« DVD後の世界 The world Post Media DMC36-40 | トップページ | ぶっかけサマスタちょっと公開(VIP) Teaser! Bukkake Summer Style from VIP »

2020年7月15日 (水)

AV関係者の結婚事情 Stories of Porn people's Marriage

I am Shiruou of milkycat.com.
Please Signup by paypal, AMEX, Cards with Online Pin.
If you don't have them,  Please visit our MV for foreign funs.
I put more description about our midnight hours out about publish credentials.
Thank you very much for visiting our website and pay by Paypal or others.
Our New Bukkake Summer Titties is in VIP now. The superpinter DMCR40 will be in Aug.

コロナ対策で撮影を全社2週間置くのは不可能だと思う汁王でございます。

AV業界の結婚事情をちょっとお話しましょうか。
SNS時代でピエール剣さんとか、沢木さんとかたまに出てくるようになった。

沢木さんは知らないのですが、AV男優は家族が結構いるんです。
親子二代でAV男優という人もいます。
こういうサラブレッドは下半身の安定度があるので売れるものです。

AV監督や、スタッフというのは意外と平和です。
AV監督とAV女優というのが一番平和な組み合わせで、
よく知られているのが溜池ゴロー監督と川奈まり子様でしょう。
溜池さんの現場しか行ったことありませんが、
あの方の熟女フェチはすごい。
追随できないというか、あそこまでしたくない(笑

AV監督というのはそういう感じで、
ちょっと好きな程度では問題にならないほど、ハマっている分野がある。
その分野を突き詰めている女優さんとよくくっつきます。

それが幸せに続くかどうかという話はまた別。

AV監督と言っても、メーカーに属さない、いわゆる一匹狼の
外注監督だと、バブルがはじけたとき悲惨です。

リーマン前、この手の人は大体不動産投資でスタジオ経営を始める人が多かった。
なのでリーマン後にほとんどいなくなってしまった。

AV男優はAV女優さんとくっつくことが多い。
女優でなくとも、なんらかの関係の方とくっつく。

有名AV女優は、引退後意外とカメラマンとくっつく。
メイクさんになっていたりするからです。

変わり種は、素人時代から付き合っていた男女が、
それぞれ業界入りしてAV男優とAV女優で売れっ子になったというケースがあります。

メーカーの社長は、AV関係の女優とはまずくっつかない。
会うことがない。年齢差があることが多いから。
占い師なんて面白い人と付き合っていたりする。

人気一位は監督ですが、一番転落リスクが高い。
カメラマンはこの先の技術次第。
ADとか制作畑の人は一般人。(ADもプロになると稼ぎのレベルが違う)
安定はしているけどハードルが高いのがAV男優。
汁男優は不幸の匂いしかしない(笑

それぞれ共通点は、子供が生まれたころ現場急減で離婚、というか
いきなり経済が暗転することが多い。
なんでかわからない。
安心して平和になったら、いきなり仕事がなくなったりする。

一番ひどいのが男優で、現場急減で即離婚。
なにしろ仕事は”浮気してハメる”です
20代30代はよくても、40代、50代でもやってる男優さんいますから、
ほぼ一生浮気され続ける生活です。

これ我慢できない女性では相手できません。
実際は金で渋々夫婦っていう人が多いということです。

ご存知の通り、世の女性の99%は浮気を絶対に許さないか、
男を縛りつくすか、禿げて気がくるって事件になります。

この浮気を受け入れるという一種の才能が必要です。
生活を保障してくれればどこでもハメてこいや、系の人でないとダメです。
なので美女ではなく、気が合う人です。
それもよほど気が合わないとダメ。
ほとんど一生に代わりがいないレベルの仲のよさが必要。

AV監督やスタッフの結婚が割と平和なのはこの浮気してハメるをしないから。
しかし女優の衣装を家の洗濯機で洗うな、も制作の離婚原因です(笑
どこで角が立つかわからない。

それでAV男優の結婚は引退しない限りトラブルが多い。
引退したら結構平和になります。
だから引退した後の生活設計がすごく大事なのです。

リーマン前はスタジオ経営という名の不動産投資が多かったのですが、
AV不況でスタジオも回転しないので、
この10年はやめるにやめられない、っていうケースがあります。
奥さんもパートっちゅうわけにいかんので、
もともとやっていた風俗関係をバイトでやってたりする。
時間の融通は意外と利くし、AV女優はなんだかんだみんな美熟女ですよ

飲食から男優になった人も多く、飲食も
一定数あったのですが、コロナでなくなりました。
なのでAV男優のセカンドライフは受け皿が蒸発し、今緊急課題になっています。

私のようにオンラインギークでプログラムがわかる、っていう人は見たことがない。
目で見て触れる仕事でないとダメな人多いです。

それでもAV男優になろうと思う人は、監督と同じある点に気をつけないといけない

監督同様ちょっと好き、程度では仕事にならない。
あれは無理だわ、というレベルの性への圧倒的没入がないとプロは無理。
プロになってもセカンドライフが”ない”という不安に一生さいなまれる
(これで禿げたり病気になったり自殺したりする人が結構いる)
AV男優が結婚する、ということは、相手と子供の生活の保障の不安まで
背負うことになるので、普通の面倒見がいい程度ではダメです。
家族の生存保証に命がかかることになります。
なので離婚晩婚が多いのです。

さらに結婚というイベントで、一般人に”成人”しなければならないので
うっかりAV風にふざけたら世間知らずで即死亡。
白ブリーフ一丁でふざけられるのは結婚披露宴(成人式)まで。

AV業界人が差別をなくそうと、必死に一般事業者へのイメージアップを図っているのに、
AVを利用したセカンドライフのための営業活動や社会活動に無理に参加してぶち壊しにして
冷笑されている人も多い。
私が目立つな、っていうのはそれです。

独身のうちはいいのですが、結婚して一般社会へのかかわりができると、
途端に一般社会 VS AV事業者という大きなくくりの中に入ってしまうから、
状況がわからなくなりやすい。

たいてい子供ができた30-40代にその現実を実感することになります。
だいぶん遅いのに、社会的には事業者です。
事業的にはyoutuberに近い。たった一人。
30-40代で一般社会の事業者サークルに入るのはきついですよ。
しょっちゅう数百万~億の金の貸し借りをして、
たくさんの従業員の生活を保証している人たちの中に入るわけで。
確定申告も難しい人たちにはハードル高すぎる。

どんな業界でも、プロになって長く続けると、
社会との交わりで面倒なことに巻き込まれるのはおなじというわけ。

私も簿記の資格は持っていませんけど(笑


************

規制前の商品は通販部限定販売になるので、
ぜひご購入をお願いします。
限定商品多数のミルキー通販部

安全安心なマニアサイトでは唯一の生き残り。

応援お願いします。

*********************

amazon購入


月額会員エリアでスペシャル更新中。
**********************



 

|

« DVD後の世界 The world Post Media DMC36-40 | トップページ | ぶっかけサマスタちょっと公開(VIP) Teaser! Bukkake Summer Style from VIP »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

真島みゆきさんも監督と結婚されていましたが、今も幸せにやっているのでしょうか。

投稿: ひろひさ | 2020年7月16日 (木) 23時42分

それは知りませんでした。

投稿: shiruou | 2020年7月18日 (土) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DVD後の世界 The world Post Media DMC36-40 | トップページ | ぶっかけサマスタちょっと公開(VIP) Teaser! Bukkake Summer Style from VIP »