« GK/GKS半額だ~~ | トップページ | 次回イベントは12月 »

2015年10月27日 (火)

AV男優は決してSEX巧者ではない

AVの絡みっていうのを勘違いしている人がすごく多いのですが
あれはどっちかというと苦痛のほうが多いです。
ヤレればいい、という人はまあいいんでしょうが。
世の中一日中SEXしていても飽きない人はなかなかいないわけで。

男優と言ってもタイプがあります。

1:演技巧者

2:連発勃起力命

3:絵作り系職人(芸人系含む)

4:モデル系


おおむねこのタイプでほとんど当てはまるでしょう。

この中に本当にSEXがうまい人、というのはいません。

本当にSEXがうまい人、をどう定義するかですが

「女性を性的快楽に導ける男性」をもしSEX巧者とするならば

AV男優でそういう技術は必要ありません。
だからそういう人はプロにはいないはずです。

そういう人は、例えばですが、成田アキラ先生とかはSEX巧者タイプです。

なにしろ毎週人妻が志願してきてホテルや温泉でアレコレせがまれているわけで。
通いつける人妻も多い。

これはアシスタントでずっと泊まり込んでたり一緒に○○したこともあるので
間違いないです。

昔山県健氏と仕事をしたとき、ある男性から依頼があって奥さんを責めたときがあるのだけど、
その男性もかなりの豪の人で、「ああいう普段からやりこんでいる人に
AV男優なんて言ってもお里が知れるので恥ずかしい」(意訳)
なんてことを山県氏が言ってましたが

女性を喜ばせるSEXの達人、というタイプは業界でいえば作家先生とか、
緊縛師のほうにいます。AV男優はSEX巧者だと、たぶん務まらないでしょう。

SEXがうまい人=キャスティングで声がかかるのではなく

監督の要求にこたえて勃起したり、SEXできる人、または女優の気分を良くできる顔の人=声がかかる人だからです。
80年代の流れをくむ90年代の監督は、劇団崩れの男優をよく利用していました。

山本龍二さんは本物の俳優さんなんですが、ほとんどは劇団で食えない人たちです。
でも演技はやはり付け焼刃ではないですネ。

セル全盛で演劇をやっていない我々素人男優上りはやっぱり緊張して丁寧な仕事をしようとしたものです。

うちのAVで男優の芝居がほとんどないのは、そういう演技よりも、男優の体の一部や集団の動きなどで
キャラクタを表現しようとしているから必要ないので、
もしあればDMC25の田淵先輩の絡みのようにします。
時間がかかるし女優がついてこれないのであまり作りこみません。

演技派は主にSM、レイプ系の作品で引き合いがあります。
SM系はおおむね監督と相性がいい人が多いようです。

それ以外には演技派はあまり生き残っていません。

連発勃起系はチョコさんとか前田龍二とか一部だけで、ほとんどいない。
モデル系は数人いるだけで、10人以下です。あまり問題にならないが影響力が強いですね。最近。

ほぼすべての男優は3の絵作り、芸人系に属するでしょう。

顔がどう、演技がどう、と言ってもほとんどは3の能力でキャスティングされていると言えます。

絵作りか、(キャラ)パフォーマンスか。です。

田淵先輩は絵作り職人で、なんでもできます。ただしプロの俳優ではないし、モデルでもない。
あらゆる要素がありますが、タレント並みの芝居をやっているわけでないし、ファッションモデルの
副業というわけでない。

吉村さんなんかもそうで、芸人系ですが、ほかで食えている芸を男優に流用しているというわけではないです。

ただしほかで食えそうなくらいのパフォーマンスを発揮できるので、
普通の人やその辺の男優では歯が立ちません。

昔素人男優でNSC出身の人が来て、話したことがありますが、声の通り、言葉の出方がそもそも違います。
プロの芸というのは、ちょっと一般の感覚と違うレベルですら入門編です。
漫画でもそうですね。画力というのはプロにとってはっきり言ってあまり重要でないです。
学校で絵がうまい程度の人がプロになれないのと一緒で、なんでもない
落書きでも世界が出てくる人がプロになれます。
それでもデビューまで行くのは至難の業です。
さらに売れるかというと運次第。

