« 年末セールそろそろ | トップページ | セール中 »

2015年12月26日 (土)

MVNO導入その後

MVNOで通話していたら、5200円の月があった。

履歴が見れるので見てみたら、情報技術部長との会話と、フランス人のSMSが高かった。

フランス人はSMS禁止にしよう。

情報技術部長とは別の方法で会話を
模索する必要があるな。
1分50円という金額であった。

MVNOで通話すると、固定電話で沖縄に電話(1分30円)するより20円高いぞ。

いろいろ使い方を覚えてくれば節約する方法もあるが、
ymobileのカケホというのがいいようにも見える。

あとはnifmoでソフトバンクのWIFIがおまけでついてくるので、
これも乗り換えすると街中で便利になりそうだ。

それでも6000円行かないのだから、会社用としては御の字ではないだろうか。

使っても使わなくても端末割引を引けば6000円程度取られるよりは
通話料のかからないオプションを選べるのだから、
節約の幅が広がるだろう。

通話だけならLINEやFacebookを使えばいいのだ。

MVNO通話料が高いのはある程度わかっていたので、思わぬ変化があった。

家の固定電話を使うようになった。

いままで放置して(番号を捨てようと何度も思ったが、インターネットの契約や、
商売用に取った番号もあるので捨てられない)
毎月1500円ほど取られていたのだが、これが有用になった。

使うのなら捨てなくてもいいじゃない。

やはり、携帯電話の料金は安くないとダメだ。

キャリアの高く維持しないとダメだ、の言い訳は絶対通用しない。

MVNOの通話料も1分50円とは高いではないか。
要するに、結局話すならキャリアのほうが得だよ、という罠を仕掛けてあるわけだ。

卸価格を決めているのはdocomo様ですからね。

MVNOに限っては、完全に独占企業に近いものがある。

そういうのも含めて国が文句を言っているのだろうか。

ドコモのカケホも実はIP回線を使っているようで、そうなら、通話品質とか
どうも言い訳にしかならない。電波じゃなくIP電話なら固定電話でもできるだろう。
有料のLINE通話になってしまうぞ。

いろいろ変わる可能性がありますな。

しばらくは6か月で渡り歩いて様子を見よう。

WIFIの高速化の話も出てきたし、フルHDがサクサクスマホやタブレットで見られるようになると、
いよいよPCがなくなって技術者以外はタブレットになる時代が近づいてきた。

あと10年はかかるだろうけど、そうなったら携帯用サイトの意味もなくなるな。

HTML6になっているかもしれない。

また勉強するのいやだなあ。
眼が悪くなってしょうがない。

その前にIPS細胞で視力を回復させてほしい。

IPS細胞で若い細胞を注入して、人体のある器官を若返らせたりできるようになるなら
ハゲも治るし、老眼も回復するのかな。

カツラ屋とメガネ屋は規模縮小になるなぁ。

でもこれって、ある意味サイボーグ化ですよね。
どうせ最初は高額だろうから50年はかかりそうだ。




新作予約開始!!ブルーレイは通販部へ




通販部ブログ


HDダウンロード


月額会員入会はこちら


|

« 年末セールそろそろ | トップページ | セール中 »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末セールそろそろ | トップページ | セール中 »