« 麻婆豆腐が食べたくなり | トップページ | リベンジポルノ削除申請代行好評です »

2015年10月 5日 (月)

十代最後の経験にぶっかけ!七緒ゆづき

七緒ゆづき19歳の編集が終わった~

これは現在スチール公開中のものの動画です。

Still1004_00000


モザイクをまだ入れてないのでモザイクのないところからキャプチャを


Still1004_00001


Still1004_00002


Still1004_00003


Still1004_00004

田舎のほうの話題が盛り上がってトークが長くなってしまったので切りましたが
こないだまでスクール水着を着ていた人なので生々しいですね。

よくスタッフと話すのですが、撮影だといろいろ顔を作りこむ割に制服は本物なので、
顔立ちや表情が大人びてジャケ映えする顔を見慣れてしまい、

リアルなJCやJKだのを見ると、本物のイモっぽいのとか、子供そのものなのに愕然とします。
いい加減道端の子供見て勃起しませんよ。
胸の谷間が見える人妻とかのほうがグッときます。リアルでは。
JKのブラウスから透けて見えるブラも確かにグッときますが
メイクもない、言葉も子供の生々しさがあるのを見たら、興ざめです。
見た目以外は女じゃないわけですから。

結局ブルセラブームからすでに20年が経過しているので、我々がAV作り慣れてしまって
AVの流行とともに画面映えする派手な顔に嗜好が映っていると。

リアルなJKはメイクなんかしてませんからね。
喋りもしぐさも、子供そのものか、背伸びしてイモっぽいです。

メイクをしたJKがメディアでクローズアップされるけれども、
いわゆる”マニア”の方はそういうのは邪道と思われるだろうから、
リアルJKですと、七緒さんのような田舎っぽい部分がしゃべるとでる、
生々しい、リアルな、演技のないものがいいとなります。

ただジャケ映えするかというと、話が違ってきます。

現在はアイドル的AVの顔が全盛になっており、
JKというよりはタレントのJKコスプレになっています。

単体女優の分野の売り上げが9割を超えて、企画の子はほんとに伸びないから

可愛そうなほど上澄みとそれ以外が分離しています。

単体と言ってすら、ファンが離れると途端に上澄みから沈殿するので
かなり競争率が激しい。

単体が企画単体としてせわしなく仕事を回転させる、というのが一番
露出が上がっていいようです。

こういうのを見ていると、今の時代のブルセラ系とはなんなのかわからなくなってきます。

JKの”コスプレ”でよいのならアナウンサーのJKでもいいわけです。
そして実際そうなっている。


倉沢七海さんのときに制服が似合わない、という意見があって、当時彼女は27歳でしたが
倉本安奈も撮影時27歳だった(これは今初めて正確なデータを発表しますwikiは当てにならない)
みづなれいさんは本人が書いている通り31歳でして

この中でどれが似合っていて、似合ってないといろいろ批判されたとしても
年齢とコスチュームはまったく関係なく多くの方が購入されていると私からはわかってしまいます。

コスチュームが似合わない、をさも年齢が原因かのように言われる方があまりにも多いのに
この結果です。

AV女優の似合う似合わないということが推測の年齢で語られるにつれ

女優の年齢というのは全くの嘘で、批判者は見た目しか批評の対象にしてないということがわかります。

見た目さえ”あるボリュームの人々”にそれらしく、なおかつジャケット映えして見えれば

年齢に関係なくなんでもいいということになるのか。

結局ネットの批評だのそれらしきことをいう”意見”というのは、
よくよくかんがみない限り、思い付きの、”ぼくのかんがえた国の制度”となんらかわらない
当てにならないものではないのか、と考え込んでしまいます。


私はこういうデータを仕事柄持っていますが、女優のリアルデータを公開するわけにはいかないので
(例えば木村つなさんは現役で本人発表もしてないので言えません)
情報を持っている人、いない人が対等に意見を戦わせても無意味と思い、コメントもしないし
あまりネットの情報を当てにすることはありません。