かように話してきたように、SEXのテクニックの話は一個も出てきませんね。
SEXのテクニックというより、話術やしぐさのほうが男優らしいと思います。

竿の使い方の点でいえば、普通の人となにか違うわけではありませんが、
形やサイズがいい、という面はあります。
しかしこれは普通の人にはまねできません。

現場で人の要求に合わせて女性の感覚はほとんど無視して、監督や画面の向こうの人のために
SEXを仕立てる、というのがAV男優の能力です。

だからAV男優の通りにSEXをすると普通は張り倒されるわけです。

はっきり言いますが、AV男優はSEXがうまいわけでなく、人に合わせて絡みを見せるのがうまいだけです。
女優の半分以上は演技でアンアン言っている状態です。
風邪、熱、生理や調子が悪いは相当の日にちで発生するからです。
そうとう無理している人が多いですよ。

今私が現場でやっている絡みは、女優さんをなんとか喜ばせようとする絡みです

だから見ていて楽しくないと思い、かなりカットしていますが
AVのセオリーから言うとめちゃくちゃでどうしようもない絡みだと思います。
だからプロの男優に頼むときも、なにも言いませんし
素人男優でちゃんとヘナヘナしたとき自己フォローができれば誰でもいいや、という感じ。

VIPの「素人千秋さん」のもうやっちまえ大乱交、のときなんかは別で、
男優に好きなだけ入れていいよ、と言いますが
そういう時は女優さんに我慢してもらわねばならない。

140108b

AV女優にできるだけ自分が気持ちいいSEXを楽しんでもらおうなんていう現場は
知る限りないと思います。

なんで今は男優というより、セラピストみたいになっています。

女優さんによってはプロのからみ(つくりもの)をしようとするので、そういう時は困りますが
そんなときは逆に演技の限界を超えるようなからみを要求します。

思いもかけない展開が面白い絵を生むと思うので。

うちのメインはぶっかけやごっくんなので、絡みは息抜き的な要素である、というのもあります。

ぶっかけやごっくんのなかで、飛ばされてしまいがちな絡みで見せれるとしたら、
その女優さんがプライベート的な感覚に浸りきっているようなのが
面白いのかな、と思ってやっているのですが、
現場だとスタッフみんな寝てます(笑

作っていると退屈だと思います。人の気配がないほうがいいからそうなるのは仕方ないですが。

SMK07で琥珀うたちゃんがいろいろ抜きにかかる面白い絡みが見れますが、
あの人プライベートでもあんな風に遊んでいるんでしょう。
そういうのが見えると面白いと思うんですが。

AV男優は実際のところ、女性にとってあまり魅力のある能力ではないから、
モデル系の夢を持たせる男優の女性ファンが増えるのはわかる気がします。
女性にとっては彼らがSEX巧者であることを期待しているわけではなくて、
横に寝てもらって吐息でもかけてもらえれば十分で
あとは抱きしめてずっと挿入しっぱなし、というのでいいのだろうと思うわけです。

ただ女性がどんなSEXをすると喜ぶか、という探求にはAV男優のテクニックは生きてきます。
問題はそれをAV男優に聞いてもそのための知識はほとんどないということです。


であったらAV男優にあんなに離婚が多いわけないでしょう(笑




ブルーレイ2015年12月でTDKが生産撤退のため生産中止かも!通販部へ




通販部ブログ


HDダウンロード


月額会員入会はこちら


|

« GK/GKS半額だ~~ | トップページ | 次回イベントは12月 »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GK/GKS半額だ~~ | トップページ | 次回イベントは12月 »