クレームは絶対正義になりつつある

要するに”感覚的に不快”なものはいくらでも隠せる社会がネットを侵し始めております。

私は自由が象徴であったネットが今年を境に自由を失っていくと思います。

いずれ言葉狩りが行われ、誰もが自由につぶやいたり、書き込んだりできなくなってくる社会が
顕れていくでしょう。

そうなると、うちのサイト自体が存在できなくなるかもしれませんが
存在している限りはなんとかやっていきたいと思います。

そういうわけで、熱心なファンの方に愛されているワンパインターですが、
今後はうちの通販部でしかオンラインでのご購入はできなくなりました。

新作として発売されるものは、なんらかの対策を取りますが、少なくとも過去の作品は
もう無理でしょう。

これは同時に、新規での撮影を行わない、ということを意味します。

このような事情をご理解いただける方は実際には非常に少ないので、
計らずも熱心なファンの方ほどほしいものが入手できなくなることになります。

先日も売り上げの話で、大きい販売量のサイトやメーカーになるほど、コンテンツが
当たり障りのないもの、どこででも手に入るもの
になっていました。

これはマニアック市場に勢いがないことを明確に示しています。

マニアックAVは、今後、誰も気づかないままいつの間にか死んでいた、という
孤独死のような状況になっていくのではないでしょうか。

とはいえ、行き着くとこまで行くのがうちのポリシーなので、
不自由な状況になると需要は顕れて来ると思いますから、
今までとは違う方法でいろいろ探っていくことになるでしょう。


今年はパッケージビジネスが終了し、オンライン販売に変わった年かもしれません。

オンラインネット会員は、もっとコアなものが見れるようになっていく、というか

ミルキーVIPはザーメン地獄になっていくと思います。


来年は携帯版もスタートできるように頑張ります。

DMC27はイベントの打ち合わせ中で、ある程度決まったら通販予約も立ち上げるのでしばらくお待ちください。

ジャケットも修正が入って予定がずれました。


フルHD11/28から12/15までの期間限定でDLオリジナル商品を半額提供。
ぶっかけハイビジョン・日高ゆりあ
椎名りく、クソ穴最高鬼アナル(アナルノーモザイク版)


月額会員入会はこちら

通販部ブログ

サプリ汁王試供付き!ブルーレイ15%割引中です。

|

« DMC27できました(たぶん)で、イベントやります | トップページ | 今週から連続で百田まゆか特集からの~ »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

監督、お久しぶりです、明けましておめでとうございます(〃'▽'〃)
クレームが絶対正義になってきた、分かる気がします。
不快な想いをするのなら、見なければいいだけの話なのに自分がキニイラナイものは潰そうとする、そういうクレーマーというか、そんな人たちが急に増えたような気がします。
何故なのか?社会的背景に原因があるのかもしれませんね。
私のPCはネット環境がよくないのでパッケージ販売が有難いのですが、今後もファンとして応援しています(^_^)

投稿: S.satsuki†(さっちゃん) | 2015年1月 3日 (土) 13時19分

おひさしぶりです。あけましておめでとうございます。

Satsukiさんはいろいろ実例をお分かりなので身に沁みて実感されていると思います(笑

ツイッターでよく火事が起きているのがこの話の実例になりますねぇ
要するに攻撃する側はいたずらでもおふざけでもなんでもいいんですよ。
面白がって集団でクレームをつけたり攻撃したりすると

日本のサービス提供側というのはお客さんがふざけてガラスを割りに来る、という実例を
海外のように味わってなくて、善意の商売でいままでやってきてますから、

攻撃に対する分析能力も免疫もなく、ただやられっぱなしで土下座するばかり。

あっという間に絶滅したドードー鳥みたいに、
悪いお客さんなんていないと信じている。

大きな会社ほどそうで、化粧品会社とか、スポンサー番組のクレームを集団でつけたら
あっという間に瓦解します。
いたずらクレームに本当に無力なのです。

海外ではしょっちゅうシャッターに血がついていたりするのでそういうわけにはいきません。
下手すると真面目に血を見る羽目になります。

海外のこういう地場のお店で買い物をしたことのない若い人が増えているのもあるのでしょう。

英語しかしゃべれないから、米英香港あたり以外は南の島ぐらいでしかお店に行かないし、
欧州なんか典型ですが観光客向けに作られたお店しか行かない。
(典型的な例がモンサンミッシェル)
モンサンミッシェルのレストランと、パリのサンジェルマンの裏にある隠れ家的ブラッスリとは
物が違うんです。
面白いのは隣が観光客向けでランチ30ユーロ(英語可)、その隣はオールフレンチでランチ14ユーロです。

バブル以降の日本人ですら地場の商売を見てなくて、せいぜいアメリカのレベルに合わせていった結果が
こんな画一的な打たれ弱さになっているのかもしれない。

よく考えたら日本では観光客向けは高くて地元向けは安いおいしい店、なんて地方の有名観光地で
まれに見るくらいだから、

サービスの多様性を知らない人も多いのでしょう。ゆとりと言いますが65歳以下全体が世界から見てゆとりに
私は見えるときがありますが。(レジで大声でわめき散らす年寄いますよね)


まあそういうわけで私は匿名ネットは全部つぶしてしまえとむかしから言ってます。
矯正方法はそれしかないです。

自発的に匿名性を破棄するなら、かなりよい社会になると思います。

今はネットに匿名性があるもんだから、ツイッターでも子供が匿名だと勘違いしてしまうのです。

このネットの匿名性を守ろうとするなら、いずれお上から取り潰されるでしょう。
児童ポルノ規制と同じことになると思います。

政府が本気出して規制すると、猫も杓子も全部規制されるんです。法律というのは窮屈なので。

AVは自発的に規制してきた文化で、日本の制度はそこがいいところです。

だから私は税金払いたくなくて海外に脱出する、というひとは大丈夫かなと心配になります。
海外はいつ資産凍結するかわからない政府も多いです。

投稿: shiruou | 2015年1月 4日 (日) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DMC27できました(たぶん)で、イベントやります | トップページ | 今週から連続で百田まゆか特集からの~ »