そもそもうちにいろいろ女優について意見を言う方がいたとしても、言えない情報を持ったままなので
奥歯にものが挟まってしまうのです。

AV業界のそこそこ責任あるレベルの人がネットであれこれ言えないのはこういうわけです。

それらしくいうのは雑魚か、嫌がらせリークになります。


そうなると
Aのこちらは女優のバックグラウンドから全部の情報を持っていて、
Bのwebスタッフは商品情報とシーンの裏舞台までのすべての情報
Cのお客さんは作品の情報だけ
Dさらに見てもいない人はイメージとか思い込みでしか語っていないわけで

AにDの人がいろいろ批判をしてきても、Aの人は言えない情報もいっぱいあるから
Dの人が完全に的外れになっているのが丸わかりで、
(ひらがながわからないとか意味が通じないとかよくバカッターで騒がれるようなこと)
言えないことが多すぎるし下手をするとこちらが批判されるので
何も言えない

だからこういうことをネットで語ると敵が増えるほうが目立ってわかります。

それであたりさわりなくやり過ごすのが一番になるのです。

Dの人は肝心の本当の情報は一向にもらえず、疑心暗鬼でDの人同士でけなし合いが
始まります。

でも何が起ころうともAの人は関係もない人たちのケンカや心配なので、なにも感知しません。

そしてネットでデマが飛んでいきます。
今でいえばさしずめ黒沢あらら生存説ですね。

Aの人はDの人に答えるいわれなどないので。
闇に消されるのはあまりに不憫なので業務関係のないこの話では”B”の私が書いたところ、
検索がずっと上位ランキングでした(笑

でも私は所詮Aではないので、その背景や状況などを公開してここでお教えする立場にはありません。
知っていてもいう必要はないでしょう。親族でもあるまいし。

なので私がどこまで知っているかもわからないで、あれこれ言われても困りますね。
所詮Bですから本来ほとんど言えない。で業界人はほとんどBかCです。

ネットはこういう感じで、どこまでネットをリアルに反映するか、となると非常にあやふやです。
ABCDどのレベルの人なのか、書き込みだけではわからないからです。

○○なら絶対買います、なんていう意見もあるのですが、
実際には絶対買わないで腹で舌を出す人を星の数ほど見てきたので

勃興期ならまだしも、爛熟期の今そういうネットの意見に盲従して物を作ると
事故につながるし女優が傷を負うかもしれないのでやめましょうと言っています。
それでも原理的な人はむかつく、とか毛嫌いすると思います。

しかし女優がきつい思いをしてひどい撮影をして、身も心も消耗して
なおかつそれが売れない、腹で舌を出す人がああだこうだと騒ぐだけ
実際はレンタルやDLで手に入るのをずっと待っている。

こういう無残な例をいろいろと見ています。
さすがに女優がかわいそうです。


絶対買わない人が”くそーあいつ騙されない!ウキー!”となっているのかもしれないですが
それは回線の向こう側だからわかりませんし感知もしません(笑

全部を聞かないとは言ってなく、よくよくかんがみないとだめ、と言っています。

なのでオフ会がてらイベントなんかもしますが、意見を言ってくださる人は
大体決まっていますね。

ミルキーショップエムズのころもそうで、作り手に面と向かって
意見を言う人って大体決まっているのです。

その中でエムズに趣向が合い、反映されていったのがやまだちんであり、
相いれなかったのでフラストレーションがたまって別のメーカーを作ったのが私です。

これもこの文章だけだといろんな人がいろんなことを考えますね。

ネットだから言いやすい、というより、ネットっていうのは本物と偽物の区別をつきづらくさせてしまう
という傾向が強いのだと思っています。


リアルに興奮しているのか、メーカーが演出したイメージに興奮しているのか
どっちなのか考えてみていると、
批判とか要望が意外と一貫していないというのがわかると思います。


そんなこと言っている暇があったらモザイクをかけよう(;´・ω・)





廃盤商品もラインナップ!通販ページ




通販部ブログ


HDダウンロード


月額会員入会はこちら

|

« 麻婆豆腐が食べたくなり | トップページ | リベンジポルノ削除申請代行好評です »

アダルト、AV porn」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麻婆豆腐が食べたくなり | トップページ | リベンジポルノ削除申請代行好評です »