« 特ダネです(ワイン | トップページ | 新作到着 »

2008年6月23日 (月)

海外ポルノガイド

新作の無料サンプルを公開しました。

ところで、海外のセルビデオ市場の話なんかは皆さん興味はないと思いますから、

問屋さんや営業の方とのお話にしておきましょう。

海外といえば無修正DVD。みなさんそっちの方が興味おありと思いますので
そちらのお話を。

ええ、公安に対する挑戦です(笑)
他にやることがあるでしょう?お役人様?

アメリカのポルノがよく出てきますが、意外とDVDでは見つかりません。

ニューヨークなんかのアメリカの都市ではなかなか入れないです。怖くて。
実際旅行者があさりに行くには危険です。

イギリスも、ロンドンのSOHOの中にポルノ街があるのですが、赤い
カーテンで覆われていて、なんか入りづらい。品揃えも単調で、つまらない。

privateとかスェーデンポルノが昔は有名でしたが、スェーデン政府がこの
風評を嫌ったらしく、撲滅されてもはや面白くもなんともない。

で、何が幅を利かせているかというとドイツポルノです。

どこの店に行ってもマニアックでハードなのはドイツポルノ。あとはなんか
同人誌的なポルノばかり、女優も太ったおばさん。

ザーメンモノに関して言えば、皆無です。顔射20連発とかの
モデル20人オムニバスばかり。
GGGと666bukkakeが棚ひとつ占領しているくらい、しかも歯抜けで。

なぜフランスかというと、パリのポルノショップはDVDショップとビデオボックス付きと、
非常に数が多く、入りやすくて、品揃えが豊富。

ヨーロッパでは一番買いやすいのと、言葉が分かるのでよく見に行きます。
ただ今では自分で作るので、面白くないDVDばかりでしたが。

パリのポルノ街は大きく3つあります。

モンマルトル
東駅近辺のサンドニ門の辺り
レ・アール

モンマルトルはムーランルージュの向かい。ビデオボックス、ショウパブも
隣接していて店の見張りが立っていたりして客引きがしつこく、あまりよくない。

サンドニ門の辺りは、風光明媚な北ホテルの裏なのですが、イラン人街で
もっとも危険な地域。旅慣れた人にしかお勧めしません。品揃えはそこそこですが、
ここは売春宿が多いので、そっち目当ての人。
ただイラン惣菜の店とか、昔はあって食べ物はおいしかった。
今はどうだろう?行かないほうがいいかも

レ・アールはポンピドゥセンターを一本はさんだ通りにびっしり並んでいる。
警察署が近くにあるので一番治安はいいかも知れません。
ここはDVDショップが多く、DVD、book目当てならここです。
ただし夜になったら変な客引き、物乞いがでるので注意。

わいせつ物は日本への持込や海外への持ち出しは禁止されているので、
ボックスで見るか、パソコンを持っていって見るかしてしまいましょう。
持っていたらパリの出国審査で止められる可能性もあります。
今セキュリティ自体厳しいので。

でも、今回は宿と時間の都合で、モンマルトルを探検しました。

Mm003 この向かい。
Mm004 Mm005 Mm006

DVDショップ自体は、結構地味です。見張りに尾行されるので、遠くから。
いちばんよさげなショップは、一番遠い

Mm007 ここ。DVDがジャンルわけされていて、探しやすい。

スカものが充実していました。ただし高いです。29ユーロぐらい。

あとは、行くだけ無駄だったような・・・
印象的なのは、50台の白髪の親父と、40台の女性が、おもちゃを一緒に
選んでいたところ。何店舗もはしごしていた。
まあレジ打ちほっぽりなげて男とキスし始める人たちなので、ほほえましいとしか・・・

いまさらポルノでもないのですが、モザイクがないだけで、全然面白くない。
(汁王さんはパッケージ見るだけで現場まで見通せるので、中身を見る必要がないのです)
相変わらず日本が一番質は進んでいるかもしれないですね。

お客さんが細かくて、それをリクエストする土壌があるのが遠因でしょう。

あと、規制がかなり厳しい。児童ポルノのあおりを受けているのでしょうか。
日本の規制も厳しくなっていますが、今国内を厳しくしても
配信を規制できていないのでは意味がないですね。実際。
取れない税金を海外にバイパスさせるだけにしかならない。
外国も実際はそうなのかもしれません。

アメリカではレイプ禁止で和姦ですが、海外には日本など、それに縛られない国がある。
アメリカと欧州が外圧で世界規格でも作らない限り、究極的には難しいわけです。
ただ、この理屈を利用すれば日本は大きく利益を得ることができます。
今は、利益を失っている状態です。下げ潮増税策を取ろうとしている。

官僚の方にはもう少しインターネットで遊んでいただいて、
現実を知っていただきたいものです。

|

« 特ダネです(ワイン | トップページ | 新作到着 »

コメント

お久です。
拝見していたんですが、カキコできず今日となりました。

興味深い記事、いくつかありましたよ。海外ネタ、いいすね、またじっくり読ませていただき、再度顔を出します。やっぱ海外はジョントンプソンさんくらいすかねえ。

新作、色んなサイトでちょこちょこ話出てますよ。なんかいつにないざわつき感が。

ではでは。

投稿: ゲルニカ | 2008年6月24日 (火) 06時56分

ありがとうございます。
欧州のポルノショップにガンガン飛び込んでいく日本人、
あまりいませんから(笑
参考になるかどうか・・・
パリというとしゃれたイメージしかありませんが、
住んでみるとこういう汚い部分が意外と多くて、
しゃれた文物は当たり前になってしまいます。
200年以上町並みも建物も変わらない場所なので、
飽きが来るのでしょう

新作、評判いいですか?
どうもよく分からない。
いただいている予約は、別々に注文される方が多いです。
3枚にしてゆうメールにすると
かなり安くなるんですけど。
両極端な作品だからかなあ。

宜しくお願いします。

投稿: 汁王 | 2008年6月25日 (水) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外ポルノガイド:

» 賞品総額1千万円以上キャンペーン実施中! [無修正有料アダルトサイト比較動画館]
賞品総額1千万円以上キャンペーン実施中! [続きを読む]

受信: 2008年6月26日 (木) 20時44分

» アメリカ海外旅行 人気スポットと穴場 [初めての海外旅行]
アメリカ海外旅行の人気スポットと穴場についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年7月 2日 (水) 12時57分

« 特ダネです(ワイン | トップページ | 新作到着 »